彼氏を振ったのに未練が残る時に断ち切る方法

最終更新日:2015年6月8日

何かしらの理由があって彼に別れを告げたはずなのに、時間が経つと「別れなければ良かった」と、未練に襲われる毎日。

情が厚い女性によくあるパターンですが、そんな未練は断ち切らなければいけません。

今回は、自分から振った彼氏への未練を断ち切る方法についてご紹介します。

1.別れに至った理由を自分の肝に銘じる

人というものは、困難から逃れると、そのつらさを忘れる傾向にあります。

ですから、何か別れたいほどの理由があったはずなのに、別れてしまってその理由から離れてしまうと、何故あんなにも別れたいと思ったのか忘れてしまうのです。

しかも、良い思い出は美化される一方ですから、何か対策をとらないと元カレへの思いは加速していくばかりです。

それを防ぐため、ここで一度ちゃんと思い返してください、我慢が出来ないほどの、彼に対する不満があったことを。

言葉や身体の暴力があったとか、浮気性だったとか、そこまで大事ではなくても、一緒にいてつまらなかったとか、別れに至った理由は色々あるはずです。

今、未練に任せてヨリを戻してしまっては、その不満とまた付き合う日々が始まるのです。

そんな日々に戻るくらいなら、彼のことは忘れて、新しい恋を探した方が良いはずです。


2.友達とたくさん遊ぶ

自分から別れを切り出したのに元カレのことを思い出してしまうのは、今まで傍にいた人がいなくなって、淋しいだけですのではないでしょうか。

ここで元カレの元に戻るよりも、友達とたくさん遊んで、淋しさを埋めるようにしていきましょう。

空いた時間は女同士で楽しめるところにたくさん行くようにして、元カレのことを思い出す隙を自分に与えないようにするのです。

スイーツビュッフェやショッピング、女だけの気の置けない旅行などすると、彼と一緒に遊ぶのとはまた違った楽しさがあります。

また、信頼できる女友達に元カレの不満をさらけ出して、自分の決断を肯定してもらいましょう。

そして女性は自分で話すことにより、自己暗示をかける傾向があります。

そのためどんどん自分で彼の嫌なところを話して「別れて良かったんだ」という暗示をかけると未練を断ち切りやすくなりますよ。

3.新しい出会いを求める

別れのきっかけが自分でも相手でも、失恋の痛手を癒すのに一番効果があるのは、何と言っても新しい恋に踏み出すこと。

未練に任せて、他に目を向けようとせず。

いつまでも一人身でいる状態が一番良くありません。

もし、誰か他の人に心変わりして別れたわけでないのなら、新しい出会いを求める行動に出ましょう。

合コンをたくさんセッティングしてもらうも良し、職場などで気になる異性がいるなら、よく観察して自分を恋愛モードに切り替えていきましょう。

誰か他の人を好きになることが出来れば、元カレのことを思い出す頻度も減っていくことでしょう。

女性は男性よりも恋の切り替えが早いと言われています。

ですから、今あなたを苦しめる未練は、次の恋を見つけるまでの期間限定のものである可能性が高いです。

元カレへの未練は、きっとその程度のことですのですから、新しい恋の始まりと同時に、きれいさっぱり忘れることができるはずですよ。


4.仕事に打ち込む

友達と遊んだり、合コンする暇も無いというくらい、忙しい毎日を送っているなら、それを逆手に取って、元カレのことを忘れてしまいましょう。

あなたが今している仕事をより忙しくするとか、スキルアップに努めてみると良いです。

彼氏がいては出来なかった残業や休日出勤など、職場にいる時間が増えれば、元カレに連絡を取りたいと思う隙も無くなります。

そして、(雇用形態によりますが)給料も増えますし、社内での評価も上がるので、仕事に打ち込んで悪いことなんて何もありません。

もしかしたら、仕事を頑張るあなたを見て、好意を持つ男性も現れるかもしれません。

つらい思いは、時に頑張る力を与えてくれます。

元カレのことを忘れられるまでの間だけでも、仕事人間として生きてみるのはどうでしょうか。

5.どうしても断ち切れなければ、復縁も考える

色々と試しても元カレへの未練が消えず、時間が経っても別れた後悔が募るばかりなら、復縁を考えるのも一つの方法です。

ただ、ここで別れを切り出した方から復縁を申し出ると、別れの理由となったトラブルを、全面的に許す姿勢をとらなければなりません。

彼の浮気が原因なら再度浮気されても文句は言えませんし、暴力が原因なら、それにもう一度耐える覚悟が必要です。

また、彼に原因はなく、あなたの一方的な理由で別れることになったのなら、復縁を承諾されない可能性もあります。

それでも良いなら、復縁に向けて行動しましょう。

うまく復縁できれば望み通り。

また、復縁後に再度別れることになっても、次はきっと元カレへの未練なんて湧いてこなくなるはずです。

自分の意思で別れたのだから未練も自分で断ち切ろう

自分から別れを切り出した場合でも、未練が残ることは意外とあるものです。

ですが、自分の意志で別れたのだから、復縁したいとは言いにくいですよね。

また、ちゃんと別れる理由が存在したはずですのですから、それを忘れないようにしたいものです。

この方法で未練を断ち切ることができたら、万が一、次の恋が終わる時も、未練が残らない別れ方をした方がいいですね。