彼となんでも言い合える仲になる方法とは。本音で語れるようになろう

カップル最終更新日:2017年12月6日

大切な人と言葉を交わし合うことは大切ですよね。

思っているだけでは伝わらないですし、きちんと言葉にしないと不要なケンカやトラブルの元にもなります。

それに、何も言えない関係だと息も詰まります。

そこで今回は彼となんでも言い合える仲になる方法についてご紹介します。

1.お互いの秘密は守る

なんでも言い合えるというのは、お互いの悩みや秘密を相手に打ち明けることでもあります。

本当に深い悩みや秘密を打ち明けるのは、ただでさえとても勇気が要ることです。

それがもし相手の友達や家族に自分の悩みや相談が筒抜けになるとしたら、誰でも打ち明けることに躊躇いますよね。

深い悩みや秘密でなくても注意が必要です。

もし小さなことでも普段から自分のことを人に喋りすぎる人には警戒してしまいますよね。

小さなことの積み重ねがお互いに安心感を与えたり、警戒心に繋がることにもなります。

なんでも言い合える仲になるためには、お互いの秘密を守ることを約束し合いましょう。

2.会話を増やす

会話が少ない関係だと話題も限定されますし、相手とより深い関わりを持つ機会が減ってしまいます。

なんでも言い合える仲になるために、会話を増やしましょう。

会話を増やすためには、様々な話題をもつことも勿論大切ですが、日々の他愛ないことをお互いが共有することが大切です。

お互いが共有する話題が増えると自然と会話も増えますから、大切なことや言いにくいことをお互いに打ち明けるきっかけになります。

メッセージアプリでやりとりをするのもコミュニケーションになりますが、ノリや文章が表面的で定番化しやすい傾向があります。

その状況でメッセージのやり取りを増やしても、お互い負担になる可能性もあります。

会話を増やすためにはより柔軟なコミュニケーションを取ることが大切になります。

そのためには、なるべく対面での会話を増やすようにしましょう。

もし中々忙しくて会えない場合はメッセージのやりとりでも大丈夫です。

ただ、普段から定番化したノリのなかでも言いたいことをきちんと話題に出すなどの努力も必要になります。

会話を増やすことは二人の仲も深めてくれますが、無理矢理増やすと負担になってしまいます。

自然と会話が弾むようにお互い話題を共有しましょう。

3.信用を裏切らない

彼となんでも言い合える仲になるには、まずお互いが信用しあっていることが条件になりますよね。

ですから、日頃からお互いの信用を大切にして裏切ることのないように行動しましょう。

信用を裏切ると、お互いにギスギスしたり関係が不安定になってしまいます。

また、一度信用を裏切ると修復までにとても時間がかかりますし、言えないことも増えます。

そうなると、なんでも言い合える関係への道のりが遠退いてしまいますよね。

安心して対話をするには、関係を安定させることが大切です。

そのためにはお互いに信用を裏切らないようにしましょう。

4.極力嘘をつかない

嘘をつくということは、真実を話さないということです。

日頃から頻繁に嘘をつくようでは、なんでも言い合える関係とは到底言えません。

とは言え、嘘も方便という場合もあります。

なんでも言い合えると言うのは何でも気兼ねなく言えるという意味ではありません。

相手が傷つくだけの言う必要のないことは、わざわざ言う必要はありません。

また、相手に何か問題があったとしても、心が不安定な時にあまりにも辛辣な言い方をすれば関係自体が壊れてしまいます。

そういった場合は、方便として嘘をつくことも相手への優しさになりますね。

自分が相手を出し抜いて得をするための良くない嘘や、見栄や保身に走りすぎるような嘘は問題です。

相手に不誠実な嘘は極力控えましょう。

真実を話すようにすることで、お互いに自分の言葉や行動に気を配るようになります。

そうすると不必要に相手を傷つけるような言い方や、良くない行いを減らすことにも繋がりますよね。

自分の言葉に責任を持つことで、お互いの信頼が高まります。

お互いを信じていられると、なんでも言い合える仲に近づくことが出来ます。

5.お互いの気持ちを尊重する

なんでも言い合えるというのは、お互いどんな言い方をしても良いということではありませんよね。

お互い傷つけ合うようなやりとりをしてしまうと、関係そのものに亀裂が入ってしまいます。

また、言いたくないことを無理に言ったり言わせたりすることもオススメ出来ません。

何でもかんでも言わされれば息が詰まりますし、相手との会話が苦痛になりかねませんよね。

心からなんでも言い合える関係になるためには、お互いの気持ちを尊重しましょう。

仲が良いからこそなんでも言い合える

今回は彼となんでも言い合える仲になる方法をご紹介しました。

なんでも言い合えるというのは、言いにくいことや避けたいような話題も話し合える関係です。

これは険悪だったり信頼関係がなければ成り立ちません。

彼と仲を深めて、なんでも言い合えるような仲良しカップルを目指しましょう。

 

    「彼となんでも言い合える仲になる方法とは。本音で語れるようになろう」への感想コメント一覧

  1. 1. えみねむ2018/05/31(木) 17:11

    何でも言い合える仲になるのは難しいですし、逆に気を遣って疲れてしまっていました。秘密を守る、裏切らない、嘘をつかないのは基本ですが、相手の気持ちを尊重するということは、すぐ実践できるいいマナーですね。早速やってみます。

この記事への感想を書く