実家暮らしの彼氏と二人きりになる方法!上手に付き合ってイチャイチャしよう

恋愛最終更新日:2019年5月17日
実家暮らしの彼と彼女

彼氏と一緒にショッピングへ行くのも二人で遊園地で思いっきり遊ぶのも楽しいけれど、二人っきりになってまったり過ごしたいという時もありますよね。

しかしあなたの彼氏が実家暮らしだった場合には、二人っきりになろうにもなかなか二人でゆっくり過ごせるような時間や場所がなく、夢の実現は難しいように思えてきますよね。

でも諦めないでください。

あなたの彼氏がたとえ実家暮らしでも、彼氏とのんびり過ごす方法はたくさんあります。

今回はその方法をご紹介します。

自分の家に来てもらう

もしもあなたが一人暮らしをしているなら、この問題を簡単に解決することができます。

彼氏をあなたの自宅に呼びましょう。

あなたが一人暮らしをしているお家に彼氏を呼んでしまえば、必然的にふたりっきりでゆったりと過ごすことができます。

ついでに手料理を振舞えば彼はあなたのことをもっと好きになってくれます。

もしもあなたが実家暮らしであっても諦めないでください。

自分以外の家族が必ず不在になる時間が決まっているのであれば、その間に彼氏を家に呼ぶことができます。

両親や兄弟がお仕事をされている場合だと、とても簡単に彼氏を実家に呼ぶことができそうですね。

いっそのこと彼氏に一人暮らしをしてもらうというのも構いません。

しかし相手の金銭的負担は大きくなりますので二人の関係が充分に安定してから、しっかりと考えて聞いてみるのが良いでしょう。

ホテルで休憩する

最近のホテルはフリータイムサービスが充実していて、平日の昼間に入室すれば低めの料金で長い時間を過ごすことができます。

料金はホテルのクオリティーや立地などによってピンキリですが、基本的に一人あたりの値段ではなくルーム単位の料金ですので料金は彼氏と二人で割り勘にしてしまえば格安です。

もしも彼氏があなたとホテル代を割り勘することに戸惑っている様子であれば、この際「ホテルは男が払うもの」という幻想はお互いに捨ててしまいましょう。

「金の切れ目は縁の切れ目」という言葉があるように、金銭的な問題はたとえ仲の良いカップルでも大きなトラブルに発展しがちです。

どちらか一方がホテル代を支払い続けているという関係では、二人のお付き合いを継続していくことが難しくなります。

今回は彼氏が払ってくれたら、次回はあなたがお支払いをするなどお互いに助け合う関係がベストですよね。

また、ホテルによっては常連になることによって受けられるサービスが増える場合もあります。

二人だけのマイホームと割り切って毎回いくホテルを決めてしまうというのも良いかもしれません。

車を活用して二人っきりになる

彼氏かあなたかのどちらかが車を持っていることが前提になりますが、車内はある程度周囲の騒音や目線をシャットアウトできますので、二人だけのプライベート空間を作ることができます。

二人っきりでドライブにいくもよし、車中泊を駆使してふたりで格安旅行に出かけるもよし、どちらかが車を持っている場合には積極的に車でのデートを利用していきましょう。

現在では、車の中をより快適なものに変えてくれるインテリア用品やフレグランス用品などもたくさんありますので、ふたりがくつろげる、オリジナルな車内空間を作っていきましょう。

彼氏の親公認の仲になる

あなたの彼氏が実家暮らしなら、いっそのこと彼氏の親に会ってみるというのもひとつの手です。

もしも彼氏の親に気に入ってもらえば彼氏の実家への出入りが自由になってきます。

そうなれば、いつでも彼氏と二人っきりの時間を過ごすことができますよね。

いきなり彼氏の親と会うなんて難易度が高いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、親にきちんと挨拶ができればまずは好印象です。

まずはきちんとご両親の目を見て自己紹介をし、心をこめてご挨拶をしましょう。

また、お料理が得意な方はお菓子を作って持参するというのもオススメです。

お菓子作りに自信がない方や、いきなり自作のお菓子をプレゼントするのは気が引けるという方は、お土産を買っていくという方法がオススメです。

お土産を買う前に彼氏のご両親の好みを彼氏にリサーチしておくことも重要です。

礼儀作法やマナーはしっかりと押さえて、好感度アップに努めてみましょう。

またこの方法は、いずれ結婚となったときに絶対に役に立ちますよ。

定期的に二人で旅行をする

二人で休みを合わせて、定期的に旅行をしてみるというのもオススメの方法です。

旅行をすることで1泊2日など短い期間であったとしても、朝から晩まで彼氏とふたりっきりでいることができます。

お金がかかりそうで心配という方には、レジャーホテルやキッチン付きのペンションなどを利用した格安旅行をオススメします。

レジャーホテルに泊まってしまえば、宿泊費を割安に抑えることができますし、大抵のホテルは食べ物や飲み物の持ち込みが許可されていますので食費も浮かせることができます。

また、最近少しずつ増えてきているキッチン付きのペンションやバーベキューなどができるキャンプ場などを利用するのもひとつの方法です。

キッチン付きのペンションであれば、食材を持ち込んで自炊をすることができるので彼氏と一緒に新婚生活のような雰囲気を楽しむこともできますよ。

お料理が得意な方だと、彼氏からの評価もアップしそうですね。

もちろんいざとなれば彼氏に一人暮らしをしてもらうという手もありますが、大抵はなにか理由があって実家暮らしをしている方がほとんどです。

あまり強要せず、彼氏の気持ちや経済状況などをしっかり把握して、ふたりで解決策を考えていくのが良いでしょう。

二人きりで会いすぎて彼氏がヒモになってしまわないように注意をしよう

今回はあなたからできるアプローチとして実家暮らしの彼氏とふたりっきりで過ごす方法をご紹介しました。

たとえあなたの彼氏が実家暮らしであったとしても工夫次第ではふたりっきりで過ごす時間や空間は簡単に作れます。

ただし、実家暮らしの彼氏と付き合うのにあたってひとつだけ注意しなければならないことがあります。

それは「彼氏がヒモのような状態になってしまわないようにする」ということです。

特にあなたが一人暮らしをしている場合には気をつける必要があります。

あなたが一人暮らしをしている自宅に彼氏を呼ぶということが、あまりにも日常化してしまうと実家暮らしの彼氏は油断してしまうかもしれません。

そして、都合が良い時には実家へ帰り、来たい時にはあなたの家に入り浸ってしまうようなことももしかするとあります。

もしもあなたの彼氏がその分、生活費を入れてくれたりあなたのためにご飯を作ってくれたりと気を遣ってくれるのであればそれでも問題ありません。

けれど、彼氏が自分では何もしてくれず、あなただけが家も時間も彼氏に提供してしまうような事態になると彼氏がヒモになってしまうということも考えられます。

そうなると結婚なども遠のいてしまいますので、お互いのためにそれだけは気を付けていきましょう。

 

    「実家暮らしの彼氏と二人きりになる方法!上手に付き合ってイチャイチャしよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。