自分の顔面偏差値を判断する方法とは。顔がイケてるのか知ろう

恋愛最終更新日:2018年3月4日

世の中には美人な人もいれば、そうではない人もいます。

整っている顔の度合いを数値化したものを顔面偏差値といいますが、自分の顔はどのレベルに位置しているのだろうと考えたことはないでしょうか。

そこで今回は、自分の顔面偏差値を判断する方法についてご紹介します。

1.婚活パーティーに参加する

自分の顔面偏差値を知る方法としてオススメなのは、婚活パーティーに参加することです。

顔のレベルを客観的な視点で知る為には、やはり男性からの評価が一番です。

婚活パーティーは多くの初対面の男女が集まる場所、内面をよく知らない時点で評価に影響するのが、まさに顔です。

合コンでも良さそうなものですが、婚活パーティーでは、男性は気に入った女性にメッセージカードを渡してアプローチをしたり、フリータイムで話をしに来たりと何らかのアクションがあります。

その為、特にそういったルールが設けられていない合コンよりも判断しやすいのです。

単純にそのアクションの数が多ければ多いほど、自分の顔面偏差値は高いと思っていいでしょう。

個々の好みのタイプや相性もあるので、決してカップルになれたかどうかが問題ではないのです。

なかには、ほぼ全員の男性参加者からアプローチをされているような女性もいるのです。

そうなると、間違いなく顔面偏差値はかなりのものになります。

逆に、誰からも一切アクションを起こされなかった場合は、残念ながら顔面偏差値は低い方だと考えていいいでしょう。

2.ナンパ経験の有無

あなたは街やお店で男性に声をかけられたことはありますか?俗にいうナンパですが、これまでの人生の中でナンパをされたことがあるかどうかも顔面偏差値を知る方法の一つです。

顔面偏差値の高い美人や可愛い女性はとても魅力的なので、お店や街中、また新幹線で隣の席になった男性などから声をかけられることが多いのです。

ただし、一度もナンパをされたことがないと言って、必ずしも顔面偏差値が低いというわけでもありません。

逆に顔面偏差値が高過ぎるあまり高嶺の花状態になり、軽率に声をかけられないというパターンもあるからです。

ナンパ経験の有無だけでは単純に判断はできませんが、一度でもされたことのある女性は決して低くはないと思っていいでしょう。

3.集合写真で客観的に判断する

最近はスマホで自撮りをする人が増えていますが、その自撮り写真に写った自分を見て顔面偏差値を判断してはいけません。

自撮り写真に写っているその顔は、精一杯工夫をしてベストな角度で撮った渾身の一枚です。

いわゆる決め顔と呼ばれるものですが、周囲から見たあなたの顔は全く別の顔だということを忘れてはいけません。

そこで、写真を見て判断するには大勢で写っている集合写真がオススメです。

集合写真では他の女性と顔の大きさや顔のつくりなどを、客観的に比較することができます。

自撮り写真や自分一人だけの写真では気付けなかった長所や短所に気付くことができるはずです。

それによって、これまでの自分の顔面偏差値が上がる人もいれば下がる人もいるでしょう。

他人の顔と比較することが、本当の自分の顔面偏差値を知る大きな手段になります。

4.モデルや女優と比較しない

他人と比較することで自分の顔面偏差値を判断できるといいましたが、ひとつ注意したい点があります。

それは、決してモデルや女優さんとは比較しないということです。

ファッション雑誌やドラマ映画で活躍している女性は、いわば顔面偏差値の最高レベルに君臨している人達です。

その人達を自分の顔との比較対象にしてしまうと、実際よりもかなり低く判断してしまうはずです。

他人と比較する場合は、モデルや女優さんといったレベルの女性は省き、せめて一般人の女性のなかで判断しましょう。

そうすることで、より正確な顔面偏差値を知ることができるはずです。

5.顔診断アプリで採点する

最近話題になっているのが、顔診断ができるというアプリです。

色々な種類のアプリがあるのですが、なかでも一番注目されているのが、人口知能AIを使った「Deeplooks」というアプリです。

最新のディープラーニングテクノロジーというシステムを応用することで、両目の間隔や鼻と口の位置関係、目の大きさなど様々な観点から顔の美しさを点数化することができます。

使い方はいたって簡単、目の位置を画面の印に合わせてOKをクリックするだけです。

そうするとすぐに5段階評価で顔面レベルを数値で表示してくれます。

世界の美女100人にも選ばれたことのある女優の石原さとみさんは、5という評価だったようなので、その性能は確かなものかもしれません。

自分の数値を目の当りにするのが恐いような気もしますが、顔面偏差値を判断するうえで大きな参考数値になるはずです。

客観的な視点を意識しよう

顔面偏差値を判断する方法をご紹介しました。

自分の顔を公平に判断するのはなかなか難しいことですが、決して主観で判断をしてはいけません。

客観的な視点や他人の評価でこそ本当の自分の顔面偏差値を知ることができます。

今ではこういった最新テクノロジーを駆使することも可能なので、興味のある人は是非試してみましょう。

 

    「自分の顔面偏差値を判断する方法とは。顔がイケてるのか知ろう」への感想コメント一覧

  1. 1. risa2018/05/21(月) 11:15

    自分の顔面偏差値って知りたいけど知りたくないなと気持ちが揺れてしまいますね。婚活パーティーなどは、他人にもあからさまに自分の顔レベルが分かってしまうのでツライかも。顔診断アプリはいいですね。誰にも分からず自分の顔のレベルが判断できるのは強みです。

  2. 2. たんさん2018/06/08(金) 17:30

    自分の顔の欠点ばかり目が行ってしまいます。客観的に見てくれるアプリなどで顔面偏差値を調べるのも良いですね。でもすごく知りたいけど、結果を知るのも勇気がいりますね。