自分の存在価値が分からない。その時どうすれば良いのか

最終更新日:2015年7月5日

仕事をしていても、恋愛をしていても、ふとしたことがきっかけで自分の存在価値がわからなくなってしまうことってありますよね。

「周りの友人たちがどんどん結婚していくのに、自分だけ結婚できないし、彼氏すらいない」

「いつも仕事でミスしてばかり」

「自分がいなくても会社は困らないんじゃないか」

自分に自信がなくなった時、誰しもがこう考えます。

「私って生きていても意味があるのかな?必要とされているのかな?」

自分の存在価値がわからなくなってしまった時、あなたならどうしますか?

1.自分のこれまでの経歴を書き出してみる

自分の今までの経歴を書き出してみましょう。

生まれてから現在までを振り返ることで、ここにたどりつくまでが決して容易ではなかったことに気づくはずです。

努力で自分が積み上げてきたもの、自分しか刻むことができない経歴を見ることで自分の存在価値を再認識することができるでしょう。


2.自分がいなくなった時にどうなるか考えてみる

もしこの世から自分がいなくなったら?

自分がいなくなった時に誰にどんな風に影響を与えるのかを考えてみてください。

家族は当然悲しむでしょう。

あなたがいなくなったことで生きる気力を失い笑顔が消えるかもしれません。

友達は心の支えを失うでしょう。

仕事仲間はあなたがいなくなることで混乱し、仕事が進まなくなるかもしれません。

悲しんだり困ったりする人がいるということは、あなたに存在価値がある証拠です。


3.人の役に立つことをしてみる

自分の存在価値がわからなくなってしまう時というのは、たいてい自分に対する自信がなくなっている時です。

例えばボランティア活動をしてみるのはどうでしょうか?

募金をしてみたり、友達の相談相手になってあげたり、家族に料理を作ってあげたりすることでもいいです。

とにかく人の役に立つことをして感謝されることで「自分は必要とされている」と認識することができます。

「ありがとう」と感謝されたり「あなたがいて良かった」と言われることで自信を取り戻していきます。


4.自分にしかない魅力を考えてみる

あなたにしかできないことはなんでしょうか?

あなたしか持っていない魅力は?

「料理ができる」「字がうまい」「ファッションセンスが抜群」「優しい」どんなささいなことでもいいので、たくさん書き出してみてください。

自分にはこんなに誇れるところがあると再発見できますよ。


5.ポジティブに行動してみる

自分の存在価値がわからなくなった時、あなたはきっと暗くてみじめな表情をしていることでしょう。

そういう時は必要以上に物事をネガティブに考えがちです。

考えてみてください。

どんよりと暗いオーラをまとった人に近づいてくる人はいますか?

これでは自分で不幸を招いているようなもの。

こういう時こそ無理にでも笑顔で過ごすように努力しましょう。

ポジティブ思考で明るく笑顔で活動しているうちに、それが周りに影響し、気分も晴れやかになってきますよ。

やがて自分の存在価値がわからないなんて悩んでいたことも忘れてしまいます。


6.人と比べるのをやめてみる

「隣の芝生は青くみえる」と言います。

なんでも人のものは良く見えてしまうものです。

あなたは知らず知らずのうちに他人と自分を比べてしまっていませんか?

「あの人の方が仕事ができるし、私が休んだって誰も困らないだろう」「合コンに行ったってどうせ私は持てないし…」他人と比べて自信が持てる人なんてめったにいません。

だって、「隣の芝生は青く見える」んですから。

もしかしたら相手はあなたのことをうらやましく思っているのかもしれませんよ?

人と比べると自分に自信がなくなり、存在価値がわからなくなってしまいます。

今すぐ人と比べることをやめましょう。


7.原因を考えてみる

そもそもなぜ自分の存在価値がわからなくなってしまったのでしょうか?

・職場に若くて仕事ができる新人が入ってきた
・いつも連絡をくれる友人からまったく連絡がない
・彼氏にふられた
・リストラされた

きっかけはさまざまかもしれませんが、どれも共通して「自分は必要とされていない」という思いがベースにあります。

でも、本当に必要としていないかどうかは相手にしかわかりません。

自分の思い込みの場合もあります。

そしてたとえリストラであったとしても、あなたが世界から必要とされていないと言われたわけではないのです。

100パーセント誰からも必要とされる人はいません。

そう考えたら気持ちが楽になりませんか?

「自分の存在価値がわからない」と悩むことは、真剣に生活していれば当たり前のことです。

誰もが人から良くみられたいし、認められたいのですから。

自分の存在価値が分からなくなっても物事をプラスに考えよう

大事なのは物事をプラスにとらえてくよくよと悩まないことです。

気持ちをうまく切り替えて、ポジティブに生活していくことで自然と自分に対する自信を取り戻していけます。

「自分は必要とされているのか?」と悩んでしまった時、以上7つのことを実践してみてください。