両家顔合わせの準備と段取りポイント6つ

最終更新日:2016年5月17日

お付き合いしている恋人との交際が順調に進んでいくと、自然と意識し始めるのが結婚です。

実際に結婚の二文字がお互いはっきり意識する事は、簡単なようでそうではありません。

それぞれのタイミングが合った時に、現実の事となり話が進んでいくでしょう。

お互いに結婚する意思が固まると、次に考えなくてはいけない事は両家の顔合わせです。

両家の顔合わせがスムーズに進んで良い時間が過ごせるよう、準備と段取りについてご紹介します。

1.結婚するとこに対して両家の了承を得る

お付き合いしている二人は結婚する意思が固くても、両家の承認を得ないと話は進められません。

「成人した二人が決断した事だから、何をしても良い」と言う訳ではありません。

結婚するという事は、もはや何事も二人だけの問題ではなくなります。

周りの人達、まずは自分たちの家族に祝福されてスタートできるように、両家の承認を得る事が一番大事といえるでしょう。

例え気難しそうなご両親や家族であっても、真摯な態度で向き合えば気持ちは伝わるものです。


2.両家の都合に配慮して日程を決める

了承を得る事が出来たら、後は話を進めていくだけです。

まずは日程ですが、ここで大事なのは必ず両家の都合を聞き配慮する事です。

自分たち二人と両家の家族の都合を調整する事は、思う以上に難しくなる事もあるでしょう。

親だけでなく兄弟姉妹がいる場合は、それぞれの仕事にも配慮が必要です。

今後行われる結婚式の時期にもよりますし、が土日祝日だけとは限りません。

また暦や時期にこだわる方もいます。

自分たちの都合もありますが、まず両家の家族の都合を聞き調整しましょう。

その時に、何日か複数の候補日を上げてもらうと、調整しやすくなります。

そして日程が決まったら、早めに知らせることも忘れずにしましょう。

3.場所を決める

両家の家族と自分たち二人が近くに住んでいるのであれば問題ありませんが、遠方に住んでいる場合もあります。

そんな時はどこで行うか、慎重に決めなくてはいけません。

どちらかに負担がかかってしまうため、交通手段等を考慮し決める必要があります。

日程を決めると同時に、どこで行うのが良いか意見を聞いておくのもよいでしょう。


4.お店を決める

日程と場所が決まったら、実際に顔合わせをするお店を決めましょう。

大事な両家の顔合わせです。

落ち着いた雰囲気で、良い時間を過ごせるようにお店にもこだわりたいものです。

自分たちで探すのも楽しく、その話し合いでもお互いの結婚への実感が湧いてきますが、こんな時は先に結婚した友人に相談すると実際の経験談も聞く事ができ参考になるでしょう。

またここで大事な事は、両家の家族の好みに配慮することです。

緊張しがちな場になるため、少しでも気持ちよくリラックスできるよう、好きなもの等また逆に嫌いな物やアレルギーの有無なども事前に教えてもらうと良いでしょう。

5.伝えたい事など話す内容を決めておく

両家の顔合わせとなると、ほぼその時が初対面となる事が多いでしょう。

初対面の人と同じ空間にいる事だけでも緊張しがちですが、結婚する相手の家族となるとその緊張は高まります。

もちろん家族も同じです。

新しい家族になる人たちとの顔合わせなので粗相のないようにと緊張するはずです。

慣れない雰囲気のなか緊張していると、普段通り話せなくなる人もいるでしょう。

結婚するにあたって、必ず伝えたい事、この事はこう伝えよう、こう聞かれたらこう答えようなどざっくりと考えておくと安心できます。

また逆に両家の家族に対して、触れてはいけない話題などがあれば二人で確認しておくと慌てなくてすむでしょう。

同じ時間を過ごすみんなが、心地よい気持ちでいられると後々の印象もよくなり、よい関係が築けるはずです。


6.当日の二人の服装を決める

記念となる両家の顔合わせです。

男性ならスーツやジャケット等の正装で行う人も多いでしょう。

また初対面になるなら尚更服装には気をつけたいものです。

同じスーツを選ぶにしても、その人らしさが出るとより魅力的になるでしょう。

女性の場合はスーツだと印象がかたくなりがちなので、カジュアルになりすぎないような服装であれば問題ないはずです。

大事な事は、普段の自分らしくある事。

自分がこれがいい、と思うだけではなくて、お互いが見合って一番似合って魅力が発揮できる服装で両家を迎える事ができればきっと印象も良くなるはずです。

人は見た目だけで判断できませんが、見た目も重要になるため、新しい門出の第一歩といえる両家の顔合わせではより自分らしくそしていく場所に見合った服装を選びましょう。

両家の顔合わせをスムーズに進めよう

新しく家族になる人、その始まりが両家の顔合わせです。

緊張しますが、これからの関係を築く第一歩です。

両家の顔合わせがスムーズにいくと、その後の事も順調に進んでいくでしょう。

また恋人と一緒に顔合わせについて話し合うことで、絆も深まることも期待できます。

もし一時的に話し合いがうまくいかない時があっても、これから結婚する二人にとっては準備する期間も有意義なものになるはずです。