彼氏のいびきで眠れない時の対策方法6つ

最終更新日:2017年1月29日

彼氏と一緒に寝たいけれど、いびきがうるさい、と悩んでいる女性は多いでしょう。

いびきのせいで眠れないと、寝不足になってしまい困りますよね。

そんな彼氏のいびきがうるさい時の対処法を見ていきましょう。

1.耳栓をする

彼氏のいびきがうるさい時の対処法は、耳栓をすることです。

隣の布団やベッドで寝ていると、どうしてもいびきが気になってしまいますよね。

またいびきの音が大きくなくても、敏感な女性は、そのまま眠れず、朝を迎えてしまう、なんてことにもなりかねません。

安眠を手に入れるためには、耳栓をして寝てみましょう。

耳栓をするとまったく音が聞こえなくなるわけではないですが、いびきの音量が下がります。

そのため寝やすくなります。

ただし耳栓をしてしまうと、目覚ましのアラーム音も聞こえづらくなってしまいます。

そのため彼氏のいびきが止んだら、耳栓を外すのを忘れないようにしなければ、寝過ごしてしまうかもしれないので注意が必要です。

2.横を向いて眠ってもらう

いびきは眠る向きによっておきやすくなってしまいます。

とくに仰向きで寝た場合いびきはおきやすくなります。

そのため、彼氏のいびきがうるさい時には、彼氏がどの向きで寝ているかをチェックしてみましょう。

そして仰向きで寝ているのであれば、横向きに寝てもらうようにお願いしましょう。

横向きに寝ると鼻腔が通りやすくなり、いびきをかきにくくなるものです。

彼氏が寝ている時には、彼氏の肩などを軽く押して、横を向かせるようにしましょう。

もしかしたら彼氏が起きてしまうかもしれませんが、事前にいびきをかいていたら、横向きにしていいか、許可を取っておけば問題ないでしょう。

3.鼻腔拡張テープの使用をお願いする

彼氏のいびきがうるさい場合、鼻腔拡張テープの使用をお願いするのも対策法のひとつです。

いびきをかくと眠りが浅くなってしまったり、自分のいびきがうるさくて目が覚めてしまったり、彼氏にもデメリットがあります。

それを改善してくれるのが鼻腔拡張テープです。

鼻腔拡張テープはその名の通り、鼻腔にテープを貼ります。

寝ている間、貼り続けることで鼻腔が開き、鼻呼吸しやすくなり、いびきをかかずに済むのです。

いびきがなくなり、彼女であるあなたが安眠を手にいれられるだけでなく、彼氏の眠りも深くなるので、お願いしてみましょう。

4.夜の飲酒を控えてもらう

いびきをかく人の中には、夜の飲酒が原因になっている可能性もあります。

彼氏が夜に飲酒をしていない日にもいびきをかくかどうかをチェックしてみましょう。

飲酒をすると喉から鼻腔にかけての筋肉が緩み、空気の通りも道である上気道が狭くなってしまい、いびきをかいてしまいます。

飲酒した日や飲酒量が多かった時だけ、いびきをかく場合には、夜の飲酒を控えてもらいましょう。

もちろん毎晩禁酒をしてもらうのは、彼氏がかわいそうですが、あなたがしっかり眠りたいと思う日や平日の夜だけでもアルコールを控えてもらえれば、いびきに悩まされずにすむかもしれません。

5.体重を減らしてもらう

実は肥満もいびきをかきやすくなる原因のひとつなどです。

首の周りなどに脂肪がついていると呼吸が浅くなってしまい、いびきをかいてしまいます。

彼氏が肥満体型である場合には、そのせいでいびきをかいている可能性もあります。

そんな彼氏のうるさいいびきに悩んでいるのなら、体重を減らしてもらいましょう。

体重は1日で減るわけではないため、肥満体型を治すためには何か月も時間がかかりますが、彼氏のダイエットを応援し、しっかり痩せてもらいましょう。

彼氏が痩せれば、自然といびきをかかなくなり、あなたも安心して彼氏の隣で眠ることができるはずです。

彼氏が痩せるまでは辛抱が必要ですが、少しの間だけいびきに我慢してあげたいですね。

6.寝室を別々にする

彼氏のうるさいいびきから今すぐにでも解放されたい、そう思う女性もいるでしょう。

とくに次の日朝早かったり、疲労が溜まっていたりすると、いびきのせいで眠れないのは本当に困りますよね。

そんな時には、寝室を彼氏と別にする、というのも対処法になります。

一緒に隣で眠れないのは悲しいですが、寝室を別にしてしまえば、いびきに悩むことはありません。

彼氏が寝室で眠り、彼女であるあなたがソファで眠るなど工夫し、いびきから解放されましょう。

あなたが隣にいないことで彼氏は悲しむかもしれませんが、いびきのうるささを分かってもらえれば、別々の部屋で眠ることにも納得してくれるはずです。

彼氏のいびき対策をしよう

彼氏のいびきがうるさい時には、耳栓をし、眠れるかどうか試してみましょう。

また彼に鼻腔拡張テープを使ってもらったり、横をむいて眠ってもらったりするのも対処法となります。

そして飲酒や肥満がいびきの原因になるため、生活を改めてもらうといびきが治ることもあります。

彼氏のいびきに悩まず、安眠を手に入れられると良いですね。