上京をするために準備することとは。東京へ行く準備をしよう

女性の一人暮らし最終更新日:2018年4月28日

仕事探しも含めて上京を考えている人は、その前にやるべきことが色々とあります。

基本的に住まい探しは安定きた収入があることが前提なので、仕事を探すことと同時に行うのは難しいものです。

そこで前準備として何を行う必要があるのかをご紹介します。

1.住まい探しの方法を調べる

地元での仕事探しは難しいからと、上京きて仕事を探すという人は多いものです。

あるいはやりたいことがあるので上京する必要があるというケースもあるでしょう。

まずは最初に、住村ところを確保することが先決です。

大抵の賃貸物件ではすでに安定した収入があることを必要としています。

保証人がいれば良いのではないかと思う人もいますが、多くの場合には保証会社との契約が必要になります。

そしてその審査が通るためには、すでに収入を得ていることが条件となります。

けれども上京するにあたり仕事は辞めているわけですから、このような審査が通るのは難しくなります。

そこで、どのような方法で住まいを探せば良いのかを考える必要があります。

2.UR賃貸を検討する

上京で仕事と住まい探しを考えるのであれば、まず考えるのがUR賃貸です。

これは収入が確保できていない場合でも、前家賃を支払うことで入居することができます。

1年分の家賃を払っておけば、仕事に就いていないとしても住むことができるわけです。

けれどもそのような現金が用意できない人も多いものです。

そこで考えられる方法として、預金残高を保証として入居するやり方があります。

もちろん現金はありませんから、一時的に借り入れをして預金証明をパスします。

その後に借り入れはすぐに返済すれば、負担も少ないというわけです。

そこで前もって、どのようなUR賃貸物件があるのかを調べておくことが必要になります。

3.斡旋サービスを利用する

多額の現金を用意することが難しいのであれば、仕事と住む場所を同時に探してくれるサービスを利用する方法もあります。

とにかく勤務先はどこでも良いので確保したいという場合に役立ちます。

有名な賃貸アパートの系列会社と提携しているところもあるので、住まいとしても安心できるところを確保することができます。

あるいは住み込みで働く工場などを探すという方法もあります。

寮が用意されているところであれば、家賃もそれほどかかりませんし生活費を節約することもできます。

4.交通機関を調べる

住まいに関する下調べが終わったら、具体的に住むエリアを検討することになります。

都心は当然ながら家賃も相当に高いので、少し離れた場所を検討することになります。

そこである程度は交通機関について調べておくことが必要になります。

というのも、都心から離れた場所は家賃が安くなる代わりに、多くの人が住むことになります。

そのために朝のラッシュが激しい駅もあるので、なかなか電車に乗れないという事態にもなりかねないからです。

できる限り乗車上京も調べた上で、エリアを決めることが大切です。

5.居住エリアを決める

交通機関について調べたら、具体的に電車の路線と駅を限定していきます。

ここで注意きたいのは、できれば複数の交通機関を確保できるようにするということです。

都心の電車はよく止まることがあります。

その場合、振替できる路線を確保しておく必要があるからです。

パスでも電車でも、複数の通勤ルートが確保できるような場所を探すことがベストと言えます。

また駅の周辺環境も調べておきましょう。

毎日の買い物に不便がないかをチェックするわけです。

コンビニはあるか、飲食店も夜遅くまで開いているかをチェックしておきます。

自炊するのであれば、スーパーも欲しいところです。

このような買い物環境に加えて、銀行や病院などもチェックしておく必要があります。

6.仕事を探す

住む場所の確保ができたならば、ようやく仕事探しをすることができます。

目的によって選び方も変わりますが、東京であれば何かしらの仕事を探すことができます。

とは言っても、全くの未経験で採用される仕事となると職種は限られてきます。

また年齢によってもさらに絞られることになるので心得ておくことが大事です。

とにかくすぐに働きたいというのであれば、アルバイトやパートを探します。

収入もある程度確保したいのであれば、派遣社員として登録するのもひとつの手段です。

業種を選ばなければ、すぐに働ける仕事は多くあります。

将来のステップアップも見据えるならば、じっくりと探すことも大切です。

上京をのための準備をしよう

上京して仕事を探すとなると、住まい探しに苦労することになります。

まずはどのようにして賃貸物件を確保するのかを考えることが大切です。

物件によっては大家が融通を利かせてくれることもあるので、余裕があればじっくりと探すのもよいでしょう。

そして仕事は、キャリアアップも踏まえて探すということも必要と言えます。

,  

    「上京をするために準備することとは。東京へ行く準備をしよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。