ヘタレ彼氏を応援する彼女
   

ヘタレ彼氏を頼りがいのある男性に変える方法

恋愛最終更新日:2014年10月15日

自分の付き合っている彼氏がもし「ヘタレ」だったら嫌なものです。

他にもいいところがあるから恋人でいられるんでしょうが、
やはり男はかっこよく「強い」に越したことはありません。

友達に紹介する時もちょと恥ずかしくなりますよね。
自分の彼氏のいいところはそのままに、弱点である「ヘタレ」を克服して生まれ変わらせる方法を4つご紹介します。

1.ペットを飼う

彼氏がペットに興味があり、現在飼っていないのなら小動物で構いません、愛することのできるペットを飼ってみてはどうでしょうか?

ペットは人間の保護の元でしか生きられない弱いものです。
病気をしないように育てるには「かわいい」だけでは全うできないのです。男性にも母性があり、母性は庇護するものができると大きくなります。

母性は女性の象徴であり、強さの象徴でもあるのです。
彼に母性が生まれて大きくなれば、彼は一回り大きく成長するはずです。

2.一流の人間として扱う

同棲していない状態では限界がありますが、彼を「一流の男」として扱ってはどうでしょうか?

女優の池波志乃さんは当時まだそれほど俳優として完成されていなかった中尾彬さんを徹底した一流扱いで付き人のように彼を立て、接したそうです。その結果が今の一流の役者である中尾彬さんを形成したとも言われています。

男の性質というのはそういう一面があることは間違いありません。
中身は後からでもついてくるものなのです。

3.格闘家を好きになる

少しリスクのある方法ですが、貴女が一人の格闘家を好きになって、彼氏を嫉妬させるという方法があります。

男性が格闘技を見て興奮するのは本能の琴線に触れるからであり、もともと動物でもオスは闘争本能を持っているものです。

貴女がイケメンばかり追いかけているようでは彼氏はスネるだけですが、その尊敬の対象が強さの象徴である「格闘家」となると眠っていた彼の闘争本能が目覚める可能性はあります。
この方法は彼氏が本当にへこんでしまう可能性もあるので様子を見ながら慎重に試してみましょう。

4.結婚を意識させる

ヘタレの彼はまだ人生について本気を出す時では無いと思っている可能性があります。これは女性でも同じですが、多くの責任を背負う人はその分だけ必ず強くなるものです。
結婚して家庭を作り妻と子供を養う責任ができると男は突然豹変することが多いのです。

今はふたりの関係がその段階に無いとしても、将来の住みたい家の話や、子供をどんなふうに育てたいかなど、できるだけ現実味を帯びた感じで話をしてみましょう。
きっと彼は将来自分に降りかかるであろう「責任」を感じ、ヘタレから脱却してくれるはずです。

あなたの力でヘタレ彼氏から頼れる彼氏に

男性は男になるまでに何段階かのステップを踏みます。自力でそれを成し遂げる男性もいれば、誰かの助力によってその階段を昇り始める男性もいます。

もし今の彼氏がヘタレでも構いません、それはまだその時期に来ていないだけかもしれないのです。
一番近くにいる貴女のちょっとした努力で彼は生まれ変わるきっかけを見つけられるかも知れません。

,  

    「ヘタレ彼氏を頼りがいのある男性に変える方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。