実家暮らしの彼と彼女

実家暮らしの彼氏と二人きりになる方法!上手に付き合ってイチャイチャしよう

最終更新日:2014年9月26日

彼氏と買い物に行くのも遊園地で遊ぶのも楽しいけど、
そろそろ家でまったり過ごしたい。

毎回外で遊ぶのは金銭的にも厳しいし、
そろそろ彼氏との「生活」を体験したい。

付き合ってしばらく経つと、
そんな願望が湧きあがってくると思います。

しかし彼氏が実家暮らしの場合、
なかなか二人でゆっくり過ごせる時間や場所がなく、
夢の実現は難しいように思えますよね。

でも諦めないでください。

彼氏が実家暮らしでも、彼氏とのんびり過ごす方法をご紹介します。


実家暮らしの彼と彼女

1.自分の家に来てもらう

もしもあなたが一人暮らしをしているなら、
彼氏を呼んでしまえば解決です。

実家暮らしであっても、
必ず一家が不在になる時間が決まっているのなら、
その間に彼氏を家に呼ぶことができます。

いっそ一人暮らしをしてもらうのも構いませんが、
相手の金銭的負担は大きくなりますので充分に考えてから聞いてみるのが良いでしょう。

2.ホテルで休憩する

最近のホテルはフリータイムサービスが充実していて、
平日昼間に入室すれば長時間を低料金で過ごすことができます。

料金はピンキリですが基本的にルーム単位の料金ですので、
二人で割り勘すれば格安です。

もしも彼氏が割り勘に戸惑っているのなら、
この際「ホテルは男が払うもの」という幻想は捨てましょう。

どちらか一方が持ち続けていると継続して行くことが難しくなります。

常連になることによって受けられるサービスが増えるので、
「ホーム」を決めてしまうのも良いかもしれません。

3.車を活用する

どちらかが車を持っていることが前提になりますが、
車内はある程度周囲の騒音をシャットアウトできて、
二人だけのプライベート空間を作ることができます。

ドライブに行くもよし車中泊を駆使して格安旅行に出かけるもよし、
車を持っている場合は積極的に使ってくつろげる時間を作っていきましょう。

4.彼氏の親の公認になる

彼氏が実家暮らしならいっそのこと彼氏の親に気に入ってもらえば
出入りが自由になります。

難易度が高いと思うかもしれませんが、
きちんと挨拶ができればまずは好印象。

お菓子を作ってみたり、お土産を彼氏の親の分も買ってみたり、好感度アップに努めてみましょう。いずれ結婚、となったときに絶対に役に立ちます。

彼氏に一人暮らしをしてもらうというのもありますが、
大抵はなにか理由があって実家暮らしをしているのでしょう。

彼氏がヒモになってしまわないように注意を

今回はあなたからできるアプローチとして
いくつか候補をあげてみました。

彼氏が実家暮らしでも二人の空間は作れます。
ただし、彼氏がヒモのような状態になってしまわないように
気をつける必要はあるかもしれません。