デート中、プレゼントを渡すベストなタイミングは?彼氏が喜ぶ時を選ぼう

恋愛最終更新日:2014年10月20日

女性と男性のプレゼントへの感覚は違うと言います。
例えば女性は高価なプレゼントを喜ぶ場合が多いですが、男性は逆だったり、中身はあまり気にしないこともあります。
ではプレゼントを渡すタイミングはどうでしょうか。

1.鉄板のタイミングは去り際

男性も女性も、やはりもらって嬉しいものと嬉しくないものはあります。

プレゼントをもらっても嬉しくないものだった場合、どういう反応をすればいいのか困るのは同じです。
女性もデートの途中であまり嬉しくないものをもらって、テンションが下がったという事があるはずです。

もし渡すプレゼントに自信がなかったら、去り際に渡して家に帰ってから開けてもらう方が、空気が悪くなる心配もなく安心です。

そのかわり、男性は女性より中身を気にしないので、プレゼントについているメッセージや、一生懸命選んでくれたことに感動します。
プレゼントのリアクションが故に気まずい雰囲気にならないためには去り際に渡す方が良さそうです。

2.立ち去った後に見つかるサプライズ方式のプレゼントも嬉しい

リアクション問題を回避するとともに、サプライズという特典も付けられるのが、立ち去った後にプレゼントが見つかるようにする方法です。
彼の家でのデートの際、さりげなくプレゼントを置いておきます。

プレゼントを渡すのが恥ずかしい時にも実行しやすい方法です。
プレゼントはやはり予期せぬ時にもらう方が何倍も嬉しいものです。

同じものをもらっても感動がアップします。

ただし、女性が演出にこだわりすぎるのを嫌う男性もいます。
あくまでさりげなく、恥ずかしいから置いておいた、ぐらいの方が相手もプレッシャーを感じません。

3.デートの最中は他に気の散るものがないタイミングで

デートの最中に渡したい時には、彼の気の散るものがないタイミングで渡すのがベストです。
女性と違って、男性は様々な刺激があるところであれもこれもと注意を向けるのが苦手です。

特に気を付けたいのが、彼の好きなものがそばにあるシチュエーションです。
例えば、スポーツ観戦もしくは中継の最中、ご飯を食べている最中などに渡すと、どうしてもプレゼントから注意が逸れてしまいます。

彼の注意を惹きやすいものがなるべく無いシチュエーションを選んで、プレゼントにだけ集中してもらうように工夫してみましょう。
せっかくのプレゼントを渡しても、反応が薄くてがっかりすることになるかもしれません。

4.仕事前はNG!仕事後か休日に

男の人は一つの事にしか集中できない、その最たるものが仕事です。
仕事の前は、特に頭の中が仕事の事でいっぱいです。

男の人が戦闘態勢に入っている時に邪魔をするのは、特に嫌がられる行為です。
せっかくのプレゼントでも、喜び半分、その時はあまりプレゼントの事を考えられません。

逆に、仕事で戦っている自分を応援してくれるようなタイミングのプレゼントは一際嬉しく感じます。
男の人は、何かの為に仕事で戦う事が本能的に好きです。

仕事で頑張る自分を応援してくれていると感じられるようなタイミングのプレゼントをくれた相手に対して、この人が応援してくれているから頑張ろうと思うのです。
そのような自分を支えてくれる相手に対して、男性はより一層の愛情を感じるようになります。

男性ならではの嬉しいプレゼントのタイミングもある

男女のプレゼントのタイミング、同じ部分もありますが、男性ならではの嬉しいタイミングもあります。
プレゼントはやはり相手への思いやりが深いほど、効果的です。

タイミングもその一つ。
彼の事を良く理解した上で、ベストなタイミングで効果的に渡せるといいですね。

 

    「デート中、プレゼントを渡すベストなタイミングは?彼氏が喜ぶ時を選ぼう」への感想コメント一覧

  1. 1. MISIA2018/06/12(火) 08:47

    私は、渡す時も渡される時も、サプライズ・プレゼントが大好きです。そして、渡される時、一番嬉しいのはメッセージが添えられていること。自身も渡す時、メッセージを添えるように心がけています。

この記事への感想を書く