彼氏の飲み会が嫌な時に彼女がすべき行動とは。彼の飲み会が気になる時にあなたができること

恋愛最終更新日:2019年5月22日
飲み会での酒

彼氏の飲み会が嫌な女性は少なくありません。

職場での付き合いにせよ友人同士の集まりにせよ、自分の知らない世界で彼氏が楽しんでいる様子はとても気になりますよね。

「もしかすると、知らない女性と仲良くしているのかも」なんてついついよからぬ心配をしてしまうこともあるのではないでしょうか。

もちろん彼氏のことを信じてはいるけど、そんな不安が頭をよぎるのも仕方ないですよね。

そこで今回は彼氏の飲み会が気になる時に彼女がすべき行動をご紹介します。

自分の彼氏が飲み会の席でどんな風な態度でいるのかが気になって仕方がない時には行動をしましょう。

1.普段から彼氏の交際関係を把握しておく

まずは普段から彼氏の交際関係を把握しておきましょう。

彼氏の職場の人たちや周りの環境のことをある程度把握しておくことで、職場の飲み会の様子がイメージしやすくなります。

そうなれば全く知らないよりも安心な気持ちが出てきますよね。

彼氏が仕事をことについて話し始めたときはチャンスです。

彼氏の同僚にどのような人がいるのか、職場の環境はどのようなものなのかなどについてよく聞いておきましょう。

また、プライベートにおいても彼氏の交友関係をある程度把握しておくこともオススメの方法です。

彼氏がどのような人と仲が良いのか、そしてどのようなコミュニティーの人と付き合いがあるのかなどをリサーチしましょう。

ただあまりにも質問ばかりすると自分を詮索されているような気持ちになって嫌がられる可能性が出てきます。

そうした事態を避けるためにも、彼氏が自分から仕事の話や友人の話をしてきたときに、話題を広げていくような感じで掘り下げていくと良いでしょう。

あからさまにリサーチするような姿勢を見せないようにして、違和感のないように聞き出しておきましょう。

普段から彼氏が普通に自分の交友関係を喋るような雰囲気を作れるようになれば、飲み会のときも誰と飲みにいくのか話してくれるようになるかもしれません。

2.飲み会が始まる前と終わった後に連絡をしてもらう

飲み会が始まるタイミングや、終わったタイミングにLINEや電話などで一報を入れてもらうと安心できるようになります。

きっとかわいらしくお願いすれば、彼氏も引き受けてくれるはずですよ。

束縛を極端に嫌う彼氏の場合ですと、あまり強く言うことは逆効果になってしまいます。

最悪の場合はそれがきっかけでケンカに発展してしまうなんてこともあり得ます。

そういった彼氏にはお願いするときに細心の注意を払う必要があります。

しかし例えば電話などではなくLINEのような手軽なツールであれば飲み会中でも気軽に対応することは可能でしょう。

ただし、彼氏に飲み会を楽しんでもらうという大前提は忘れないでいてください。

あなたに連絡を取るということを負担に思わせてはいけません。

3.彼氏が飲み会に行っている間、自分も楽しいことをする

彼氏が飲み会を楽しんでいる間、彼氏のことばかりを考えてしまうから心配になってくるのです。

彼氏と離れて別々に過ごせる一人の時間を、逆に自由な時間であると思って有効利用してみましょう。

大好きな趣味に没頭するも良いですし、友達を誘って自分も飲みに行ってみるのも楽しそうですね。

「彼氏だけが楽しんでいるのが嫌」という嫉妬があなたの心の根底にあるのであれば、この方法は特にオススメです。

嫉妬心を消してしまうような行動をみずからが取れば、とても有効な対処法となります。

4.思い切って彼の飲み会の時は寝てしまう

睡眠はストレスを解消させるほか、時間を吹き飛ばせてしまうというメリットも持っています。

「彼氏の飲み会が気になって気になって仕方がない」
「でも連絡をするのも悪い気がするしどうにもならない」
「彼氏の邪魔はしたくないけどどうしても落ち着かない」

このようにイライラしたり不安になってしまうのであれば、いっそのこと彼氏から連絡がくるまでの間にベッドに飛び込んで寝てしまいましょう。

荒療治のように感じますが、意外にももっともシンプルで誰にでもできる方法なのでオススメです。

彼氏のことが心配過ぎてなかなか寝られないかもしれません。

しかしそういった時はリラックスできる効果のあるハーブティーなど心を落ち着かせるような飲み物を一口飲んでから寝てみましょう。

これもまた、時間の有効利用のひとつです。

5.思い切って彼氏の飲み会に参加する

この方法は彼氏の性格やその飲み会がどういったものであるかにもよりますが、いっそのこと思い切って彼氏の飲み会に参加してしまうという方法もあります。

もちろん会社の飲み会などにはあなたがついていくことは基本的にできません。

もしもできたとしても周りから引かれてしまう可能性があるのであまりオススメできません。

けれども、プライベートな飲み会であればあなたがついていくこともできる場合があります。

思い切って彼氏に「私も一緒にいきたいな」とかわいく甘えてみましょう。

あくまでも冗談半分のようなかんじでかわいくいってみるのがコツです。

彼氏の性格にもよりますが、ノリの良いタイプであれば意外にもあっさりOKしてくれるかもしれません。

もしも断られたとしても「冗談だよ~」とかわいく言えば大丈夫です。

もしもはじめは断られてしまったとしても、あなたが一緒にいきたいという気持ちを素直に伝えることで彼氏も次からはあなたをつれていくことを考えてくれるかもしれません。

また、彼氏の飲み会についていけた場合には彼氏の友達や仲間にも丁寧な気持ちで接してください。

お酒がはいっているからと言って、なれなれしすぎる態度をとったりマナーの悪いことをしたりしては彼氏のメンツがまるつぶれです。

あくまでも彼氏の飲み会の主役は彼氏とその友達たちです。

あなたはわき役ですので、あまりにもガツガツと前にでるようなことは避けた方が無難でしょう。

お酒をついであげたり、お料理をとりわけるなどして気が利く彼女をアピールしてみるのも良いですね。

いかにも過ぎるアピールは逆効果になる場合もありますが、笑顔で感じ良く、そしてある程度礼儀正しくいれば彼氏の友達からの評価も上がるはずですよ。

彼氏の気持ちを考えて、あまり連絡はしすぎないこと

あなたも飲み会にいくときは、職場の同僚や気の置けない友達たちと楽しい時間を過ごしていることが多いはずです。

彼氏が飲み会でどんなふうに過ごしているのかを心配な気持ちはよくわかります。

しかし、彼氏のことを信じて見守ってあげることもとても大切です。

なるべく彼氏の気持ちを考えて、彼氏の楽しみの妨げにならないよう飲み会中はあなたからの連絡は最小限に留めてあげましょう。

そして、彼氏が飲み会に行っている間には自分の時間を大切にしてみてください。

自分磨きをしたり、自分も楽しいことをしたりするなど、自分の時間を有効に活用するように意識してみることをオススメします。

そうすればおのずと心配な気持ちが消えていきますよ。

お互いがそれぞれの時間を楽しい気持ちで過ごすことができれば、彼氏との関係ももっといいものになってくるでしょう。

 

    「彼氏の飲み会が嫌な時に彼女がすべき行動とは。彼の飲み会が気になる時にあなたができること」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。