彼の犬が邪魔だなと思ってしまった時どうすれば良いか

恋愛最終更新日:2018年4月15日

ペットの好き嫌いは人それぞれで、彼の買う犬が好きになれず、邪魔だと思ってしまうこともあるでしょう。

あなたの気持ちを抑え、我慢し続けると、彼とは上手くいかないでしょう。

彼の犬を邪魔だと思ってしまう時の対処法を見ていきましょう。

1.犬と同じ部屋で過ごさないようにする

彼の家でデートをするときに犬がいて邪魔だと感じてしまう場合には、できるだけ犬とは同じ部屋で過ごさないようにしてみましょう。

人懐っこい犬だったり、子犬だったりする場合は、あなたが部屋にいるとかまってほしいために、近寄ってくることがあります。

犬がリビングにいるなら、あなたは寝室に移動する、犬が部屋にいる時には、ベランダで食事をする、など犬を見なくても済むようにあなたが動きましょう。

犬との距離が保たれれば、邪魔だと感じることも少なくなってくるはずです。

彼が家族同然と思っている大事な犬を、乱暴に扱ったり、犬に対して暴言を吐いたりしないようにすることが大切です。

2.自分の家や外でデートをする

彼の飼う犬が、ある程度長時間、彼なしで過ごせる犬だったり、犬の面倒を見てくれる人がいたりする場合は、犬を邪魔だと思わないために自分の家や外でデートすることにしましょう。

彼が犬を連れてきたい、と言ったら「私の家はペット禁止だからダメ」と言ったり「今日のデートは電車で移動したいから、犬は連れてこないでほしい」とお願いしたりして、犬を連れてこないでもらいましょう。

彼だって、しっかりした理由があれば無理に犬を連れてくることはないはずです。

そうすれば、あなたは彼と二人きりの時間が過ごせ、これ以上彼の犬を嫌いにならなくて済むはずです。

3.犬を好きになれるように遊んだり、散歩に出たりする

彼の飼う犬を邪魔だと思ってしまう時には、思い切って犬と仲良くなれるように行動し、犬を少しでも好きになるというのも対処法の一つです。

犬と仲良くなり、犬の可愛さを知り、好きになれるようにするためには、一緒に遊んだり、散歩したりしてみましょう。

彼に犬が好きな遊びを聞いてやってみたり、彼が散歩にいく時について行ったりしてみると、自分では気がつかなかった犬の新たな一面を知り、どんどん犬の良さが分かってくるはずです。

もちろん一度では仲良くなることは難しいので、時間をかけて、歩み寄る努力をしてみましょう。

どうして自分が犬を邪魔だと思っていたのか不思議に思えてくるはずです。

4.犬が苦手なことを彼に打ち明ける

彼の飼う犬を邪魔だと思ってしまう時には、その気持ちを彼に正直に打ち明けることも対処法となります。

「邪魔」という言葉は使わず「犬が苦手」「犬が怖い」など飼い主である彼を傷つけない表現で、あなたの気持ちを伝えるようにしましょう。

あなたと一緒にいたい、と思っている彼ならば、犬を実家に預けるようにしてくれたり、あなたとデートの時はドックシッターを雇ってくれたり、何かしらの努力をしてくれるはずです。

彼に気持ちを打ち明ける時には、彼の犬だけがダメなのではなく、犬全般的に苦手で、それが克服できそうにないということを主張しましょう。

5.犬がいるとアレルギーが出ると言う

嘘をつくのは良いことではありませんが、彼の飼っている犬を邪魔だと思ってしまう時には「犬アレルギー」だと彼に言うのも一つの対処法です。

犬アレルギーの人は本来、動物の毛などについているダニによりアレルギーが出てしまいます。

実際、アレルギー体質の人は、犬アレルギーがあると言えば信じてもらえると思いますが、まったくアレルギー体質ではない人は、そう言っても信じてもらえないこともあるので注意が必要です。

あなたが犬アレルギーだということを配慮して、犬を外に出してくれたり、あなたの家で会うようにしたり、と彼の行動が変わり、犬を邪魔だと思わなくなるはずです。

6.彼に別れを切り出す

彼の飼う犬が邪魔だと思ってしまう時に、彼に思い切って別れを切り出す、というのも対処法です。

犬は彼にとって家族のような大切な存在であるため、犬と離れて暮らすことは難しい場合がほとんどです。

あなたも犬を受け入れることができないのであれば、あなたが身を引くしかありません。

好きな気持ちはあっても、犬を飼っている人とは合わないのだ、と自分を納得させ、別れを切り出しましょう。

「犬が好きではないから別れたい」と言うと、犬好きの彼は傷ついてしまうかもしれませんが、それが本当の気持ちなのであれば言うしかないでしょう。

どうしてもあなたと別れないようにするために、彼が犬を実家に預けてくれる可能性もあるので、とにかく正直に言ってみましょう。

彼の飼う犬が邪魔だと思ったら行動していこう

彼の飼う犬が邪魔だと思ってしまう時の対処法は、できるだけ犬とは離れて過ごすようにするか、思い切って犬と仲良くなり、犬への嫌悪感を克服するようにします。

また彼と話し合いをし、どうしても状況が変わらないのなら、別れを切り出すと良いでしょう。

彼とも犬とも上手くやっていけるようになりたいですね。

 

    「彼の犬が邪魔だなと思ってしまった時どうすれば良いか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く