優しすぎる人の特徴。優しすぎるとモテない理由とは

最終更新日:2016年5月1日

「あなたは優しいけど優しすぎる」と言われて「どういう事?」と思った事がありませんか。

優しいのはいいですが、優しすぎると色々と問題があるのでその心理と解決法をご紹介します。

1.他人から嫌われたくないとの思いが強い

優しすぎる人は、他人から嫌われたくないとの思いが強い人が多いです。

嫌われたくないので他人に優しくして好かれようとしています。

少しでも人に対してワガママを言ったり、キツい事を言ってしまうと嫌われてしまうのではと思っています。

また「嫌われたらどうしよう」と不安に思いすぎている傾向にあります。

他人から嫌われたくないと思いすぎて本当の自分を誰にも出せずにストレスになっている事もあります。

他人から嫌な役目を押し付けられても嫌われたくないと思うあまり「嫌だ」と言う事ができずにさらにストレスになってしまっている人も多いです。

自分がこのパターンに当てはまる人は、まず自分の意見をはっきりと言う事から始めてみましょう。

「そんな事をしたら嫌われてしまうのでは?」と思いますが、本当の友達や本当にあなたを思ってくれているなら意見をはっきり言うあなたを見て「やっと自分を出してくれた」と喜んでくれるはずです。

それでもし嫌われたり避けられたりするならそれは本当の友達や知り合いではないという事です。

自分を出しても大事にしてくれる人を見つけるようにしましょう。


2.甘えるのが下手

優しすぎる人は、甘えるのが下手です。

「甘えたりすると人に迷惑をかけてしまうし、迷惑をかけたくない」と思っているからです。

イザという時ですら人を頼らないので、他の人からは「あの人は全然自分を頼ってくれないけど、ひょっとして心を開いてくれていないのかな?」と思われています。

甘えない事で人に心配をかけていないはずが逆に心配させてしまったり、心の距離を感じさせてしまいます。

本当に人に心配をさせたくないなら、少しは甘えるようにしましょう。

「相談にのって欲しいことがあるんだ」と相談を持ちかけたり「よかったら手伝ってくれないかな」と人を頼る事で周りは「自分を頼ってくれているんだ」と思ってくれます。

それによって心の距離を縮める事ができますし、自分自身も「人を頼ってもいいんだ」と思えるので楽になる事ができます。

3.とても真面目

優しすぎる人は、とても真面目です。

真面目に人に対して付き合うので、どんな事があっても裏切らないですし親切で優しい態度を崩す事はありません。

ですが、それでは意地悪な人に良いように利用されてしまう事があります。

そうすると体力的にも疲れてしまいますし、メンタルも自分が知らないうちに疲れてしまう事があります。

まずはどうしても自分が嫌だと思った事は「それは嫌だ」「申し訳ないけどそれは無理」ときっぱりと断るようにしましょう。

また、本当はその人がしなければならない事を引き受けてしまう事でその人の成長を阻害してしまう事もあります。

ですので、本当はその人がしなければならない事だと思った時は遠慮なく「それはできない」と断りましょう。

断る事もまた優しさです。

本当に優しい人になりたいなら、厳しさも同時に持ち合わせるようにしましょう。


4.心は傷ついている事が多い

優しすぎる人はその優しさから心が傷ついている事が多いです。

繊細で、人の気持ちを自分の気持ちのように考える事ができます。

ですので、他の人よりもストレスを抱えてしまいがちです。

ふとした時に自分が疲れすぎている事に気がついて外にも出れないくらい落ち込んでしまう事もあります。

もう十分に人に対する優しさは持っていますので、自分に対しても優しくしてあげましょう。

ストレスが溜まらないように一人の時間はゆっくり休んだり、人を気にしないようにしたりと自分に優しくする事でストレスが溜まりにくくなります。

いつも頑張りすぎているほど頑張っているので、少しは休憩やゆっくりという事も自分のために考えてあげましょう。

5.ちょっと騙されやすい面も

優しすぎる人は、人を信用しすぎる一面があります。

人が裏切るなんて考えもしませんので良いように利用されてしまった後で逃げられたり、おいしい話を信用して実は嘘だったと随分後になって気がつく事もあります。

しかも騙されても「騙された自分が悪い」と全ての責任は自分にあると思ってしまいます。

どんな話でも信用してしまうのは本当の優しさとは言えません。

それはただの人にとって都合のいい人です。

利用されすぎてしまうと人間不信になってしまう事もあるので、本当に信頼できる人と付き合えるように自分をしっかり出して自分と相性の合う人を見極めましょう。

優しすぎる人の特徴を知っておこう

優しすぎる人の特徴についてご紹介しました。

優しすぎる人は、人には優しいですが自分には厳しく、優しくない人が多いです。

それだと自分が疲れすぎてしまいます。

自分をしっかりと出して、少しは自分を大事にするようにしましょう。

また、優しすぎると男性からいい人止まりでなかなか恋愛対象に入らない事も多いです。

きちんといい恋愛をするために優しすぎる自分とは今日でさよならしましょう。
参照:優しい人の好かれる特徴4個