元カレとの写真はどうしたら良い?保存から整理まで4パターン

最終更新日:2015年10月25日

好きだった彼氏と別れた時に困るのが「写真の処分」です。

元カレとの思い出だけでなく自分の思い出の写真もあるでしょう。

そういった写真はつらい失恋の思い出をよみがえらせたり、新しい彼ができたら関係を壊してしまうかもしれません。

でも捨てるに捨てれない写真をどうすればいいのでしょうか。

そこで今回は元彼との写真はどうしたら良いかご紹介します。

1.新しい彼ができるまでは捨てないでおく

元カレとの思い出がいいものであり、元カレのことを恨んでいたり嫌いになっていない場合は元カレとの写真を見ても不快にはならないでしょう。

そういう場合、元カレとの写真は保存したりとっておいても良いでしょう。

なぜならば、元カレとの写真には思い出の風景などの写真もありますし、自分の歴史でもあります。

それを元カレだからといって処分してしまうのはもったいないですよね。

ですが、新しい彼ができた時に彼が嫌がるかも入れませんし、自分が元カレに引きずられてしまうこともありうるので新しい彼ができるまでの期間を置くことをオススメします。

彼がいないフリーの時期は元カレの写真を見て思い出を楽しむのもOKですし懐かしんでもいいでしょう。

保存する場所はスマホでもパソコンでも、写真アルバムでも自分の好きな場所に保存しておきましょう。


2.心機一転して捨てる

元カレとの別れが悲しくて見るたびに思い出してしまったり、元カレとトラブルになって嫌な思い出しかなくなってしまった場合には心機一転して写真をすべて捨てて画像も削除してしまうこともありでしょう。

元カレとの写真を撮っておくと楽しかったころの思い出を思い出して悲しくなったり、元カレを好きな気持ちが出てきてしまい新しい恋に進めなくなってしまいます。

男性といい出会いがあっても元カレとの写真をみて元カレと比べてしまい、男性に引かれてしまったり元カレを超える男性を見つけることができなくて恋がうまくいかなくなってしまいます。

そういった場合は、つらいかもしれませんが、元カレを思い出すような写真をすべて消し去ってしまうことで元カレとの思い出を思い出さないような環境を作ってしまいましょう。

写真などの可視できるものを捨ててしまうことによってつらい気持ちや悲しい気持ちを早く忘れることができるようです。

失恋をしたら新しい恋のために古い思い出は心機一転してみてはいかがでしょうか。


3.元カレとのラブラブな写真は捨てる

元カレの写真の中でも、仲間との集合写真や旅行の際の風景の写真などは取っておいてもいいかもしれません。

まずは一見では元カレとの写真だとわかりにくいですし、元カレといた時間の写真をすべて捨ててしまうとその期間の写真を捨てることになってしまうのでなんだか損をした気持ちになってしまいますよね。

さらに、新しい彼に見られても元カレの写真とわかりにくいのでトラブルになったりすることもありません。

自分で元カレを見たとしてもラブラブの写真でなくみんなとの写真であればそこまで失恋の思い出を思い出すこともないでしょう。

時間がたってしまえば、失恋もいい思い出として笑いながら写真を見ることができるかもしれません。

ただ、ラブラブな写真やツーショットなどは新しい彼が見たらトラブルになりますし、そういった写真は失恋の辛さや未練を呼び起こしてしまう可能性があるので、恋の終わりと一緒に写真を捨てましょう。


4.捨てないでとっておく

元カレとの写真を捨てないでとっておくという方法もあります。

自分の歴史としてとっておきたかったり、まだ元カレに未練があってあきらめきれない場合や、好きでも別れなければならず元カレのことを好きな場合など理由は様々あるでしょう。

そういった場合は、無理やり写真を捨てて悲しさを増幅させてしまうよりも、満足するまで写真を持っておいて自分の悲しさが癒されるまで捨てなくてもいいでしょう。

ただ、新しい彼ができてしまった場合彼が元カレの写真を持っていることに不満を持つことがあるようです。

女性も彼氏が元カノの写真を持っていたら嫉妬してしまうのと同じで彼も嫉妬をしてしまうでしょう。

新しい彼に許してもらうという方法もありますが、実家などに思い出として隠しておいたりしてもいいでしょう。

実家に置いておけば万が一彼にばれても「捨てたと思ってたー」と言い分けをしてトラブルを回避することができそうです。

スマホやパソコンなどのファイルに保存するのもOK。

基本的にスマホやパソコンを勝手にみるような彼はよくないので、勝手に写真を見つけられて指摘してくるような男性は避けたほうがいいかもしれません。

元カレとの写真をどうするか判断していこう

元カレの写真をどうするかは、別れた時の状況や自分の心に任せて保存をするかどうか判断したほうがよさそうです。

取っておく場合はうっかりして新しい彼に見つからないようにしましょう。