今の仕事は向いていないと感じた時の対処法

仕事/ビジネス最終更新日:2018年2月26日

今の仕事をしていても毎日充実感がなく、なんだかつまらなく感じてしまいます。

自分にこの仕事は向いているのだろうかと思う事はありませんか?悶々として、この仕事を果たして続けていけるのだろうか、続けたいのだろうかと悩んだ時の対処法をご紹介します。

1.部署移動を願い出てみる

もしも、今の会社に他の部署があったりしたら、違う仕事ができる部署へ異動願いをだしてみるのも一つの方法です。

転職する程の勇気はなく、でもこの仕事が向いていないと思ったら、部署を異動して一からやり直してみると、意外とその部署で力を発揮できたり、楽しくなったり、成功したりする可能性があります。

環境を変える事で、新しい仕事に前向きに取り組み、面白みを感じる事ができるかもしれません。

逆に、部署を異動したことで、前の仕事が恋しくなってしまったり、改めて自分には前の仕事が向いていたなど離れてみて初めてわかることもあります。

自分の向き不向きは、直感だけでなく、恋人のように少し距離を置く事で気付くことも大いにあります。

一度今の仕事や部署と離れてみてはどうでしょうか。

本当に自分が望んだ道筋が見えてくるかもしれません。

2.向き不向きより好きか嫌いかを考える

なんとなく今の仕事において情熱がなく、やっていても面白くない、苦痛だと感じるのなら、転職を視野に入れてみましょう。

そもそもなぜ今の仕事に就いたのかをもう一度見つめ直してみましょう。

最初はやる気満々で、何もかも新鮮だったかもしれません。

それがだんだんつまらなく思えてきたのは、その仕事に飽きているのかもしれません。

それは向いているかどうかというより、好きではなくなってきている可能性があります。

やはり、仕事というのは情熱を持ってやりがいがあってこそ楽しいものです。

毎日のことなのでなおさらです。

やりたくもない仕事より、自分がやりがいがあると感じる方が幸せなはずです。

その仕事が向いているのなら楽しくて辞めようとは思わないはず。

仕事を嫌いになり始めてしまったら、新たな自分のやりたい事を考えてみましょう。

3.今の仕事の良い所を見てみる

別れたいかも、と思う恋人と本当に別れるかどうか考えるのととても良く似ています。

今の仕事が自分には向いていないかもと思ったら速攻やめてしまっては後悔する可能性があります。

どんな仕事もやってみなければわからないものです。

また新たに転職したとしても、あまり変わらなかったり、飽きてきてしまう可能性もあります。

自分の満足いくレベルがどの程度なのかも検証する必要があります。

なので、今の仕事でどれくらい自分が満足できるか、やりがいはどんな所にあるのか、など良い所に重点を充てて考えてみましょう。

いい所探しをすると、またちょっと頑張って見ようかな、と思う事もあります。

悪い所ばかりが目に付くと、嫌いになってしまいます。

とても恋愛に似ているところがあります。

4.仕事だけでなく環境にも目を向けてみる

仕事が向いていないけれど職場環境は最高だったりすると、なかなか離れるにも躊躇してしまいます。

それだけ職場環境は重要です。

例え向いている仕事であってもブラックであったり、職場環境が劣悪で後輩いびりがひどかったり、仕事の押し付け合いがあったり、残業が過労死レベルだったり…。

そんな環境化ではいくら仕事が向いていても力を発揮する前に心が折れてしまいます。

仕事の向き不向きは、ある程度やってみて答えが出る事もあります。

もし環境がとても良かったり、素晴らしい仲間がいたりしたらそこもプラスポイントと受け止めて考え直すこともできます。

転職をしても環境によってはすぐに辞めてしまう事にもなりかねません。

職場の良い所探しをしてみましょう。

5.色々な職種をひたすら調べる

仕事をしながら就職活動をするのは大変な事ですが、自分のやりたい事や、やってみたい事、向いていそうな仕事に興味を持つ事は次へのステップへつながりますので、常にしておきたいものです。

長い目で見て、今の仕事でずっとやっていっていいのかな?と疑問に思う事があれば、自分のやりたい事を色々調べてみましょう。

そのためにどんな会社があるのか、どんな資格がいるのか、今の経験は活かせるのかなどを知識として得ておくのです。

知識は強みになり、思い切った時に行動に出しやすいのです。

仕事を続けるべきか考えよう

今の仕事、自分にあっているのかな?そんな悩みは社会人にはつきものです。

そんな思いを抱えながらもやりがいを感じ、自分でやりがいを探し、続けている人もたくさんいます。

向いていないからと安易に辞めてしまっては、何も身になりません。

ある程度今の仕事を極めて、その上でステップアップしたいと考えたなら、思い切り高くジャンプしましょう。

まずは今の仕事と向き合い、本当の自分の考えとも向き合い、ゆっくり調べて決めていく。

それも楽しみの一つとなるでしょう。

 

    「今の仕事は向いていないと感じた時の対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。