彼氏と電話する時のマナー5つ

最終更新日:2017年1月29日

彼氏に電話する時、いつもどういう風にかけていますか。

電話は身近な連絡ツールですが、意外と自分でも気がつかないうちに、失礼なことをしてしまっているかも知れません。

それがきっかけで彼氏に幻滅されないためにも、彼氏に電話する時のポイントを知っておきましょう。

1.「今話しても大丈夫?」と確認する

彼氏に電話する時のポイントで、大切なのは「今話しても大丈夫?」と確認することです。

もしかしたら彼氏は今忙しく、電話ができる状況ではないかもしれないのです。

彼女から電話が来たら、たとえ忙しくても彼氏は電話にでようとするはずです。

そして「ごめん、今忙しい」と言って、また後程かけなおしたいと思っています。

それなのに、電話に出た瞬間からペラペラと話し始めてしまうと、彼氏は「後でこちらから電話する」という一言をなかなか言い出せなくなり、困ってしまいます。

また、こちらの状況を考えないで話し始める彼女に、少し幻滅してしまうことでしょう。

彼氏に電話する時は、必ず今電話で話せるか、それを聞いてみましょう。

それが彼氏とスマートに電話をするためのポイントとなります。

2.できるだけ明るい声で話す

彼氏に電話する時のポイントは、できるだけ感じよく、明るい声で話すということです。

電話してきた彼女の声が何だかつまらなそうなら、彼氏は良い気分はしないはずです。

用事があって彼氏に電話したとしても、明るい声ではきはきと話すようにしましょう。

特別に何か嬉しいことがあったわけでないからと言って、面倒くさそうに話したり、テンションがあまりにも低いようだと、彼氏は「そんな声で電話してこないでほしい」と思ってしまいます。

彼女と電話する時には、できれば彼女の機嫌の良さそうな、明るい声を聞きたいはずです。

せっかく電話したのですから、わざわざ自分の素敵でないところを、彼氏に見せるのはやめておきましょう。

彼女の明るい声が、電話の向こうから聞こえてきたら、きっと彼氏も嬉しくなるはずです。

そういう彼女に対して、彼氏はますます良い印象を持つようになるでしょう。

3.長電話になりすぎないようにする

彼氏に電話する時のポイントとして気を付けたいのが、長電話になりすぎないようにするということです。

男性は女性よりも長電話が苦手な人も多いので、電話が長くなりすぎないように気を付けましょう。

彼氏と話していると、楽しくて時間がたつのを忘れてしまいます。

しかし、もしかしたら彼氏は実は苦痛に感じているかの知れません。

他にやることがあるかもしれませんし、ずっと電話をしている状態が、彼にとってはしんどいことなのかもしれないのです。

長電話になりそうだなと思ったら、こちらから「電話が長くなっちゃっているけど、大丈夫?」と、一言聞くようにしましょう。

そういう気遣いを忘れないことが、彼氏と電話する時には必要です。

4.周りに人がいたり騒々しい場所から電話しないようにする

彼氏と電話する時は、うるさい場所から電話しないようにしましょう。

また、周囲に人がいて、その声が聞こえてしまうと、彼氏は気になってしまうかもしれません。

落ち着いた状況で、物音がしない場所から電話するのがポイントとなります。

彼氏に電話する時、こちらがうるさすぎて声がよく聞こえないような状態なら、彼氏はいらいらしていしまいます。

「いったいどこにいるんだ」と思い、彼女が心配になってしまうでしょう。

また、近くに人が沢山いて、その声が聞こえてしまうと、彼氏に余計な不安や誤解を与えてしまいます。

特に男性の声が聞こえてしまったら、浮気しているのかと、あらぬ疑いをかけられてしまうでしょう。

たまたま通りすがりの人の声が向こうに聞こえてしまったとしても、彼氏にはそれが分かりません。

疑われたりしないためにも、騒音がない静かな場所から、彼氏に電話することを心がけましょう。

5.電話をする時間をよく考える

彼氏に電話する時のポイントで、注意したいのが電話をする時間です。

朝早すぎたり夜遅い時間に急に電話擦るのは、彼氏といえどもNGです。

夜中に、何だか彼氏の声が聞きたくなったとしても、急に電話擦るのは控えましょう。

何かあったのかと心配をかけてしまいますし、もしかしたら寝ていて、起こしてしまうかもしれません。

彼氏が慌てて電話に出たのに、大したことのない話をされたら、心配した分腹が立つはずです。

また、朝の忙しい時間や、明らかに仕事中と思われる時間は、よほどのことでない限り、遠慮するようにしましょう。

彼氏には彼氏の生活があります。

それを邪魔するのはやめましょう。

彼氏が電話に出ても差し支えないような時間を見計らって、電話をするようにするのが、大切なポイントです。

彼氏と楽しく電話をしよう

彼氏に電話するのは、毎日の生活の中で当たり前のこととなっているかもしれません。

しかし、いくら親しくても、やはりマナーというものはあります。

電話をすることで、彼氏に嫌な思いをさせたり、幻滅されたりしないように気を付けましょう。

それを意識擦ることが、彼氏に電話する時のポイントです。