意識低い系の人の特徴とは

最終更新日:2016年9月29日

世の中には沢山の人がいますが、中には「この人って意識が低いな」と感じる人もいます。

そういう人達には、同じような共通点があります。

意識低い系な人の特徴とは何か、それを知ることで、そういう人達とうまく付き合っていくことができます。

1.意識低い系な人は損得ばかりを考える

意識低い系な人の特徴に、損得ばかり考えるというものがあります。

自分にとって損か得か、其ればかりを考えてしまい、周りの人から「意識が低い」と思われてしまいます。

意識低い系な人は、自分賀損をすることをとても嫌います。

もちろん誰でも得をしたいし、損はしたくありません。

しかし、時と場合によっては、損得よりも大事なことがあるはずです。

多少自分が損をしても、人に対して何かをしてあげることができれば、きっと心が満足します。

ボランティアなどをする時、自分の労力を提供をすれば、金銭的なメリットはないですが、人の役にたつことができます。

そういうことは、自分自身を肯定してあげることができて、素晴らしいことです。

しかし、意識低い系な人は、その素晴らしさが全く分かりません。

人の役にたつことよりも、自分が得することの方が大事です。

損得にとらわれていると、それ以上に大事なものを使うことが出来ません。

しかし、意識低い系な人は、それがどうしても理解できず、損得ばかりを考えてしまいます。


2.意識低い系な人ほど物事を表面的にとらえる

意識低い系な人は、物事を表面的にとらえるという特徴があります。

起きた出来事を深く考えてみることが苦手です。

一見上手くいっているように見えても、そうでないことはよくあります。

意識の高い人は、現状を「それでよし」とはせずに、本当はどういう状態なのか、周りの人はどう思っているのか、それを探ろうとします。

人というのは、本音と建て前がありますから、その建て前に騙されないように、本質を見抜こうとします。

しかし、意識低い系な人は、表面上うまく言っていれば、それ以上突っ込んで考えることがありません。

物事について深く考えるのが苦手なので、表面の裏に隠されているものに気がつかないのでしょう。

本当は誰かが不満を抱えていても、人の気持ちにも鈍感なので、全く気がつかなかったりします。

周囲の人が、このままではまずいと伝えても「え、なんで?」ときょとんとしていたりします。

表面に浮かび上がってこないものは、意識低い系な人にとっては「存在していない」も同然です。

そういう精神状態なので、いつまでたっても「意識が低い」と言われてしまったりします。

3.将来的なことを意識低い系な人は考えていない

意識低い系な人というのは、将来的なことを考えていないという特徴があります。

そういう人は、目の前にあることが全てであり、未来のことは考えていないのです。

「このままでいたら将来どうなってしまうのだろう」という疑問を持つことがありません。

例えば仕事についても、スキルを身に着けてキャリアアップしていかなくては、ずっと同じ状態でとどまってしまうでしょう。

自分自身の未来が開けることもありません。

しかし、そういうことを意識低い系な人は全然考えていないのです。

今が良ければそれで十分満足してしまい、未来に向けて何か努力をすることがなく、いつまでもそのままでいるのです。

将来のことを考えることができずに、自分自身の可能性を無駄にしているのが、意識低い系な人の特徴です。

考え方が狭く、広い視野で物事を見ることができない人といえるでしょう。


4.意識低い系な人は楽な方に流れてしまう

意識低い系な人の特徴に、楽な方に流れてしまうというものがあります。

自分をコントロールする力が弱く、自分自身を抑えることがしにくいのです。

意識低い系な人は、努力をするということや、スキルアップすることが苦手です。

辛くても頑張って実力を身に着ければ、それは自分にとって大きなプラスとなるでしょう。

しかし、意識が低いので、そういう風に考えることができません。

周りの人から「もう少し頑張るように」と言われても、目の前の辛さから逃げてしまい、楽な方に流れてしまいます。

そのまま頑張ることをしないなら、いつまでたっても変わることはできません。

素晴らしい自分になることもないでしょう。

うっすらとそのことを理解しながらも、意識低い系な人は、物事を見通す力が弱いので、しんどいことを頑張る気持ちにはなれないのです。

意識低い系な人は、大変なことや難しいことを先送りにしてしまいます。

意識が低いため、結局はそれが自分の首を絞めることになるということを分かっていません。

そうして、ついいつも自分にとって楽な方ばかり選んでしまうのでしょう。

意識低い系の人の特徴を知っておこう

意識低い系な人は、色々な方角から物事を考えることができません。

そのため、周りから見て「え、それでいいの?」と思うような選択をしてしまうこともあります。

本人は悪気はないのですが、結果的にベストチョイスができない、残念な人です。

もっと大きな視野で物事を受け止めて考えてみること、それができれば、きっと変わることができるでしょう。