男らしい人を見つける方法。男らしい人を見極めよう

最終更新日:2015年8月18日

草食男子が流行っている昨今ですが、やっぱり男性は男らしくないとと思っている女性もいることでしょう。

女性の社会進出も目覚ましく、女性の方が男性よりもたくましく頼もしくなっている時代だからこそ男らしい男性って魅力的ですよね。

でも、そんな男の人はどこにいるのでしょうか。

男らしい人かどうかはどうやって見抜くのでしょうか。

男らしい人を見つける方法をご紹介します。

1.誰にでもしっかり挨拶ができる

挨拶って本当に大切ですよね。

特にビジネスシーンでは最初の挨拶で今後の取引が決まってしまう場合もあるというくらいです。

意外に多いのが仕事や得意先ではしっかり挨拶が出来るのに日常ではあまり挨拶が出来ていない場合。

上司や得意先では自分を売り込みたいので挨拶をして、自分の利益に関係ない人には挨拶をあまりしっかりしないという人増えているのです。

そんな中、損得抜きに誰にでも挨拶が出来る人は男らしいと言えるでしょう。

それを見極めるためには男性が出社する時の様子を見てみましょう。

すれ違う人だけでなく、誰も出社に気づいていなくても「おはようございます」と言っているかどうか観てみましょう。

また、早朝にオフィスにいることが多い人なら、掃除の方にきちんと「おはようございます」とか「ありがとうございます」と言えているかどうかもチェックしたいですね。


2.些細な約束もきちんと守る

「今度、○○の本貸すよ」などと気軽な口約束ってどんな人でもありますよね。

でもそんな何でもない大したことない約束を守っている人はけっこう少ないと思います。

好きな相手や上司などには些細な約束事でも守るのに、ただの知り合い、同僚、友達には口約束はいつの間にか悪気はなく忘れてしまっている人が多いと思います。

そんな中、大したことない約束を守ってくれる人は男らしい人ですね。

「おいしいお店教えてあげるよ」「○○に聞いておいてあげるよ」「ついでがあったら買っておくよ」など何気なく言った一言一言をちゃんと守ってくれる人。

それも、何とも思っていない人やただの知り合い、友達に対して約束を守れる人って男らしくて、かっこいいですね。


3.仕事は繊細さを持ち合わせ、プライベートはあまり細かくない

おおざっぱすぎるのは問題ですし周りが苦労してしまう困ったさんですが、なんでもかんでも細かい人よりも、ある程度ざっくりとした対応や行動が出来る人は男らしいです。

それも仕事に対しては細部まで細かく抜かりがないのに、プライベートではゆるい人というのが魅力的な男らしい人です。

必ず毎日掃除しないと気が済まないとか、洋服は全部しっかりアイロンがけしていないとだめとか、家計簿をきっちりつけているとか、プライベートが細かいと時と場合によっては女々しいですし、神経質すぎて近寄りがたいですよね。

プライベートがゆるいというのは、しょうしょう服がしわになっても気にしないとか、間違い電話がきても冷たくしないとか、忙しくて部屋が掃除されていなくてもイライラしないとか、友達が約束の時間に遅刻しても怒らないとか些細なことでもさらっと対応できる人のことです。

ですが、仕事では責任もあるので細部までしっかり確認が出来て抜けているところがないというのが、ポイントです。

細かくない人がいいという人もいるかと思いますが、たいてい途中で、何に対してもアバウトすぎて嫌になったという話を聞きます。

仕事もプライベートもざっくりさんでは将来不安ですし、信頼を持てませんよね。

仕事はきっちり、プライベートはざっくりが男らしい人です。


4.名乗り出られる

会社や学校では何かと係りを作らないといけないですよね。

しかも自分とは何の関係もない係りを募るシチュエーションに遭遇することも多いですよね。

誰もが自分だけは逃れたい、やりたくないと思っている中、さっそうと「僕がやります」と手を上げられる人はとっても男らしいですよね。

会社や学校のイベントの準備の時にチェックしてみましょう。

係りだけでなく、自ら進んでしきったり、物を運んだり、スケジュールを立てたり出来ているかどうかを見ましょう。

受け身になっている人は男らしくありません。

リーダーにならなくてもいいのです。

積極的に周りを見ながら取り組んでいるかを観察してみましょう。

そんな男性がいたら男らしい素敵な人ですよ。

男らしい人は相手のことを考える人

このように男らしい人を見つけるポイントはいくつかあげましたが、どれも自分本位ではないということです。

周りの人と協力したり、協調したりできる、つまり礼儀正しさが男らしさにつながるのです。

見た目はガッチリしていて運動もできる男の人が男らし人ではないのです。

もちろん外見的な魅力も大事ですが、男らしさは中身や行動ですよ。