暇と思われたくないときにすると良いこと

最終更新日:2016年3月31日

周囲の人から「休みの日や仕事をが終わってから何をしているの?」と聞かれて、答えが思いつかないと「この人、無趣味で暇なのかな?」と思われてしまいます。

そこで、周囲に暇だと思われたくない時にすると良いことをご紹介します。

1.資格を取る

学生の方は資格をたくさん取得しておくと就職にとても有利ですし、働いている方もその会社や業界に関わる資格を取る事で昇給しやすくなったり、大きな仕事を任せてもらえたりと社会で活躍する事ができます。

特に休日何もしていなくて、何かをしたい、周囲に暇だと思われたくないという方は是非何か資格を取る事を目指してみましょう。

同じ資格を取りたい人が身近にいるなら一緒に励まし合いながら勉強する事ができますし、身近にいなくてもインターネットで仲間を見つける事ができるので「頑張っているのは自分一人じゃない」と充実した日々をすごす事ができるようになります。

資格を取る事で「自分はまだまだ頑張る事ができる」と自信になります。

勉強をする事で集中力も身につきますし、新たな知識も手に入ります。

さらに周囲から「あの人は努力家なんだな」と思ってもらう事ができるので、より周囲から信頼してもらう事ができるようになります。


2.習い事をする

今は朝活等習い事が大人女子の間で長くブームが続いています。

色々な習い事をすることできるので、周囲に暇だと思われたくないという方で趣味を作りたい、趣味をもっと充実させたいという方は是非習い事をしてみる事をオススメします。

習い事はピアノにバレエ、茶道に華道、料理、書道、スポーツ系等とても多くのものがあり、どれも面白そうで選ぶことができないという方は多いです。

そういう時は、一つに絞るのではなくお試し体験等色々な習い事にチャレンジしてみてその中から選ぶようにしましょう。

そうする事でなかなか上手くいかない時でも「これは自分がしっかり選んだものだから」と頑張る事ができます。

習い事をしてプライベートが充実していると、毎日がキラキラと楽しくなります。

仕事もプライベートも両方楽しむ事で周囲から「あの人は毎日が充実していて暇な時なんて無いんだろうな」と思ってもらう事ができます。


3.自分を大事にする

休みの日は何となくだらだらとした日々を過ごしてしまいがちだけど周囲に暇だと思われたくない、とにかく何かをしたいという場合は、まず自分を大事にする事から始めて見ましょう。

自分のためにエステに通ってみる、ちょっと気分を変えるためにウインドウショッピングをしたり美容院で髪型を変えてみたり、旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったりと自分のためになる事をしてみましょう。

そうする事でリフレッシュできるのでストレスにならずにすみますし、周囲の人から「色々でかけたりしててプライベートが充実しているんだな」と思ってもらう事ができます。

掃除をするのもオススメです。

休日は1日かけて掃除をして家中ピカピカにする事で明日からまた頑張ろうと思う事ができます。

料理が好きな方は自分のためだけにちょっとだけ凝った料理を作ってみるのも楽しいのでオススメです。

この事を話すと男性からは「家の事がしっかりできるなんていいな」と思ってもらえるので彼氏ができて毎日が楽しくなります。


4.彼氏を作る

周囲に暇だと思われたくない方で彼氏がいない場合は、思い切って彼氏を作ってみるのも一つの方法です。

彼氏がいる事で毎日がとても幸せになりますし、充実します。

周囲の人からは「毎日幸せそうで輝いている」と思ってもらう事ができます。

彼氏を作るために友達に紹介をしてもらったり、周囲をよく見渡して好きな人を見つけたり、婚活パーティに行く事で彼氏以外にも人脈が人がり、たとえ彼氏ができなくても知り合いが増えるので一緒に遊びに行ったりと暇な時が無くなり楽しい毎日をすごす事ができるようになります。

知り合いからまた知り合いを紹介してもらえるので、何もしないよりも彼氏ができる確率がグンと上がります。


5.創作物に触れる

周囲に暇だと思われたくない、でも他の人と一緒に何かをするのは少し苦手という方は、創作物に触れるようにしましょう。

読書をしたり映画館に映画を見に行ったり、色々なジャンルの音楽を聞いたりするのもいいですし、美術館や博物館に行ってゆっくり芸術品を見ることで自分の中に様々な知識を取り入れる事ができます。

また、感性を豊かにする事もできます。

会話の引き出しがたくさんできるので、周囲の人からは「あの人はちょっと時間があったらしっかり自分のために使っている。

話題も豊富で話していてとても楽しい」と思ってもらう事ができるようになります。

周囲に暇と見られないようにしよう

周囲に暇だと思われたくない時にすると良いことについてご紹介しました。

何も趣味がない、何もしていないと周囲の人からこの人はつまらない、暇な人だと思われてしまいます。

これを機会に何かする事を見つけ、周囲の人から「この人はプライベートが充実しているんだ」と思ってもらいましょう。