仕事での成長を実感する瞬間とは。どんな時に成長したと思えるのか

仕事/ビジネス最終更新日:2017年10月23日

働いていると、自分が成長できているのかどうか、それが気になります。

仕事での成長を実感する瞬間があれば、今まで以上にもっと頑張っていくことができるようになるでしょう。

1.「昇進」したり「大きなプロジェクト」を任された時

仕事での成長を実感する瞬間とは、いったいどういう時なのでしょうか。

それは「昇進」した時、そして何か「大きなプロジェクト」を任された時、自分の仕事での頑張りが認められ、それなりに実力が付いたのだと思うことができるでしょう。

仕事をしていて、課長や部長などの役職に就くようになると、やっぱりとても嬉しいものです。

今までの努力が認められたと思うだけでなく、それなりの部署を取り仕切る能力があると会社が判断したのだと感じるからです。

また、何か重要なプロジェクトがある時に、そのリーダーに任命されたりすると、自分の仕事上での成長を実感することができるはずです。

まだ新人と呼ばれる年代の人であっても、そういうチームに参加することができた場合、それなりに「見所がある」と思われたと感じて、今まで以上に頑張ろうと気持ちを新たにするはずです。

仕事で成長を遂げていない人間に対して、会社は役職を付けたり大きなプロジェクトを任せたりすることはありません。

だからこそ、職場での昇進はとても嬉しく、プロジェクトを任されたらますます発奮してしまいます。

2.クライアントから「よくやってくれたね」とお褒めの言葉をいただいた時

仕事での成長を実感する瞬間に、クライアントから「よくやってくれたね」と、お褒めの言葉をいただいた時があります。

「ありがとう」という言葉とともに「素晴らしい出来だよ」と言われたりすると、お客様が望んでいた以上の仕事をすることができたと、実感することができるでしょう。

仕事をしていると、やっていることが毎日のデイリーワークとなってしまい、なかなかモチベーションをアップしていくことはなかったりします。

しかし、一つの仕事を達成した時に、クライアントから満足したと伝えられたリしたら、とても嬉しい気持ちになるでしょう。

頑張ったかいがあったと思えますし、お金のためだけではなく、満足感を味わうことができるはずです。

クライアントから褒められた時、働いている人ならきっと「嬉しさ」と「自分も成長したな」という両方の気持ちを味わうことができるでしょう。

それはこれからもずっと働いていく上での、とても重要なモチベーションとなっていくのです。

3.ノルマを達成してそれが「数字」で評価された時

仕事での成長を実感する瞬間、その一つに、ノルマを達成した時があります。

そして「数字」で評価された時、自分自身の成長を感じることができるでしょう。

仕事によっては、自分が頑張った成果がダイレクトに数字で出ることがあります。

特に営業職などは、ノルマを達成できたかどうかが、非常に重要となってきます。

会社に与えられたノルマをクリアできたら、それだけで「やるべきことはやった」という気持ちになるでしょう。

さらに、部署で上位の売り上げを達成したりすれば「自分もようやく一人前の営業マンになれたのではないか」と、自分の成長を実感し、テンションを上げていくことができるはずです。

これからももっと頑張ろうと、ますます努力をしていく気になることでしょう。

ノルマがあるのは、正直とてもしんどいことでもあります。

しかしそれを何とか達成して、数字で評価されたとしたら、自分の頑張りや成長がそのまま数字に出ているような気がして、きっと自分の仕事ぶりに自信を持つことができるようになるでしょう。

4.周りの同僚から「相談」を受けるようになった時

仕事での成長を実感する瞬間にあるのが、周りの同僚から「相談」を受けるようになった時です。

「この仕事は○○さんが良く知っている」と思われて、自分の仕事の能力が評価されていることを実感できるでしょう。

仕事をしていく上で、何かの「スペシャリスト」になることはとても大切です。

他の人には絶対追随を許さない、そんな仕事をすることができるようになるからです。

「○○の件は、まずあの人に相談してみないと」とか「この案件なら△△さんが詳しいから聞いてみよう」と、周りから色々と聞かれることが増えていくと、自分が周囲の人から信頼されていることを実感できて、今まで頑張ってきたことが報われるような気持ちになるはずです。

そうやって、周りからよく相談される人は、会社からも高評価を得られるはずです。

社内において信頼や注目を集めることができるようになった時に、人は自分が「仕事上で成長したこと」を実感することができるようになるでしょう。

仕事での成長を実感しよう

仕事での成長を実感する瞬間は、ふとした時に訪れたりします。

そういう時、変に謙遜したりしないで、心の中では思いっきり喜ぶようにしましょう。

そうすれば、これからももっと頑張っていこうと思えるようになるでしょう。

そして、ますます能力を発揮していくことができるはずです。

それが、また新たな成長を生み出すことでしょう。

 

    「仕事での成長を実感する瞬間とは。どんな時に成長したと思えるのか」への感想コメント一覧

  1. 1. 猫パンチ2018/06/12(火) 02:06

    同じようなピンチやチャンスが来た時に、以前とは違う対処ができた時かな、なおかつスムーズに短時間で解決できた時。
    上司に褒められる事が多くなった時などに、成長したなと思う。

この記事への感想を書く