褒められた時にすると好印象なリアクションとは

最終更新日:2016年8月23日

あなたは褒められ上手ですか?褒められ下手ですか?日本人女性は、褒められてもどういうふうにリアクションしたらよいかよく分からずにもじもじしてしまう「褒められ下手」が多くなります。

でもせっかくあなたの良さに着目して褒めてくれた相手のためにも、褒めてもらったときは好感度の高いリアクションを返してあげましょう。

では人に褒められたときは、どうやってリアクションするのが好印象なのでしょうか。

1.あなたの内面を褒めてもらったら、素直にお礼を言う

もし誰かに「あなたは優しいね」「気配りが上手だからリラックスさせてもらえたよ」「思いやりがあって誠実だから、信頼できるわ」などと、あなたの内面を褒められたら、ぜひはにかまずに「ありがとうございます」「そんなふうに言っていただいて光栄です」「わあ。嬉しい。もっと頑張ります」などと素直に反応するようにしましょう。

ここで「え、そうですか」「そんなこと、ないと思いますけれど」などとネガティブな反応をしてしまうと、相手ががっかりしてしまいます。

それに、せっかくあなたのポジティブな面を見つけてくれたのですから、それに対しては前向きにとらえるようにすることが、相手に失礼にならない返答です。

内面を褒められるって、人間として嬉しいことですし、ここは素直に喜んでも良いのではないでしょうか。


2.服や髪型を褒められたら、相手の良いところも褒めてあげよう

女性だと、誰かに髪形や服装を褒められることも多いのではないでしょうか。

「そのワンピース可愛いね」「髪を切ったのね、とてもよく似合っているわ」などなど。

そんなときは、なんとなく照れてしまったり「本当にそんなこと思っているのかしら」と疑って「お世辞でも嬉しいわ」などと言ってしまってはいませんか?もし服や髪型を褒められたら「ありがとう」と言ったあと「このワンピース、このまえセールで見つけた掘り出しものなの」「夏で暑いから、思い切って髪を切ってみたの。似合っているか心配だったけど、褒めてくれてありがとう」などと言ってみましょう。

ただ褒められたことを受け入れるのではなく、そこから話題を膨らませていきましょう。

そして忘れてはいけないのは、褒めてくれた相手のことも褒めること。

「あなたの髪型も素敵よ。どこで切ったの?」「あなたがこの前着ていたスカートも可愛いなと思っていたの。どういうところで売っているの?」と相手の良いところも見つけてあげましょう。

お互いに気持ちのよい会話になりますよ。


3.仕事で褒められたら、謙虚になることも必要

もしあなたが仕事上で上司やお客様、先輩から褒められたとしたら「ありがとうございます」とお礼を言うことも必要ですが、すべてが自分の力で成し遂げたことだというような態度をすると傲慢に思われ、嫌われたり、生意気だと思われたりしてしまうでしょう。

もし仕事で褒められたとしたら「ありがとうございます。でも私だけの力ではここまではできませんでした」「先輩のご指導がなくてはここまでやってこられませんでした」「いつもお世話になっているお客様のおかげです。育てていただき、ありがとうございます」などと、相手のおかげで成果がでたのだというような言葉を返しましょう。

こうすることで、相手ももっとあなたのことを応援しようと感じますし、あなたの謙虚な姿勢や人柄にますます魅力を感じることでしょう。

本当はあなた一人でやった仕事だとしても、誰かに助けてもらったという態度をしておくことが処世術でもあります。


4.あなたの会社や学校、あなたの彼氏や夫を褒められたら、客観的に返答する

あなたの会社や学校、あなたの彼や夫、家族などを褒めてくれる人もいるでしょう。

「あなたの会社は大きくて立派ね」「あの学校の出身者は経済界で活躍しているわよね」「あなたの彼氏はお医者さんでいいな」「あなたのパパは社長さんでお金持ちですごいね」などなど。

そんなときは、ちょっと客観的な視点をもった回答をする必要があります。

なせなら、このとき褒められているのは、あなた自身ではなく、あなたの周りの人や、所属先だからです。

大きくて立派な会社にいるからといって、あなたが立派であると言われているわけではなく、あなたの彼氏がお医者さんや社長さんであったとしても、あなたがお医者さんや社長さんであるわけでもないのです。

ですから「そうですね。おかげさまでよい会社に入れてラッキーでした」「彼も努力して医師になったようなので、私も頑張らないとなと刺激を受けます」「父にはいろいろ援助してもらってきましたが、これからは独り立ちしなきゃと思っているのです」となどと受け答えしておきましょう。

親や会社が立派でも、自分は違うというような態度をとることで「いい気になっているな」「自慢げだな」と思われなくてすみますよ。

褒められた時には上手に返そう

同じ褒められると言っても、褒めてくれた相手や、シチュエーションによって、好感の持てる返事やリアクションの仕方が違うのですね。

それぞれのパターンをしっかり覚えて、そのときどきに適したリアクションをすることが大人の女性のたしなみです。

ぜひ今日から、あなたも褒められ上手な魅力的な女性になってください。