自分に厳しい人が悩みがちなこととは

最終更新日:2016年9月23日

自分に厳しい人は、周りから見ていると「常に努力をしていてすごい」と思いますが、実は内面で様々な悩みを抱えています。

ここでは、自分に厳しい人が抱えがちな悩みについてご紹介します。

1.他人に対しても同等の要求をしてしまう

自分に厳しい人は、高い成果を常に求めています。

ですので、結果を出せるように常に絶え間なく努力をしています。

そして他人にも自分と同じように同等の要求をしてしまいます。

周りの人は「そんなに高い要求をされてもなかなかできない」とプレッシャーに感じてしまい、そのうち自分に厳しい人を避けるようになってしまいます。

自分に厳しい人は、自分と他人は違う、人にはそれぞれ個性がある事を分かっているのにいつの間にか自分と同じ要求をしてしまいます。

他人に対しても同等の要求をしてしまいがちで、その事で悩んでいるならまずは他人がどのくらいできるか、どうすれば他人の成果が上がるかを客観的に見る事から始めましょう。

他人に対しても同等の要求をしてしまう人は、人と自分を同一視してしまう、言い換えれば他人を客観的に見る事ができていないと言う事になります。

人は皆それぞれ違います。

その事を理解してその人その人に合った要求ができるようになりましょう。

また、不器用な人がいたらもっとできるようになるためにコツやポイントをアドバイスしたり、落ち込んでやる気が落ちてしまっている人がいたらそこで「どうしてできないの?」と厳しくせずに「あなたばやればできる人だから大丈夫」と励ますようにしましょう。

自分に厳しく、できる人からの励ましは自分が思っている以上のパワーを他人に与える事ができます。

同等の要求をしても自分のように色々とできない他人を責めるのではなく、客観的に一人一人を良く見てどうすればいいのかを考える事ができる人は本当のできる人です。

これができるようになる事で周りの能力を上げる事ができ、作業効率がアップするので自分も他人ももっと実力をつける事ができるようになります。


2.いつも全力なので心身ともに疲れやすい

自分に厳しい人は、常に全力でないといけないと自分で自分にプレッシャーをかけすぎてしまっています。

そしてそうしないといけないと自分で自分を追い込みすぎてしまっています。

常にこの状態が続いてしまうと、心身ともにストレスが溜まり常に疲れている状態が続いてしまいます。

心身ともに常にストレスフルだと不眠症になったり、身体が弱くなり風邪等の病気になったり、病気まではいかなくても常に体調不良で全力を出す事ができないといった状態になる可能性が高くなります。

こうなると、何事に対しても常にベストの状態で挑む事ができないので失敗をしてしまい、さらにその失敗で自分を追い込んでしまうという悪循環に陥ってしまいます。

今、自分がこの状態という方は、この悪循環を今すぐストップしましょう。

そして自分で自分を労り、優しくする事を覚えましょう。

自分に対して厳しい人は「自分に優しくするなんてできない」と思ってしまいがちですが、それだとイザという時に全力で実力を出し切る事ができないのでかえって周りに迷惑をかけてしまいます。

本当にできる人は、イザという時のために全力を出す事ができるように休む時はしっかり休んで、常にベストの状態を保つ事ができる人です。

自分に厳しい人は、休んでいる人をサボっている人だと思ってしまいがちですがそれは全く違うのです。

休む事も全力を出さないといけない時に全力を出すために必要な事です。

これを理解し、自分に優しくして休める時はしっかり休んでおきましょう。


3.人に厳しく言い過ぎてしまう

自分に厳しい人は、人に対しても厳しい事を言い過ぎてしまいがちです。

そしてその後「どうしてあそこまで厳しく言い過ぎてしまったんだろう」と後悔をしてしまいます。

人に厳しく言い過ぎてしまう人は、心に余裕が無いという状態になっている事が多いです。

自分に余裕が無いので、人に優しくする事ができません。

人に厳しくしすぎている人は、自分が原因で周りの雰囲気が悪くなっている可能性がある事を理解しましょう。

周りの雰囲気が悪くなってしまうと、普通なら上手くいく事も上手くいかなくなってしまうので効率が悪くなってしまいます。

何より自分が周囲から孤立してしまい、さらに自分に対しての余裕や自信が無くなってしまいます。

人に厳しく言い過ぎてしまう人は、そこを理解する事から始めましょう。

本当にできる人は、周囲に厳しく言わなくても周りを良く見て周りのやる気や実力を引き出す事ができる人です。

本当の意味でできる人になるために、人を良く見て基本的には常に優しい言葉をかけてあげて、時には厳しい事を言うようにしましょう。

そうする事で周りの人から尊敬され、目標とされる人になる事ができます。

自分に厳しい人のことを知ろう

自分に厳しい人が抱えがちな悩みについてご紹介します。

自分に厳しい人は、常にストレスフルで人や自分に対しての優しさを忘れてしまっていたり、心身ともに疲れ切っている人が多いです。

そんな悩みのある自分が嫌で、さらに自分に厳しくなってしまう悪循環に陥ってるケースもあるので、まずはしっかりと休みを取り、自分に対して優しくしてあげましょう。

また、悩みがあるとストレスがたまってしまうので、ストレス解消法を身につける事も重要です。

自分に厳しいと自覚がある方は、上記を参考に悩みを解決して下さいね。