引き笑いをする人の性格や特徴とは。息を吸いながら笑う理由を知ろう

人の特徴最終更新日:2018年5月10日

息を吸いながら笑う人は、気にして見てみると10人に2人くらいいるのではないでしょうか。

いわゆる引き笑いと呼ばれる笑い方です。

笑い声が溢れる楽しい会話をしている時には、周りの人の笑い方を気にかけてみてください。

特徴的な笑い方をするこの人は、どういった性格の持ち主なのかをここではご紹介していきます。

1.息づかいが上手くない

息を吸いながら笑う人は、その息づかいが特徴的です。

中には笑っているのに苦しそうな息づかいをする人もいます。

こういった人は、息を吐いたり吸ったりするその一連の動きが、大きく笑ってしまうような出来事があった時に、どのように呼吸したらいいか分からなくなってしまっているというのが実態です。

笑おうとして口角が上がり笑い声が自然と出る中で、さぁその時の呼吸はどうしたらいいのか。

とにかく酸素が必要なのでひたすら息を吸おうとします。

笑いながら呼吸をするのがあまり上手でない人と言えるでしょう。

2.せっかちな性格

息を吸いながら笑う人は、大概せっかちな人が多いです。

頭の中でどんどん次のこと先のことを考えています。

笑いながらたくさん酸素を取り入れようとするこの人は、基本的に体内で必要な酸素量が多い人です。

酸素をたくさん取り入れると脳内にも多くの酸素が循環し、脳の動きが活発化します。

新しい刺激や未体験のことをどんどん取り入れたいという好奇心が強かったり、今あることをさっさと終わらせて次へ次へと進んでいくスピード感があったりします。

総じてせっかちな人が多いです。

3.陽気で明るい性格

息を吸いながら笑う人は、基本的にたくさん笑う人が多いです。

日常の何気ない些細な出来事でも笑うことができ、笑いのツボが浅いなんて言われることもあるでしょう。

笑い方が特徴的なので、笑いのツボにはまった時の自分の笑い方でも、もうひと笑いできてしまうこともあるでしょう。

息を吸いながら笑うことは、それだけ「笑う」という動作が人より大きいので、他の人と比べても笑いに対する感受性が高いのです。

そういう人はあまり小さいことでクヨクヨするような性格ではなく、さっぱりとして明朗快活な、陽気で明るい性格の人が多いでしょう。

あなたの周りに息を吸いながら笑う人がいたら、きっと明るくて親しみやすい人です。

4.勢いのある会話をする傾向がある

息を吸いながら笑う人は、肺活量が高い人とも言えます。

普段からたくさん息を吸ったり吐いたりしていますので、笑いのツボにはまった時に普段通りの息の吸い方に戻したいがために、極端に酸素を取り入れようとして息をたくさん吸っています。

この人は基本的な呼吸量が多い分、会話中も息づかいに力強さがあります。

会話の中身として、自分の思い入れのある熱のこもった話をしたいときは、お腹から声を出して息をたくさん吐きながら勢いのある話し方をすることができます。

人の話を聞いている最中には息づかいのことはあまり気にならないかもしれません.

自分が夢中になって何か話したいことがあったときは、その力強い肺活量をふんだんに使って、勢いがあってメリハリのはっきりした話し方をします。

呼吸量が多いことは、話し方の面で周りの人を惹きつけることに繋がっています。

「あの人の話し方は特徴的だね、ついつい聞き入ってしまうよ」「話したい熱い気持ちが伝わってくる」といった感想を持つ人が出てくるでしょう。

話の内容も大切ですが、呼吸量を含めた話し方というのも会話の上では大切です。

5.みんなから好かれる人気者タイプ

息を吸いながら笑う人は、その笑い方が特徴的です。

特徴的な笑い声を聞くだけで、周囲の人も自然に笑顔になってしまいます。

笑っている本人も、自分の笑い方が特徴的だということは自覚していることが多いと思うので、自分の笑い方でさらに笑ってしまうことがあります。

笑顔の多い人の周りには、自然と人が集まってきます。

息を吸いながら笑う人の笑顔と笑い方が見たくて、ついついその人に対して面白いことを仕掛けたり、笑い話を持ちかけたりします。

そんな姿を周りの人が見て、さらに笑顔の輪が広がります。

そう、息を吸いながら笑う人は、みんなの人気者になるタイプが多いです。

グループ内のムードメーカーだったり、宴会の幹事を任されるなど人を楽しませる立場になることが多々あります。

その人が場を盛り上げて、その人の笑い方がみんなの目に入った方が、場の雰囲気がよくなるからです。

知らず知らずのうちに、息を吸いながら笑うことが人を惹きつけることにつながっています。

6.引き笑いに対する世間のイメージ

引き笑いをする人に対して世間の人はどのように思っているのでしょうか。

どのような特徴があると考えているかを30名の方にアンケートをとってみました。

引き笑いは嫌だと言う人のイメージ

引き笑いは明石家さんまのイメージが強いため、バラエティやお笑いが好きな人、笑い上戸の人、関西人のように気取らない人、人の言ったことを大げさに笑ってあげる社交的な人。また呼吸が苦しそうなので太った人のイメージがあります。

30代女性

男の人だとお酒をよくたくさん飲む人で、下品な言動をとる人だと思いました。女性だと、身の回りのことを気にせず、あまり身キレイにしていない人だと思います。男女共に大雑把で、大きな声でよく笑う人だと感じます。

20代女性

眼鏡をかけてオタクっぽい人だと思います。また、あまり外出などせず家に引きこもりがちな印象があります。相手と目を合わせようとせず、会話が続かないイメージがあります。自分が好きなナルシストタイプの印象です。

30代女性

引き笑いをする人は、明るい人というイメージがあります。誰かと話をすることが大好きだったり、笑うことが大好きな気がします。ただ、引き笑いは相手にとっては不快に感じることもあるのに、それには気がついてくれない少し気がきかないところもある気がします。

40代女性

面白いと思っているのに声を出して笑えないところは、気持ちを正直に表現できない根暗な人という気がします。引き笑いがとても気持ちが悪い表情だと思うので、人を小バカにするような性格の悪さも感じてしまいます。

40代女性

引き笑いをする人は周りを気にしない豪快な人だと私は思います。有名大物芸人も良く引き笑いをしますが、特徴的で記憶に残りやすいので芸能関連ではウケが良いと思います。ただ、一般的に自分の周りにいたらちょっと変な奴と思ってしまいますね。

20代女性

自分を客観的に見ることができない人だと思います。他人の気持ちを想像しない、独りよがりな人だと思います。自分さえ良ければいいという投げやりな態度が感じられるように思います。友達が少ないと思います。

40代女性

引き笑いというと真っ先に思い浮かぶのが某有名お笑い芸人さん。そのイメージがあまりにも強すぎるせいか、引き笑いをする人は口端に唾が溜まってそう…という大変失礼な印象があります。よく言えば、声が大きくて明るい人!

40代女性

引き笑いをするのを見たら、おかしいのか、お愛想で笑っているのかがわからない。テレビによく出る芸人の真似をしているのかな。いずれにせよ自然な笑いに感じない。不自然に作ったように聞こえます。だから、引き笑いはしない方がいい。

50代男性

引き笑いをする人は、笑う時に無意識で息を吸う癖がついている人だと思います。有名なお笑い芸人のテレビなどの影響もあるのではないかと思います。印象としては明るい人に多いような気がします。テンションが高いイメージがあります。

30代男性

これまで数人、私の言葉に対して引き笑いをする人に出会ったことがありますが、正直「あれ?今の言葉、言ったら悪かったのかな」と不安になりました。ストレートに笑ってくれるのではなく、引き笑いをされたら、自分の言ったことを否定されたような印象を受けます。だったらいっそ、素直に否定してくれた方がいいのに…と思ってしまいます。正直、引き笑いをする人は性格の悪い人という印象です。引き笑いをされたら、それ以降は相手に対して自分の感情を素直に出せなくなるような感じがします。

30代女性

引き笑いする人にも、2パターンあると思っています。本当に腹の底から笑う明るい人。それから、声だけ引き笑いであるけれど、実は全く目も心も笑っていない人。今回は後者の人について書きますが、実は周囲に合わせなければという思いの強い人だと感じます。内心、大きなストレスを抱えている思います。引き笑いで大袈裟に笑いはするけれど本当はイライラしている人だと感じます。

40代女性

引き笑いと聞いてまずパッと思い浮かぶのが特定の芸能人ですが、引き笑いはかなり周囲の注目を惹きます。引き笑いを盛大にする人は周りから自分がどう見られているか、気にしていないか気にならない人だと思います。

30代女性

飾ることがなく、自分の感情を思いっきり出せる人だと思います。二枚目というよりは、三枚目のお笑い担当のような方が多いイメージです。女性の場合はサバサバしていて、ムードメーカー的な立ち位置の人に多いと思います。

20代女性

本当は楽しいと思っていないのに笑うなど皮肉っぽい人のことを指すと思います。他人をあざ笑うというか、プライドの高さから引き笑いをするのだと思います。引き笑いをされたらあまりいい気持ちにはならないので、あまり関わりたくないです。

30代女性

普通の笑い方よりも変な印象が強いです。特に引き笑いだと笑い声の明るさやカラッとした感じがないのでいつもより老けて見えるし、わざとらしく感じます。本当に楽しくて笑っているのかな?と疑ってしまうことも多いです。

20代女性

インパクトの強い人だと思います。笑う度に引き笑いの声が目立ち、耳にその声が残るので、こちらが一緒に笑っていても、声にはっとして我に返るかと思います。個性のひとつではあると思うので、特に気にしないようにできますが、インパクトは強烈です。

20代女性

さんまのまねしてるのかとつっこみたくなると思います。明石家さんまの引き笑いのイメージが強すぎて、素でやっているのかすぐには信じられなそうです。さんまのまねをしている人もたくさんいるので、引き笑いはさんまのイメージです。

30代男性

このように、引き笑いが嫌だという人は、その引き笑いが不快だと考えているようです。

引き笑いを良しとする人のイメージ

以前は、下品なおっさんのイメージを含む言葉であったと思います。明石家さんまのイメージに助けられてか、今では、明るさとバイタリティーを感じる言葉の一面も持つようになっていると思います。テレビラジオの効果大ですね。引き笑いをする人の性格を思いめぐらすと、はじめに上げた下品な印象の一面と、人に自分の主張をしきれない自虐の一面を感じます。言いたいことを半分言い始めたけれども、その場の雰囲気と相手への気遣いから、全部を言いきれないでお茶を濁すような、気遣いの人が、引き笑いで会話を紛らしている気がします。さて、引き笑いで得する人、損する人、分かれ目は、清潔感ではないでしょうか。イケメンの引き笑いも暖かく笑える種です。印象は、大切ですね。

50代女性

明るくて笑い上戸な人だと思います。些細な事でも笑っちゃうようないつも明るくて人に好かれやすい感じがします。引き笑いする人は動作も大きいイメージがあるので周りを盛り上げるのが上手だと思います。笑いで周りを明るくしてくれるのでムードメーカーになりやすい人だと思います。

20代女性

引き笑いをする人は陽気で楽しいが時に騒がしいと感じます。男女とも引き笑いをする人は周囲の目を気にしている人が多いようです。しかし周囲からは実は引き笑いは初めてだと一瞬驚きますが、その場が陽気になるので悪い印象はあまりありません。ただし、場や雰囲気によってはあまりトーンが抑えにくい引き笑いは、気を付けないと騒がしい人と感じることもあります。

50代女性

引き笑いする人と聞いてすぐに明石家さんまさんが浮かんだので明石家さんまさんの大ファンで彼の引き笑いの影響を大きく受けた人だという事がパッと浮かんできました。というのも引き笑いする人に今まで遭遇した事もなく結構特殊で珍しい笑い方だと思っていて、元々引き笑いであるというより誰かに大きな影響を受けての事だとイメージしましたので、引き笑いの代表人物の明石家さんまさんが浮かびその影響を受けたのではと考えました。

50代男性

引き笑いする人と言えば、どうしても明石家さんまさんを思い出してしまいます。では、どんな人かと言えば、明石家さんまさんに洗脳されているわけではないですが、やっぱり陽気で楽しくってポジティブな性格を持った人を思い浮かべてしまいます。

50代男性

笑うツボが浅く、面白い話をすると大抵の話題でも笑ってくれる。特に自分で話し始めて思い出し笑いを始めると途端に引き笑いになる。あんまり面白くない話やくだらないことでも話すと笑ってくれるので話しやすい存在です。

20代女性

すぐに思い浮かぶのは有名なお笑いの芸能人です。その人の印象が強くとても明るく元気のある人をイメージします。女性であれば少し下品な印象も受けますが、本気で笑っているんだなと信頼できます。男性であれば豪快なイメージで、笑う時も遠慮せず楽しんでいるんだなと感じることができます。

30代女性

明石家さんまさんをイメージしてしまいますね。でも、楽しいことに思いっきり笑ってくれる人がいるのなら、その場が明るくなっていいのではないでしょうか。あまりにうるさすぎるとしんどいですが、引き笑いくらいなら楽しくていいかもしれません。

30代女性

面白い人だと感じます。明石家さんまさんを思い浮かぶので、よく喋る面白い人のイメージがついています。嘘の笑いの時に引き笑いは出来ないと思うので、本当に心の底から楽しい時に出る笑い方だと思うので悪い印象は全くないです。

40代女性

明石家さんまさんのイメージが強烈で、女性というより関西人の男の人に多そう。お調子者で友だちも多い、明るくて社交的な騒がしい人って感じがします。あと、地声が大きく手を叩きながら引き笑いしてそうな印象です。

50代女性

人を見下し、不快にさせる可能性のある笑いをする人を想像します。本人は全くそのつもりはないのに、周りの人々からは性格のひねくれた、更には消極的思考回路を持つ人と勘違いされ得る人と思います。面白いと思います。

40代男性

引き笑いする人と聞いたら、よく笑う人で、基本的に性格が明るく、明るい家族に囲まれて育ち、素直に思いっきり笑える幸せな人だと思います。そして、さまざまな物事に対して人一倍面白いと感じやすい人なのだとも思います。

40代女性

引き笑いを好きだという方は、周りが明るくなるのだというイメージのようですね。

息を吸いながら笑う人のことを知ってみよう

息を吸いながら笑う人の性格や特徴をご紹介しました。

この特徴的な笑い方をする人は、総じて付き合いが良く、人間関係にも恵まれている人が多いと思いますので、もしそういった人に出会えたのなら、こちらから声をかけて仲良くなってみるのも良いでしょう。

笑い方に注目することで、あなたの人間関係が大きく変わるきっかけになるかもしれません。

 

    「引き笑いをする人の性格や特徴とは。息を吸いながら笑う理由を知ろう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。