悩む男性
   

元気がない彼氏を元気づけてあげる方法4選。疲れている彼を元気にしよう

恋愛最終更新日:2018年5月2日

元気がない彼氏って彼女なら誰でもそんな姿を見たくないと思います。

そんな時に支えになってあげて、
なんでも話してもらえて頼られるような、
元気付けてあげられる彼女になりたいと彼女なら誰でもそんなことを思います。

そんな時に落ち込んでいる、元気がない彼氏を元気付けていつもの元気な彼氏にしましょう。

1.彼氏の話を聞いてあげる

彼氏が仕事で悩んでいたりしたら、ひたすら話を聞いてあげます。

彼氏が落ち込んでいても、
自分も同じ感じでいてはいけません。

悩んでいることをちゃんと聞いてあげて、
彼氏が間違っていたとしても否定的にはせずに
「そうだよね」「きついね」など、彼氏の理解をしてあげることが大切です。

そして自分ができるアドバイスはなるべくしてあげて、
「こういう時は、こうした方が相手の人も嬉しいと思うよ」や「こうすると嫌な風に思わないとおもうよ」など、自分が相手の立場になってアドバイスをします。

そうしたら、彼氏も素直にアドバイスを聞き入れますし
そうしみようと思い、行動に移します。

2.甘いお菓子やコーヒーなどの差し入れをする

疲れていたり落ち込んでいたりすると、
甘いものが欲しくなったり、落ち着きたい気持ちになります。

そういう時に、チョコレートや甘いお菓子、ホットコーヒー、栄養ドリンクなど
気持ちが落ち着けたりやる気がでるような物を差し入れすると彼氏も嬉しい気持ちになります。

ホッと落ち着き、また頑張ろうと思うことができるようになってきます。

3.連絡を取れるときは、マメに連絡を取るようにする

落ち込んでいるときは、男の人は一人になりたいなどと言うことがあると思います。

そういう時は一人にさせてあげますが、連絡はマメに取ります。

落ち込んでいる時に一人で考えていても、
誰しも落ち込んでばっかりで、楽しいことなんか考えられないし、逆効果になります。

だからこそ連絡を取れるときはマメに取るようにして、
落ち込んでいる彼が元気になるようなメールや電話をします。

元気になるような連絡を取るのが難しいのならば、
普通のなにげないメールや電話をするのも良いです。

その日あったことや
仕事の話、何でもいいので、マメに連絡を取るように心掛けます。

4.彼氏の一番の理解者になる

彼氏が落ち込んでいる時、
誰も自分の気持ちなんかわかってくれないし、
わかってもらわなくてもいいっと思っている人もいるので、
彼氏にとって、一番の理解者になってあげることが良いでしょう。

その為には彼氏の気持ちを考えて、
もしやりたい事に失敗していて落ち込んでいたりしていて、
こうしたいあぁしたいなどの願望がまだあるのならば、
彼氏のやりたい事に協力をしてあげたり、
支えてあげたりして一番に理解してあげることが大切です。

 

    「元気がない彼氏を元気づけてあげる方法4選。疲れている彼を元気にしよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。