不安を煽る人の心理とは。なぜわざわざ不安を煽ってくるのか

最終更新日:2016年6月22日

誰でも不安な気持ちを持っています。

でもそういう気持ちをわざわざ煽られたら、嫌ですよね。

「なんなの、この人?」と引いてしまうかもしれません。

不安を煽る人の心理には、いったいどういうものがあるのでしょうか。

意外と知られていない本当の気持ちについてご紹介します。

1.不安を煽るのは面白がっているから

不安を煽る人の心理にあるのは、どういう気持ちなのでしょうか。

実は、不安を煽る人は相手が不安になっているのをみて「楽しんでいる」のです。

不安な気持ちを増幅させて、オロオロしているのを面白いと思っていたりします。

誰かが心配事を抱えていたりする時、その人がさらに心配になることを言ってしまうのは、人が困っているのを見て面白がっているからです。

「何だか頭が痛い」なんて言っている人に、わざわざ「頭痛って怖いらしいよ、大きな病気だったりすることもあるんだって~」なんて言って、更に不安にさせたりします。

その言葉を聞いた人が「えー、どうしよう」なんて青ざめているのを見て、口先だけは「大変~」というのですが、内心その様子を面白がっていたりします。

根性が悪いということですが、それほど悪気がなかったりすることもあります。

相手が不安に思っていることを重要視していないので、平気で不安を煽ってしまいます。

さんざん不安を煽って置いて「そんなに心配することないよ」なんてあっけらかんと言ってきたりするのは、心の中で面白がっているからだと言えるでしょう。


2.自分自身が不安を感じているから

自分自身が不安を感じている時、つい人に対して不安を煽ったりしてしまうことがあります。

そういう人は、不安な気持ちを一人で処理できずにいるのです。

自分が「どうしよう」なんて心配をしているので、ますます物事を深刻に考えてしまいます。

そういう時、誰かにその気持ちをぶつけると、少しスッキリして気持ちが楽になります。

皆で作業をしている時に「この仕事、絶対間に合わないよね~、どうしよう」なんて口に出してしまうと、それを聞いている周りの人はとても不安な気持ちになります。

そうやって、周囲の人の不安を煽っておきながら、意外と本人は気持ちが楽になっていたりします。

自分自身が不安な時、それを聞かされる人間は、不安な気持ちを煽られて、ますます心配になります。

でも言っている本人は、意外とケロッとしていたりします。


3.実は成功してほしくないから

不安を煽る人の心理に、残念ながら悪い感情があったりします。

不安を煽る人は、実は相手に成功してほしくないという気持ちを持っていたりします。

不安な気持ちを煽られてしまうと、誰でも平静でいることができなくなったりします。

ただでさえ不安な気持ちを抱えながら頑張っているのに「そんなんで大丈夫~?」なんてそばで言われたら、何だか不安な気持ちが胸に広がってしまいます。

思わず「これでいいのか」と考え込んでしまうでしょう。

本当に相手に頑張ってほしい人は、ヘタなことを相手に伝えたりしません。

余計なことを言って、心をかき乱したりしたら、上手くいくものも行かなくなってしまうからです。

それなのにわざわざ不安になるようなことを言うのは、どこかで「失敗してほしい」と思っているからです。

嫉妬や妬みといった感情があって、それが不安を煽ろうとしています。

成功してほしくないから、裏で足を引っ張ろうとしています。

そういう気持ちが、不安を煽る人の心理にはあります。


4.ただ聞いたことを話したいだけだったりする

不安を煽る人の中には、周りの情報に流されているというものがあります。

正確なことも分かっていないのに、ただ聞いたことや思いついたことを、あれこれと話してしまいたくなってしまいます。

そしてそれが、相手の不安を煽るのです。

「聞いた話なんだけど」なんて言いながら、色々なことをただ伝えているだけです。

それを聞いた相手がどう思うかということを考えてはおらず、話したいから話しています。

その話を聞いた人が、不安な気持ちになるとかそんなことは考えてもいないのです。

つまり、想像力が欠如しているということです。

そして、その情報が正確なものか、それさえ把握していません。

よく大きな災害があった時、ただ聞いた情報をペラペラ話して不安を煽っている人がいますが、信頼できる情報かどうかも分からず、周りをふりまわしてしまっているのです。

悪意はないかもしれませんが、考えが足りない人です。

不安を煽る人というのは「ただ聞いたことを話したい」という心理があったりします。

なぜ不安を煽ってくるのかを知ろう

不安を煽る人の心理には、大したことのないものから、実は悪意が潜んでいるということもあります。

不安を煽るようなことを言われたら、心が動揺してしまいますが、其の言葉に振り回されることなく、しっかりと自分を強く持つことが大切です。

それこそが、不安を煽る人に対抗する手段となります。