妊娠したことを彼氏に上手に伝える方法とは。彼の反応を見て結婚やシングルマザーなど今後のことを考えよう

恋愛最終更新日:2020年4月27日

妊娠したことを彼にどう伝えれば一番良いのでしょうか。

新しい生命の誕生はとても喜ばしいことです。

すでに入籍を済ませて結婚生活を送っている方にとっては何も問題はありません。

しかし付き合って間もない間柄であったりお付き合いは長いけれども結婚の話は一切出ていないという関係性の場合は、妊娠した時にどう報告して良いのか悩むものです。

報告の仕方によってはプラスの方向に進む場合もありますし、マイナスに進むと最悪な結末を迎えてしまうこともありうるのです。

今回はそんな状況に陥ったとき、彼に妊娠した事をスムーズに伝える方法をいくつかご紹介していきます。

妊娠検査薬で陽性が出た段階で正直に話す

男性側がどう出るかはわかりませんが、やはり検査薬での陽性判定が出た段階で正直に話すのが大切です。

妊娠が分かったらできるだけ早く、妊娠の事実を伝えましょう。

感情を乗せずに妊娠した事実のみでも大丈夫です。

その時の反応を見て今後の対応を考えましょう。

素直に喜んでくれたのであれば、二人で出産へ向けて行動していきましょう。

結婚や親への挨拶など色々とありますが、まずは母体の安全が最重要です。

無理のない範囲で二人で進んでいきましょう。

逆に男性が結婚を意識していなかったり、近いうちに別れようとしていた場合は中絶をお願いされる場合もあるかもしれません。

その場合にはとても不安な気持ちになるかと思います。

しかしその場の売り言葉に買い言葉で破局や中絶を決断をしてはいけません。

無理に結婚をせずにシングルマザーとして育てていくという形もあります。

また、そうした反応だった時にはしばらく距離を空けてみましょう。

彼からしたら突然妊娠の報告をされたことでパニックになっている可能性が高いからです。

一度距離を置くことで、彼が冷静になるのを待ちましょう。

もしかしたら意志が変わるかもしれませんし、うるさく付きまとうのではなく母体の為にも出来るだけ安静に過ごした方が良いからです。

まずは妊娠が発覚したら包み隠さず妊娠したという事実を伝えましょう。

もし妊娠したらどうする?と聞いて反応を確かめる

妊娠したことをはっきり伝えるのは抵抗がある方もいるかと思います。

その場合は、もしも赤ちゃんが出来たらどうするかと、もしもの話を彼にしてみて反応をみるというのも手のひとつです。

その時の彼の反応を見て、良い反応であれば妊娠したことを素直に伝えてみましょう。

きっと彼も喜んでくれるはずです。

しかし、あまり良い反応を示さなかったらすぐには報告せず、自分だったらもしあなたとの間に子供が出来たらとても嬉しいんだけどななどとあらかじめ伏線を張っておきましょう。

そうしたら、結婚を見据えて付き合ってるのだなと感づいてくれます。

そして妊娠について真剣に考える様になります。

彼もあなたに対しての付き合い方をきちんと改めて考え直すかもしれません。

妊娠が判明するのは早くても4週目くらいですから、あまり焦らずとも少し様子を見る時間を要しても問題はないでしょう。

少し妊娠が分かったのが遅れたと言えば誰にも迷惑はかかりません。

つわりを演じて妊娠したことを感づかせる

言葉に出して伝えるのが苦手な方はつわりを演じてみたり、体調不良を装って妊娠を感づかせるという方法もあります。

早い方なら4週、5週あたりから実際につわりは出ますがピークはだいたい8週から9週にかけてです。

妊娠判明してまだ初期段階かもしれませんが、彼の前で吐き気を装ってみましょう。

すると彼からもしかしたら妊娠したんじゃないかと逆に言われることもありません。

そうしたらチャンスです。

すでに検査薬を使用していたとしても、一緒に検査薬を買いに行きましょう。

そして彼がいる時に検査薬を使って陽性反応を実際に見せて報告するという手もあります。

彼自身、検査薬などを見ずに妊娠したと報告されたとしても信じれなかったり疑ったりしてしまうこともあります。

そのため彼のいるときに検査をして判定を見せると効果的です。

本当に妊娠しているんだということを実感してもらえる可能性が高くなります。

LINEで妊娠を報告する

直接報告して彼の反応を見るのが怖いという方は、最終手段としてLINEで報告するのもアリでしょう。

LINEで伝えることによって、男性側も返事を考える時間が与えられます。

吉と出るか凶と出るかは相手によるかもしれませんが、直接伝えるのが恥ずかしい、嫌がられたらショックなどと彼の反応を即座に見たくない方にとってはとても都合の良い方法です。

電話で伝えるということも出来ますが、電話は顔が見れないですし、声のトーンなどから勝手に勘違いをしてしまうというパターンもあります。

そのため電話で伝えるなら直接会って伝えるのがよいでしょう。

LINEで伝えることのメリットは相手の反応を直に受けることがないので心の準備が出来るということです。

デメリットとして最悪のパターンの場合逃げられてしまうということが考えられます。

あなたとの関係が遊びだったり先を全く考えてなかった場合、妊娠したということが厄介になりそのままフェードアウトしてしまうリスクもあります。

そういう可能性があるということを予め予測できるときは直接会って伝えることをオススメします。

子供ができたことを契機ととらえる

赤ちゃんは赤ちゃん自身がタイミングや親を選んでいるとも言われています。

結婚前に子供が出来ることを良くは思わない方も中にはいらっしゃいますが、カップルの中にはきっかけとして子供が出来た籍を入れると決めている人もいます。

子供が出来たということはタイミングを子供が選んできたということですし、万が一流産をしてしまったとしてもこどもが何かを伝えにあなたのおなかに来たということになります。

そのことは心に刻んでおいた方が良いかもしれませんね。

妊娠の報告を彼にすることはとても勇気がいることです。

それでも、できれば二人で良い出産ができるように勇気を出して報告してみましょう。

 

    「妊娠したことを彼氏に上手に伝える方法とは。彼の反応を見て結婚やシングルマザーなど今後のことを考えよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く