いらない服はどうすれば良いか。処分や寄付など

最終更新日:2016年2月23日

どんどんと増えてしまう服。

「断捨離」という言葉も耳に新しく、その都度処分と思いつつも、クローゼットはあっという間にいっぱいに。

そんなクローゼットを目の前に、新しく買った服が入らない…なんてことはありませんか?

思い切って処分したいけど、処分する方法に困っているという方に、処分方法の選択肢をご紹介します。

1.きっぱりゴミに出しちゃう

定番中の定番ですね。
いらない服は、「ゴミ」と思ってください。

いらない服は、着ない服です。

それは、家の中で不要な存在です。

家の中にゴミが溜まったままという気持ちになって、捨てる勇気が出てくるでしょう。

服の処分には、自治体によって出し方が違いますので、お住いの自治体に沿って処分を行ってください。


2.リサイクルショップに出す

最近は、どの街でも見かけるようになりましたね。

どんな服でも買い取ってくれるリサイクルショップ。

ただ、二束三文ですので、たいした現金にならないのが多いです。

一箱いくらというショップや、中には、重さで測るショップもあるようです。

はやく片付けて、かつ少しでも現金をと思うのであれば、オススメの方法です。

3.ブランド品買取ショップに出す

ブランド品などの服であれば、ブランド品買取のショップやwebサイトで受け取ってもらう方法があります。

査定をきちんと行ってもらえますので、いい品であれば、高値で取引も可能です。

最近は、インターネット上でのやりとりだけで可能のサイトも多く出ています。

送料を負担してもらえたり、箱を提供していただけたりするサイトもありますので、それらを利用すると経費も安くすみます。

査定額が気に入らなければ、そのまま返してもらえます。

もちろん、査定が付かなかった服に関しても、ショップが処分してくれる場合もあります。

リサイクルショップよりは、やりとりに時間がかかる方法ですが、丁寧に処分品を整理したいと思われるのであれば、オススメです。


4.支援団体に寄付する、または企業の社会貢献事業に参加する

服をリサイクルして違う素材に変える団体や、発展途上国へ送ったりする団体などがあります。

そのような団体を調べて、送るのもいいでしょう。

年に何度か、ファッションブランドなどの企業が不用品の服を無料受け取りをするキャンペーンなども行っています。

なかなか捨てにくい下着の処分に関しても、下着メーカーが年に一度ブランド問わずに処分品を受け取ってくれるキャンペーンをしていることもあります。

5.フリーマーケットに出店する

お住いの地域に、フリーマーケットを開催しているイベントはありませんか?

もちろん、良品がベストですが、意外に売れるようです。

出店には、手間と時間もかかりますが、販売を通して、人との出会いもありますし、友人たちと一緒にグループを作って参加してみてもいいでしょう。

このような機会を使ってみるのも、ひとつの方法です。

フリーマーケットは、開催内容や主催者によって条件が違いますので、地域にそのようなイベントがあれば、ぜひ問い合わせをしてみてください。


6.友人、身内に譲る

処分するにも気がひけると思うのであれば、着てもらえる人に譲るという手もあります。

スタンダードなデザインの服であれば、何年も着れるものも多くありますよね。

そのような服は、また次に大事にしてくれる人に相談してみましょう。

特に思い入れがあった服を、誰かが大事に着ているのを見かけることができるのも、また嬉しいものです。

7.一部だけ処分

中には柄も気に入って、いい生地やボタンなどがあったりする服もあるでしょう。

バッグにリメイクしたり、ヘアアクセサリー、コサージュといった服飾雑貨に生まれ変わることも可能です。

さらには、子供服に変えたり、ペットの服に変えたり、ファブリックフレームなどのインテリア雑貨に変えることもできるでしょう。

手芸に心得のある方は、処分前に少しだけ残してみてはいかがでしょうか。

このように服を裁断したりすると、買取ショップなどでの取り扱いはできなくなりますので、残りを処分する際は、ゴミとして処分するしかありません。

いらない服を処分して新しい風を入れよう

それぞれの処分の方法には、とにかく速攻で片付けたい方、ゆっくり丁寧に片付けたい方、様々な生活リズムや、服への思いの違いで選べるようにご紹介しました。

いらない服を「今どうしたいか」を基準に選んでみてください。

いらない服は、どんどん捨てるのがベストです。

いつか着る服は、きっとこの先も着ない服です。

2年以上着ていない服があるのであれば、潔く処分しちゃいましょう。

新しい服をちゃんとクローゼットに収められるぐらいが、ちょうど生活のバランスが取れてるとも言われています。

いらない服を捨てることは、きっと余計に抱えていた気持ちも捨てられることにつながるはずです。

ぜひ、ローゼットを開き、目の前にある服から、捨てる服を選んでみてください。

きっと、今すぐ着たい新しい服と一緒に、新しい幸運も舞い込んでくるかもしれませんよ。