自分の笑顔が気持ち悪い。笑顔をチャームポイントにする方法

最終更新日:2015年8月4日

友達と遊んでいて不意に地下鉄の窓に映った自分の笑顔に「あれっ?」と思ってしまったり、表情作りの練習で鏡に向かって笑顔を作ってみたらなんだが改めて自分の笑顔って気持ちが悪いかも…と思ったことはありませんか?

そうなると自分に自信が持てなくなってしまいますよね。

そこで今回は自分の笑顔が気持ち悪いと思った時の対処法をご紹介します。

1.気にしない

もしも自分の笑顔が気持ちが悪いと思ったとしても、他人はそうは思っていないかもしれません。

むしろ「くしゃっと笑う」笑顔の女性を好きだという男性も多いようです。

自分は自分の顔を見慣れていますし、笑い過ぎて顔が崩れていたり皺が寄っていたりして一番のキレイな顔に比べたら気持ち悪いと思うかもしれませんが、美しいと感じている人もいるかもしれません。

笑顔は人を一番美しく見せる表情ですのでその笑顔が気持ち悪いと強く思い込んでしまうと自分に自信を持てなくなり、笑顔になることを避けます。

そうすると暗くなってしまい最悪の場合にはうつ病などの症状を引き起こしてしまう可能性があります。

そこでとっさの対処法としては「気にしないこと」です。

一瞬見た自分の笑顔が気持ち悪いと思ったとしても「たまたまそういう表情になっただけ」と気に留めずにおけばすぐにそう思ったことは忘れてしまいます。

気にしないでいれば、きっと「可愛いかも」と思える自分の笑顔に出会えるかもしれないので、ネガティブなことは忘れてしまうのがいいでしょう。


2.キレイな笑顔を作る練習をする

笑顔が気持ち悪いと思うのは笑顔が上手に作れていないからという可能性が考えられます。

特に笑っているときの口元は笑顔を気持ち悪いと感じさせている原因になっているのかもしれません。

例えば笑う時に大口を開けているなどです。

大口を開けていると口の中が見えて下品だったり、大きく顔が変化して頬骨が高く出たりと見る方向によっては気持ち悪く見えてしまいます。

そこで上手な笑顔のポイントとしてあげられるのは「上の歯だけみせて笑うようにする」ということです。

この特徴的な笑顔のお手本はアイドルの渡辺麻友さんや女優の石原さとみさんなどに共通しています。

上の歯だけを出すようにするとキレイに口角と頬骨が上がり、口のカーブの形が美しく極めてキレイな笑顔と言えます。

理想は上の歯が6~8本見えることだそうです。

この時に気を付けたいのが下の歯が見えないように意識することと、上の歯茎が見えすぎないように意識すること、歯が不潔でないことです。

この口元に気を付ければ、目はアニメのように細くなっていても可愛いですし、アイドル歌手のようにパッチリと見開いていてもOK。

友達や彼氏とお話しして笑う時には目を細めて、写真の時は目をパッチリ見開いて…などと言った様に使い分けも可能ですので、一度鏡に向かってアイドル・女優さんのような上品な微笑む口元の練習をしてみてはいかがでしょうか。

3.ストレスや疲れを解消して自分磨きをする

笑顔が気持ち悪いと感じてしまうのはいつもよりも疲れた顔になっていたり、ストレスが溜まって心が風邪を引き軽い自己嫌悪に陥ってしまっている可能性があるそうです。

ですので、笑顔が気持ち悪いと感じたらまずは疲れを癒して自分をたっぷり褒めてあげましょう。

普段より少し高いマッサージに行ったり、一日中ごろごろしながらお笑いを見てもよし、スポーツをして汗を流すもよし、人それぞれあったやり方でストレスを解消してみましょう。

すっきりと疲れやストレスを解消すれば前向きになって自分の笑顔をネガティブに受け取らず「私にしては可愛いじゃん」と思えるかもしれません。

また疲れが解消されると肌の調子が整って笑顔を醜くさせてしまう原因であるくまやくすみなどを解消してくれ、肌のつややハリがアップして今の自分の一番美しい笑顔になれるかもしれませんよ。

自分の笑顔が気持ち悪いと感じたらそれは心が「体と心の限界」を示している合図かもしれません。

そのときはゆっくりと心と体を癒してあげましょう。


4.クリニックや病院で相談する

自分のことが気持ち悪い・醜いと感じてしまうのは心が風邪を引いてしまっているという可能性も考えられます。

症状が進行すると仕事や普段の生活に支障が出てしまうことも…。

そのため一日中「自分の笑顔が気持ち悪い」と思い悩んで眠れなくなってしまったり、笑顔だけでなく自分自身が気持ち悪いと感じてしまうと、自分に自信が持てなくなり劣等感を抱き始めると仕事も上手くいかず、その結果また自分を責め…うつ病などになってしまうと自傷行為など取り返しのつかないことになってしまうことも・・・。

ですので、一度専門の病院やクリニックにいって医師やカウンセラーに相談してみましょう。

笑顔は女性にとって最大の武器

以上、4つの対処法をご紹介しました。

笑顔は女性にとって最大の武器になるといっていい表情のひとつ。

もしも気持ち悪いと感じてしまっても女優さんやアイドルを参考にしてこの際もっとキレイな笑顔を目指してみませんか?