彼氏と結婚したい!と思った時に彼女がとるべき行動5つ

恋愛最終更新日:2014年12月5日

年齢のこともあるし、子供もほしいし、今付き合っている彼氏と結婚したいと考える時
あなたならどのような行動を取りますか?
彼もきっと結婚する気になってくれる!と思ってもあなたが間違った行動すればプレッシャーに感じてしまい、
あなたと付き合うことについても色々考えられてしまうかも。

そんなことがないように彼氏を結婚する気にさせる行動とゲンナリさせる行動を分かっておくことはとても大事です。

1.彼好みの料理が作れる

とってもベタな話ですが、食事は誰しもが毎日摂るものなので馬鹿にしてはいけません。

「私は料理ができるし、彼もイチコロなはず!」と思っている方もここで間違ってはいけないのが
彼好みの料理が作れるかというところです。

例えば彼はハンバーグやカレーなどのお子様メニューが好きなのに
フレンチや中華料理ばかり作ってはいくらその料理が美味しかったとしても
食の好みが合わない女性は結婚する気になれないというのが本当のところ。

彼が好きな食べ物は何なのか、地域によっても味の好みは変わってくるので
まずは彼好みの料理は何なのかリサーチしましょう。

彼好みの料理が作れるようになれば彼も自然に「この子とならずっと一緒にいられる」と結婚を意識してくれる可能性大です。

2.結婚に関するワードをアピールしまくるのはNG

典型的ですが、CMのように彼が帰ってきたら
リビングにゼクシィが置いていたなんて男性にとってはプレッシャーと恐怖でしかありません。

男性も結婚するときには仕事や今の状態を客観的に見て
今結婚をしてもいい時なのかを総合的に判断するのであまりあなたから結婚のワードをたくさん出し過ぎたり
会う度に話題が結婚に関わるものだったりすると、あなたと会話することも疲れちゃうかも。

落ち着いていて日常をそれなりに満足して過ごしている姿のほうが
今だったら彼女も結婚しても大丈夫かな?と思ってもらえます。

3.お金に対する価値観が一緒・似ている

育ってきた環境は異なるので多少はしょうがありませんが、
あまりにも金銭感覚がずれていると結婚には結びつきにくいです。

結婚すると同時に今まで別々だったお金が一緒になってしまうので
金銭感覚が合わないとお互いにしんどくなってきてしまいます。

例えばある商品の値段に対して高いと思うか安いと思うかなど
この旅行はこれくらいお金をだす価値があるなど感覚が似ていると思わせれば
将来お財布を任せることができるかなとあなたに対して安心感が得られます。

結婚すると思ったより、お金に対する揉め事は多くなるので
彼と結婚したいなら彼の金銭感覚を理解し、彼からもあなたと金銭感覚が一緒と思わせる必要があります。

4.感謝の気持ちを忘れない、言葉に出す

 仕事をしてくるのが当たり前、奢ってくれるのが当たり前という態度をされると
こんな女性とずっと一緒にいるのは嫌だなと次第に感じるようになってしまいます。
よく女性は言葉がないとダメな生き物と言われますが、意外と男性も言葉がないといけない生き物なのです。

ですが、感謝の言葉を男性に言う時には具体例を出す必要があります。
どういうことかと言うと例えば仕事から帰ってきた彼氏に対して
「お疲れ様!今日も遅かったね」とお疲れ様と労ってるつもりで男性はこの言葉はそんなに嬉しくありません。
「お疲れ様!いつも遅くまで大変だね、ありがとう」と言い換えるだけで
男性からすれば仕事を頑張ってきた甲斐があり、家に早く帰ってきたいなと思わせることができます。

洗い物をしてくれたら「ありがと~助かる~」ではなく「お皿洗いしてくれてありがと~助かる~」と
何に対して感謝されているかを入れることによって、男性の感じ方はがらりと変わります。

小さいことかもしれませんが、あなたの小さなことに対する感謝の精神は
これから家族になると考えている男性にとっては結婚に踏み切る大きな理由にもなりえるのです。

5.束縛をしすぎない

「今どこにいるの?」「誰といるの?」などの彼女からの連絡は
まだ付き合っているだけの状態で家も別々ならなんとか逃げ切れるからいいのですが、もし結婚をしてしまえば
全ての情報を把握されてしまい、もっと束縛が厳しくなるし、もう家に帰ったよなんて嘘をつくことも難しくなります。

そんな束縛をしているとあなたとの結婚は縛られる生活だと思い
あなたのことを好きだったとしても、結婚するのにはふさわしくないと思われるかも。

彼のことが大好きで気になるのは分かりますが、
彼と結婚したいのであれば、彼の行動に対して尊重してあげる器の大きさは絶対に必要ですよ。

束縛を緩めることによって彼も「これなら結婚しても縛られすぎないので大丈夫かな」と二人の将来について
考えるきっかけになるかもしれません。

彼のタイミングや気持ちを理解することが大切

結婚とは一人でするものでありませんので、彼のタイミングや気持ちを理解し、
尊重することによって彼もあなたとの将来を考えてくれるようになるでしょう。

    この記事へのコメント

    現在のところ、まだコメントはありません。