ジーンズ好きの心理や特徴6つ

最終更新日:2017年2月11日

ジーパンばかり履いている男性や、デートの時にジーパンを履く男性はいませんか。

ジーパンにこだわりのある男性の心理を見抜きたくはないでしょうか。

ジーパン一つで男性の内面が見えてきます。

そこで今回はジーパンが好きな人の心理についてご紹介します。

1.足に自信がある

特徴的なジーパンを履く男性は足に自信があります。

変わったジーパンで足を目立たせることは、ナルシストといったところです。

ジーパンは濃い色や暗い色も多く、なかなか目立たせることはできません。

ジーパンを履いていて目立っていると思う男性はオシャレと思って履いていることも多く、ナルシストな傾向があります。

ジーパンが似合っている男性やジーパンに何種類もお金をかけている男性は、外見から見ても足が良く見えることが多いです。

似合っている男性であれば足に自信を持つことは良いことですが、似合っていなければ恋人にすると面倒なタイプです。

褒めなければいけない男性が多いです。

2.こだわりが強く信念を曲げない

ジーパンばかり履く人は、ジーパンにこだわりがあるので性格的にもこだわりの強い男性です。

ジーパンしか履かない人は主張が強いです。

主張を曲げられると、嫌われる可能性があります。

頭が良くて話せば理論的ですが、付き合いにくいです。

ずれていることをわからずに主張する男性は、付き合いにくいです。

信念を曲げないので芸術系の仕事や、フリーランスもジーパンを履く傾向があります。

正社員でジーンズを履いている男性は、会社内でもこだわりが強い可能性があります。

毎日ジーンズを履くレベルの男性は、周囲を気にせず話を聞かない傾向があるので一匹狼の特徴でもあります。

3.機能的なので履いている

田舎に住んでいたり田舎に住んでいた男性も、ジーンズを履いています。

田舎に住んでいると虫に刺されることも多い為、ジーパンが普通の格好になります。

破れていても、オシャレになるので見た目を気にしなくて良いです。

寒い地域やバイクが必要な地域もジーパン一つあれば、防寒具になります。

こけても破れにくいのでジーパンを履いていることが多いです。

田舎から出た時はジーパン一つ持っていれば、丈夫なのでジーパンを選んで履く男性もいます。

オシャレに目覚めるとジーパンを履かなくなる男性もいます。

お金がない時もジーパンは丈夫なので、あえてジーパンを買う男性もいます。

4.ファッションに興味がなかったり勇気がない

若い時はジーパンを履いている男性は多くなかったでしょうか。

大学生までは親が買ってきたものを履いている男性もいます。

デートでもジーパンの場合はファッションに、興味のない男性が多いです。

ジーパン一つあれば上着もインナーも何でも合います。

オシャレに興味がなければ、男性にとって明るめのズボンを買うことは大きな挑戦になります。

男性にとってみれば、危ない道を渡るよりもジーパンを選ぶことになります。

ファッションに興味のない男性は、周りから何も言われたくない傾向です。

穏便に暮らしたいと願っていることも多く、世間から見ればいたって普通な男性にあたります。

勇気がもてず精神面も見た目も変化することが難しいです。

5.ネガティブか苦労してきた

ジーパンは暗い色も多くジーパンを好んで履いている人は、ネガティブな人が多いです。

ネガティブでなければ静かな男性や、殻にこもっている男性が多いです。

ジーパンを履いていて明るく見える人も、根が暗いことがあります。

ベストジーニスト賞でも大変な過去の持ち主の芸能人やモデルがいます。

物静かな男性も選ばれています。

努力家な人も選ばれているので、苦労してきた人とも言えます。

苦労してきて暗く見える人もいます。

苦労してきた人ならば、恋人にも良い男性です。

言うことがネガティブな男性ではなく、言うことは明るいネガティブな男性と付き合うと将来支えてくれるでしょう。

言うことが明るければ苦労を乗り越えた証です。

6.時代や憧れを追い続ける

年配の男性で合わないジーンズを好んで履く人は、夢を追っています。

好きな俳優や芸能人が履いているから、ジーンズを履いたという人もいます。

ジーンズのブームが去っても、ジーンズを履く男性は夢を捨てきれていません。

ジーンズを履いている芸能人になりきっている心理もあります。

過去の栄光にとらわれていることも多く、同じ話をする傾向があります。

夢を追い続ける男性は、女性にとってはちょっとつまらない男性になる可能性が高いです。

ジーンズをやめてと言っても履く男性は、付き合ったり結婚すると重くなってきます。

相手にもジーンズを履かせたり、夢を追わせることもあります。

ジーンズ好きの心理を知ろう

ジーンズ好きな男性の心理をご紹介しました。

機能的だからカジュアルにジーパンを履くタイプとこだわりがあるから履くタイプで、ジーパン好きの心理は大きく変わります。

ジーンズ以外履いてみたらと言った答えで、男性の内面がでてきます。

機能的で履くタイプかこだわりで履くタイプか、はっきりわかります。