「本当ですか」が口癖な人の心理とは

最終更新日:2016年6月11日

周りの人に「本当ですか?」といつも聞く人や自分自身がつい「本当ですか?」と口癖のように聞いてしまう人はいませんか?

ここでは、そんな「本当ですか」が口癖な人の性格や心理についてご紹介します。

1.思慮が浅い

「本当ですか?」が口癖の人の心理の一つに思慮が浅い事があります。

あまり考えるのが得意ではないので予想外の事態になってもそれを自分の頭の中で処理する事ができずに本当がどうか確認してしまいます。

若い人なら経験不足で思慮が浅いという事はよくある事です。

思慮が浅くても向上心がある人はどうすればいいのかをアドバイスをする事で驚くほど成長する事もあります。

ですので、根気強く育ててあげましょう。

ただ、思慮が浅いのに本人がそれに気がついておらず、さらに向上心すらない場合はあまり関わらないようにしましょう。

どうしても関わらないといけない時は、その人にして欲しい事だけ手短に、簡潔に伝えるようにしましょう。

自分が思慮が浅く、もっと思慮深い人になりたいなら相手の事をよく考えてから行動をするようにしましょう。

何気ない相手の発言でもその一言の中にとても深い意味が込められている事があります。

特に年上の方からの発言はすぐに「本当ですか?」と相手に聞かずに一旦その言葉を自分の中に取り入れ、よく考えてみるようにしましょう。

厳しいアドバイスでもあなたのためを思って言ってくれているのです。

よく考えてから自分なりの結論を出してから話すようにしましょう。

また、思慮深い人はすぐに感情を表に出す事はありません。

一瞬思う事があったとしてもすぐにそれを表情に出したり口に出したりせずに「自分の考えが足りないのかも」と思ったり穏便に、穏やかに問題を解決するために感情を出さずにどうすればいいのかをすぐに考えます。

自分が思慮が浅いと思う人は、一旦言葉を自分の中に取り入れ考える事を意識するようにしましょう。


2.疑い深い

「本当ですか?」が口癖の人は、とても疑り深い傾向の人もいます。

何度もそれが本当か自分の中で確かめないと気がすまない心理の持ち主です。

こういう疑り深いに説明をする時は、できれば画像等しっかりした証拠を持って説明をするようにしましょう。

画像を見せる事ができない場合は、どうしてそうなったか分かりやすく説明をする事で受け入れてもらいやすくなります。

間違ってもしてはいけないのは喋っている時にテンパってしまう事や説明不足になってしまう事です。

そうしてしまうと「この人は本当は嘘をついているのでは?」と思われてしまうからです。

また、疑り深い性格の人はあまり人を信用しない性格の人が多いです。

本当は友達もたくさん作りたいし、人の輪に入っていきたいのにその性格が災いしてなかなか人を信用できずにいます。

こういう性格を直したい場合は、まずは自分自身を信じてあげるようにする事が始めましょう。

人を疑いやすい方は、自分自身すら疑って信用していない事が多いです。

自分自身すら信用していない人が人を信用できるはずがありません。

ですので、まずは自分自身を信じて認めてあげる事から始めましょう。

自分を信じる事で徐々に他の人の事も信用する事ができるようになります。


3.しっかりしている

「本当ですか?」が口癖の人は、それが本当かどうかしっかり確認をしてから次の行動に移ろうとしています。

ですのでとてもしっかりしています。

それが本当かどうか確信を得るまで人の話を鵜呑みにしたりしません。

ですので迂闊な一言を言って自分を追い込んでしまう事もありません。

こういうしっかりしている人は、自分の事をしっかり把握していますしスケジュールもしっかり管理されています。

また、予想外の事があっても慌てずに対応する事ができるので他の人から頼りにされる事も多いです。

しっかりしているので隙を見せる事もあまりありません。

ですので「素敵な人だけど、隙がなさ過ぎてちょっと自分には手の届かない存在」と思われている事も多いです。

しっかり自立していますので、一人で行動する事も平気です。

むしろいつも他の人と行動をするという人が信じられないと思っている人も多いです。

こういう何事も「本当ですか?」としっかり確認してから行動をする人を好きになったら、自分も自立した考えを持つようにしましょう。

そうする事で相手から「あの人は自分をしっかり持っている。

対等なお付き合いができそう」と思ってもらう事ができます。

「本当ですか?」ばかり言う人の気持ちを理解しよう

「本当ですか?」が口癖な人の性格や心理についてご紹介しました。

「本当ですか?」が口癖の人は、主に思慮が浅い人と疑い深い人、しっかりしている人の3つの心理があります。

同じ「本当ですか?」が口癖でもその心理は様々なですので、周りにいたらその人がどういう人なのかをしっかりと見極める事で上手に付き合う事ができます。

また、自分が上記のどれかに当てはまる場合、特に思慮が浅かったり疑い深い人は、自分自身をしっかりと見つめ直す事でその性格を直す事ができます。