彼女はいらないと言いつつ実は欲しい男性の見極め方

最終更新日:2016年2月13日

本当は彼女がとても欲しいのに、人の前では強がって「彼女はいらない」と言ってしまう男性はとても多いです。

ここでは、彼女はいらないと言いつつ実は欲しい男性の見極め方をご紹介します。

1.よく女性に話しかける

本当に彼女がいらないと思っている男性は、誤解をされたくないのであまり女性に話しかけません。

本当は彼女が欲しいと思っている男性は「彼女はいらない」と強がっていますが、心の奥底では彼女を作りたいと思っているのと、そんな自分を女性に分かって欲しいと思うのでよく女性に話しかけます。

もし、自分が好きな男性が「彼女はいらない」と言っているなら「でも、ひょっとしたらどこかにあなたの事を見ている女性が近くにいるかもしれないよ?」とさり気なく自分が男性の事を好きな事をアピールしましょう。

そして「あなたは素敵な人なんだから、すぐに彼女を作る事ができると思う」と男性の事を褒めてあげましょう。

そんなあなたの優しさに男性が気づいてくれるので距離を縮めることができます。

また、仲の良い男性なら不意打ちで「彼女がいるっていいよ。

私が彼女になったらきっと毎日楽しいと思うよ」と大胆に告白をしてみるのもいい方法です。

彼女が欲しくてたまらない男性はきっとOKしてくれます。


2.昔の彼女の話をよくする

「彼女はいらない」と言っている男性の中には、過去の彼女に嫌な思い出があるので、彼女を本当は作りたいけどまた嫌な思いをするのは嫌だと女性に対して複雑な思いになってしまっている人もいます。

「彼女はいらない」と言いつつ昔の彼女の話をよくする場合は、実は新しく彼女を欲しいと心の奥底では思っています。

彼女を欲しいと思っているので女性の話題をよく話すのです。

女性に対してトラウマがある男性に対しては、とにかく優しく接してあげましょう。

このタイプの男性を好きになったら心を開いてくれるまで時間がかかる事が多いので、優しく接してあげる事で「彼女となら今度こそ幸せになることができるかもしれない」と思ってくれるようになります。

そうして優しくしていくうちにある程度距離が縮まってくるので「私ならあなたとずっと一緒に幸せになることができるよ」とダメ押しをする事で「彼女なら前の彼女のようにならないから今度こそ幸せになることができそう」と両思いになる事ができます。


3.一人になった男性をよく見てみる

「彼女はいらない」という男性の中には、とにかくあまのじゃくで誰に対しても素直になることができない人がいます。

幸せそうなカップルを見て、本当はうらやましいのにそれを悟られたくないので「自分は彼女なんていらない。

一人でいい」とつい言ってしますのです。

こういう男性が本当は彼女が欲しいかどうか見極める方法は、一人になった時の男性をよく見てみる事です。

ため息をついたり、誰かを探してキョロキョロしているようなら実は一人が寂しいので彼女が欲しいと思っています。

本当はその気持ちを素直に言いたいけど、イザ言おうとすると恥ずかしくてなかなか言えないのです。

このタイプの男性を好きになったら、こっちが素直に「好きです、よかったら付き合って下さい」と言ってみましょう。

最初、男性は「こんなあまのじゃくの自分を好きになってくれるはずない」と思い、冗談だと思う可能性がありますが、その時は好きになったエピソードを話す等本気で好きな事をストレートに伝えましょう。

そうすることであまのじゃくの男性も「こんな自分を好きになってくれるなんて」と思い、素直に「実は彼女が欲しかった」と両思いになることができます。


4.「どうせ自分は」とよく口にする

自分の顔に自信がない等強く自分にコンプレックスを持っている男性は「こんな自分を誰も好きになってくれるはずがない」と思い「どうせ自分には彼女なんてできないから彼女はいらない」と周りに言っている人が多いです。

このタイプの男性を好きになったら、告白をしても「自分にはあなたを幸せにできる自信がない」とフラれてしまう場合が多いです。

本当は女性が好きで、両思いになりたいのに「自分が彼氏になるよりも他の人と付き合った方が彼女は幸せになれる」と思っているのです。

このタイプの男性は、告白をしてからが本番だと思いましょう。

時間はかかるかもしれませんが「私にはあなたしかいない」という事を言葉や態度で分かってもらうことが大事です。

優しく接する事はもちろん、料理をしたり二人でデートをしたり、ゆっくり話を聞いてあげたりととことん男性と向き合う事で「彼女は本気で自分の事が好きなんだ」と分かってくれます。

彼女がいらないと言いつつ実は欲しい男性を知ろう

彼女はいらないと言いつつ実は欲しい男性の見極め方についてご紹介しました。

本当にいらないと思っている時は女性に対して全く無関心で、恋愛の話題に入ろうとはしません。

実は彼女が欲しいと思っている男性は、ほとんどの場合上記のようなサインを出しています。

なので「彼女はいらない」と言っている男性を好きになったら、このサインを逃さないようにしましょう。

サインを逃さず徐々に仲良くなる事で両思いになることができます。