人望がなく人が離れていってしまう人の特徴とは

最終更新日:2017年1月7日

いつみても周囲に人がいない、いつのまにか孤立している、このような人を見ることがあるでしょう。

このように孤立してしまう人、人が離れてしまう人には、様々な特徴があります。

今回は人が離れていく人望がない人の特徴をご紹介していきます。

1.ネガティブ発言が多い

ネガティブな発言が多い人は、だんだんと人が離れていってしまいます。

人は誰しも楽しいことを好み、前向きでポジティブな人が好まれます。

反対に、いつもネガティブな発言をしていたり、悪口が多い人は、だんだんと人が離れていってしまうことでしょう。

最初のうちは周囲のフォローもありますが、ネガティブ発言が多い人は、フォローされてもネガティブ発言を続けてしまいます。

自分は駄目人間だ、何も出来ないなどに対してフォローしていた人も、改善がなければ言うことを止めてしまうでしょう。

また、悪口が多い人も同様に好まれません。

楽しい会話の際に、悪口等のマイナスの言葉を発する事は、場の空気を悪くしてしまいます。

また、自分のことではなかったとしても、会話の度に悪口を聞くのはいい気分がしないでしょう。

このように、ネガティブ発言が多い人は、人がだんだんと離れていってしまいます。

2.嘘をよく付く

嘘つきの人も、だんだんと人が離れていってしまいます。

これは当然ながら、その人に対する信用がなくなるということです。

信用のない人と一緒にいる人は少なく、人は離れていきます。

また、嘘つきまではいかずとも、言っていることと行動が異なる人も注意した方が良いでしょう。

このような人も、発言が信用できず、その人に対して疑心暗鬼になってしまいます。

疑わなければならない人と仲良くすることはできないので、周囲に人はよってこないでしょう。

嘘をよくついたり、言行不一致の人は、人が離れていきやすい人だといえます。

3.約束を守らない

友人などであれば、待ち合わせや約束を行う機会も増えるでしょう。

しかし、そんな時に約束を破ったり、頻繁に遅刻する人はどう思われるでしょうか。

普通であれば、その人をよく思わなかったり、腹が立ったりするでしょう。

このように約束を守らないことを繰り返していると、自然に人は離れていきます。

はじめのうちは、そんなこともあるだろうと我慢している人も、何度も約束を破られては我慢することはできないでしょう。

どんな些細な約束でも、約束を破ることは信頼と友人を失うことにつながります。

特に時間に関しては厳しい人が多く、その人の予定や都合もあります。

そのような事情を無視し、時間に守らない人は避難をあび、人が離れていくのも当然だといえます。

4.自分勝手の言動が多い

自分勝手の言動が多い、自分勝手な振る舞いが多い人は、人が離れていってしまいます。

良い人間関係を作りたいのであれば、相手のことを考えることが非常に大切です。

しかし、相手を蔑ろにし、自分のことばかり優先している人は嫌われてしまうことでしょう。

また、人は損得勘定で動くこともおおいにあります。

そのような状態で、自分のことばかり、自分の利益ばかり考えている人は好まれません。

自分が一番だと考えている人や、自分勝手な行動が多い人は、知らないうちに周りの人が離れていってしまうことでしょう。

5.会話がつまらない

人間のコミュニケーションの1つが会話です。

会話が弾む人とは仲良くすることができ、つまらない人とは盛り上がることは出来ないでしょう。

このように、会話がつまらない人は、だんだんと人が離れていってしまうでしょう。

会話がつまらない原因は様々なものがありますが、自分語りが多い人は要注意です。

自分が話したい内容であっても、相手が聞きたい内容であるかどうかは別問題です。

あいてがつまらなそうな表情をしているのに、自分のことばかり話していると、次からその人は会話をしてくれなくなってしまうでしょう。

このように、会話がつまらないひとは楽しくないので、一緒にいても面白くありません。

そのため、人がだんだんと離れていってしまうことになります。

6.自分から行動しない

自分が働きかけなくても誰かがよってくると考えている人は、人が離れやすい傾向にあります。

何もしなくても寄ってきてくれる人は相当親しい人物であり、みんながそのように親しい関係であることはないでしょう。

それなのに、自分は動かずに、人が来てくれるのを待っていても、人は集まってきてくれません。

人が離れていかない人もいますが、自分から寄っていく人も中にはいます。

相手が行動してくれるのを待つ、誘ってくれるのを待つのではなく、自分から働きかけることも大切です。

人望のない人の特徴を知ろう

人が離れていかないためには、相手の事を考えた行動が大切です。

独りよがりではなく、みんなが楽しいと思える人に、人はよっていきます。

もし、自分から人が離れてしまうのであれば、相手のことを考えることが出来ているかどうか、今一度振り返って見ることも大切です。