田舎に向いている人の特徴とは。虫がOKでのんびりした性格の人

人の特徴最終更新日:2017年7月29日

田舎っていいですよね。

自然がたくさんあって人も優しくて気さくで、都会と違ってのんびりと時を過ごすことができます。

しかしその生活スタイルや人間関係は全く違うものなので、そんな豊かな田舎生活向いている人の特徴をご紹介します。

1.自然が好きで、虫だってへっちゃらな人

田舎にも程度がありますが、やはり総じて自然が豊かです。

都会のように高いビルなどなく空が広く感じることでしょう。

なのまずは自然が好きでなければ、田舎が向いているとは言えません。

そしてそんな自然の環境の中では、切っても切り離せないものがあります。

それが「虫」です。

虫を嫌いな女性は多いでしょうが、どうしても田舎には都会より多くの虫が存在しています。

これに耐えられるかどうかが、田舎にむいているかどうかに直結するくらい大きなことです。

田舎は田んぼや川、森などが近くにありますし、それらは絶対に避けて通れない条件になります。

虫が嫌いだと、見るたびに嫌になりますよね。

ですがいちいち嫌がっているとらちがあかないかもしれません。

自然が好きで、虫が平気であるなら、まず田舎は向いていると言えるでしょう。

2.人付き合いが得意であり苦がない人

田舎は都会よりも、圧倒的に人付き合いをしなければなりません。

ご近所との付き合いは生活していく中で大切なものとなります。

都会のように、苦手な人だから関わらないようにすること自体が難しいのです。

圧倒的に人間の数は都会の方が多いですが、人間関係は田舎のほうが強く、またそれらが苦手であるなら大変な思いをするでしょう。

それは都会であれば、単に引っ越しをするなど、自分が場所を変えるなりして関わらなければ良いだけのことですが、田舎はそうもいきません。

人も少なく限られていますし、あっと言う間に噂が広がってしまいますし、一度広がった噂は尾ひれがついて回るものなので、先々で苦労をしてしまいます。

ですので、人当たり良くしてご近所の方たちとの仲を保つことも、田舎で生活する上で重要なことです。

学校の数だったり、公共機関も都会より断然少ないので、いくら嫌であっても環境を変えること自体ができません。

コミュニケーションを取るのが得意な人や、人間関係を築くのが面倒でなくむしろ楽しいと思えるような方は田舎が向いていると言えます。

そして挨拶も同様です。

都会に住んでいるとマンションの住人同士でも挨拶を交わさないこともありますが、田舎では挨拶は人間関係の基本でもあるので、挨拶ができない方は田舎が向いてはいないと言えるでしょう。

3.忙しいより、のんびりとした時を過ごしたい人

田舎はとにかくのんびりとしています。

都会のようにせかせかとはしていません。

実際に、都会と田舎の人の歩くペースは全然違いますし、やはり田舎にはのんびりとした空気が流れています。

ゆっくりと本を読んだり、のんびりと過ごせる時間が好きであるなら田舎が向いているでしょう。

田舎には都会のように、オシャレなカフェやショッピングセンターなんてありません。

ですが、オシャレをしてお出かけすることよりも、のんびりと自分の時間を過ごすことができるなら、田舎は合うでしょう。

たくさん遊べる施設などが近くにはないかもしれませんが、その代わりに美しい自然の風景だったりと、都会にはないものがたくさんあります。

そんな環境の中でストレスなく過ごせるかどうか、それがポイントになってきます。

4.流行りものに飛びつかない人

現代では、SNSによって色々な情報が発信されています。

最新の情報が大好きで、いつも自分から情報を発信したり、新しいことを求めて流行っている場所に出向くタイプの人には田舎は向いていません。

きっとそんな方ならば、田舎は退屈すぐると考えてしまうでしょう。

逆にSNSは一切やっていなかったり、自分のプライベートを拡散したりすることに苦手意識のある人は田舎が向いていると言えるでしょう。

流行りのものよりも、自分の判断基準がしっかりあって、自分自身で良いものかどうかを決めているなら田舎でも住みやすいでしょう。

流行に敏感なのも素晴らしいことですが、田舎が向いているかどうかに関しては、また別問題です。

特にそういった流行に興味がない人の方が田舎では暮らしやすいのです。

今現在話題になっていることでも、特に興味がなく自分の価値で行動できる人は田舎が向いているでしょう。

田舎には向き不向きがある

それぞれ田舎にも都会にも良い所があります。

しかし人によって、どちらが向いているかは違うので、自分の性格や好みを考えてみると、どちらが向いているか分かるでしょう。

オシャレで何でもあり、流行りのものがすぐに手に入る都会。

一方多くのものはないけれど自然があり、人間関係の濃い田舎。

やっぱり「好き」でないと「向いている」とは言いにくいにで、自然や人間が「好き」であることが「田舎が向いている人」ではないでしょうか。

 

    「田舎に向いている人の特徴とは。虫がOKでのんびりした性格の人」への感想コメント一覧

  1. 1. 商店街復活希望2018/04/28(土) 12:37

    虫が苦手です。虫の中でも種類によって苦手レベルの差はありますが。でも田舎は好きなんですよね~。向いてはいないですが、好きな気持ちの方が強いので、私は田舎が良いです!

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/06/05(火) 07:40

    田舎は空気がキレイですが、長期間住むとなると色々と不便ですよね。私はのんびりしているほうが好きですが、バスや電車の本数が少ないのは困ります。

  3. 3. ハム助2018/06/06(水) 13:43

    私は以前田舎に住んでいました。家の周りが田んぼのような感じです。しかしそこまでの田舎ではなく、ちゃんとお店やコンビニだって公共機関も発達しています。住むには、それくらいがちょうど良いと思います。

この記事への感想を書く