いじられキャラがモテる方法とは。いじられキャラだからこその特徴を活かそう

モテる人 恋愛最終更新日:2018年4月27日

モテたいと考えることは誰しもあることですが、その人の性格によってアピールする点は変わっていきます。

イケメンであれば何もせずともモテるかもしれませんが、現実はそう甘くはありません。

では、自分の性格に合わせてモテるためには、どのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか。

今回は、いじられキャラがモテるためのポイントを紹介していきます。

1.いじられることで場の雰囲気を盛り上げられるようにする

いじられキャラがモテるためのポイントとして、場の雰囲気を盛り上げられるようにするといいでしょう。

いじられキャラといっても大きくわけて2つあり、いじられて何も出来ない人、いじられても笑いに変えることができる人の2パターンがあります。

前者がモテるようになることは非常に難しく、ただ単に遊ばれているだけで終わってしまうことでしょう。

そのため、いじられキャラがモテるためには雰囲気作りが大事であり、笑われているのではなく笑わせているのだという印象を周囲の人々に与えることが大切です。

場の雰囲気を盛り上げる方法としては、リアクションを大きく取ることです。

いじられても何もしないのであれば意味はなく、せっかくのチャンスを逃してしまうでしょう。

いじられた時こそテンションを上げ、周囲にアピールすることが大切です。

このように、いじられながらも場の雰囲気を盛り上げることができるようになれば、グループの中で欠かせない存在であることが評価され、モテる可能性も上がっていくことでしょう。

2.いじられるだけでなく真面目な側面も見せる

いじられキャラがモテるためのポイントとして、真面目な側面も見せることです。

いじられキャラは面白い人という印象を周囲の人に与えることが出来ますが、言い換えると面白いだけの人になってしまいます。

面白い人だからモテる、というのは少し安直であり、いじられキャラ以外のポイントもアピールしなければならないでしょう。

このような時に意識するべきところが、真面目な側面も見せることです。

人はギャップに弱く、自分の想像と違った人の側面に興味をひかれやすい傾向があります。

いじられキャラの場合では、普段明るくて元気な人が見せる真面目な姿がギャップとなり、周囲に与える印象を大きく変えることができるでしょう。

いじられキャラとして楽しい雰囲気を維持することもモテるためには大切ですが、ときには真面目な側面もみせ、いじられているだけではないという印象を与えるといいでしょう。

3.自分からいじりやすい環境を作る

いじられキャラがモテるためのポイントとして、自分からいじりやすい環境を作ることです。

やはり、いじられキャラはいじられてこそ輝くのであり、自分からその役目を嫌がるのであれば、いじられキャラはやめたほうが良いでしょう。

いじられても大丈夫、だれでもいじってきてください、と心構えをしたほうがキャラがたちます。

そのため、自分からいじりやすい環境を作ることは大切であり、自分が主導権を握るくらいの気持ちでいるといいでしょう。

いじられキャラがモテるポイントとしては、親しみやすさが挙げられます。

特定の人しかいじられないのではなく、誰からもいじられやすいキャラが必要です。

あまり関わりのない人のいじりでも快く受け入れてあげられるような心の広さが大切であり、このような心構えがあれば、もっと交友関係が深まることでしょう。

このような心の広さはモテるために大切であり、誰からもいじられることを拒まないことが、いじられキャラがモテるためには大切です。

4.色んな人に話しかけてみる

いじられキャラがモテるポイントとして、色んな人に話しかけてみることです。

いじられキャラは親しみやすい部分が多く、どちらかといえば話しやすい部類に入るでしょう。

そのため、話しかけてみると素直に受け入れてもらえることが多く、自分から話しかけ見るのも非常に有効です。

とっつきにくい部分がない分だけ有利であり、自分から話しかけてみるのがモテるためのポイントだといえるでしょう。

また、モテるためには交友関係を広げることが大切であり、何もせずにモテるのは難しいといえます。

そのため、話しかけてでも自分のことを知って貰う必要があり、これはいじられキャラでも同じです。

更に、いじられキャラは目立ちやすく、話したことがなくても知っているというアドバンテージがあることも多く、あのグループに所属している人なんだなと印象づけやすいのもポイントです。

このように、いじられキャラだからこそのポジションを利用し、積極的に話しかけてみるとよいでしょう。

いじられキャラでもモテるようになる

いじられキャラがモテるためのポイントとしては、やはり明るい雰囲気です。

いじられても明るく返せる前向きさが魅力であり、この点をアピールしていきましょう。

また、いじりやすさは親しみやすさでもあり、話しかけやすさでもあります。

いじられキャラという利点を活用して、場の雰囲気をよくできると、モテることにつながっていくでしょう。

 

    「いじられキャラがモテる方法とは。いじられキャラだからこその特徴を活かそう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く