夜中にトイレが近い理由とは。病気の可能性も考えよう

最終更新日:2016年8月11日

夜にトイレが近いと、ぐっすり眠れなくなります。

そしてトイレにいきたい、でも眠い、と散々葛藤した上意を決してトイレに行ったのに、スッキリしない。

そして、布団に戻ったら頃にまたトイレにいきたくなったりと、落ち着いて寝ることができなくなってしまいます。

このように寝不足も引き起こす、夜にトイレが近くなる理由は何があるでしょうか。

1.膀胱炎

トイレが近い、となると一番初めに思い浮かぶのが、膀胱炎ではないでしょうか?膀胱炎は膀胱に菌が入ることが原因となって頻尿といった症状を引き起こします。

トイレが近い、排尿の時に痛みを感じる、しっかり尿が出ない、何度もトイレにいく、微熱が続いている等の症状があれば、泌尿器科等の専門医に相談してみましょう。

病院にいくと、尿検査をしてくれます。

その検査で尿に菌が混じっているかどうか分かります。

菌が混じっていれば、抗生物質が処方されますので、それを一週間位飲めば菌が死んでしまいますので、症状が改善されていきます。

そして、気になったら、直ぐに受診することをオススメします。

膀胱炎は一度かかってしまうと、ちょっと体力が弱った時などに再び発症し、癖になることがあります。

普段から、水分を多く摂り、尿意を感じたら直ぐにトイレにいくなどして、菌が体内から出るように心掛けると良いでしょう。


2.内臓が弱っている

最近疲れているということはないでしょうか?疲れも内臓に影響して夜にトイレが近くなるという症状を引き起こします。

疲れていると体力が弱っていますので、菌に感染しやすくなりますし、内臓それぞれの働きをする力が弱くなっていますので、菌が体内に入ってきても外に出す力がなくなってしまいます。

しっかり内臓に元気に働いてもらえるように、少しゆっくりして、休みを取りましょう。

身体が元気になると内臓も元気になりますので、夜にトイレが近くなるという症状も改善されていきます。

そして同時に食生活も振り返ってみましょう。

暴飲暴食はしていないでしょうか?暴飲暴食すると、体内に入ってきた食べ物や飲み物を処理するのに力を使ってしまい、大切な栄養を運んだり、不必要なもの、菌などを外に出すほうに力が回らなくなってしまいます。

すると、体内の働きが狂ってしまい、こういった夜にトイレが近くなる原因になり兼ねません。


3.婦人科系を疑ってみる

婦人科系の疾患も、この夜にトイレが近くなることの原因になっている場合があります。

女性特有の卵巣や子宮に、腫瘍や腫れなどの疾患があると、それが原因で膀胱を圧迫してトイレが近くなるという症状を引き起こす場合があります。

内臓ですので、腫れや腫瘍は見る事ができませんので、普段からかかりつけの婦人科を見つけて定期的に検査を受けるのもいいでしょう。

そして、かかりつけで診てもらうと何かちょっとした変化にも気付いてもらうことができます。

膀胱炎だと思って泌尿器科に通っていて服薬もしているのに、なかなか改善されてないという人も、産婦人科を受診してみましょう。

そもそもの夜にトイレが近くなることの原因が膀胱ではなくて、婦人科系だったということがあるからです。

何か症状が出た時には、原因を一つに絞らず、他の原因にも目を向けることが早期発見につながります。

習慣になっている

以前にも似た症状、夜いトイレが近くなるという経験をしていると、身体がそれを覚えてしまって、習慣になってしまったということもあります。

尿に濁りもなく、スッキリ感もあり、夜だけトイレが近いという場合は癖なのかもしれませんから、専門医に相談してみましょう。

もし、このように習慣化されていたり癖になっているのであれば、逆に、尿意を感じた時に少し我慢して様子をみてみる等のアドバイスをされます。

特に夜中にトイレにいきたくなるのであればその可能性があります。

夜中は意識が薄れていますので、その時にいくたくなるのであれば習慣になっているだけかもしれないからです。


4.昼間の飲んだものを振り返る

起きている昼間に飲んだものが原因で、夜にトイレが近くなることがあります。

特に、カフェインが入ったコーヒーや緑茶は身体を冷やす原因になりますので、極力カフェインの入った飲み物は摂らないように意識しましょう。

これらの飲み物は止める必要はありません。

カフェインが入っていないノンカフェインのものに代えて飲むようにしましょう。

そうすると、好きなものを止めないといけないというストレスもかからず改善することができます。

最近では、身近に手頃な価格で、ノンカフェイン製品が手に入るようになっていますので、そういったものを試してみると良いでしょう。

特にコーヒーを習慣のようによく飲む人が多いのですが、ノンカフェインのものやタンポポコーヒーなど安心して飲めるものがありますので、これを機会にそういったものに切り替えていきましょう。

そして、夜中にトイレが近くなるのは冷えが原因となっている部分もありますので、冷えも一緒に改善されていきます。

夜中にトイレへ行きたくなる理由を知ろう

このように夜中にトイレが近くなる原因は色々あります。

気になることは早く解消して、質のいい睡眠が取れるようにしてあげましょう。

ぐっすり眠れるようになり、疲れも取れ、気持ちいい朝が迎えられるようになりますよ。