ヘタレ彼氏を頼もしい男性に変える方法。強い彼氏に成長してもらおう

恋愛最終更新日:2019年6月21日
ヘタレ彼氏を応援する彼女

自分の付き合っている彼氏が「ヘタレ」だったら、女性としてはイヤなものですよね。

他にもっといいところがあるから彼と恋人同士でいられるのでしょうが、そうはいってもやはり男はかっこよく強いに越したことはありません。

自分の彼氏があまりにもヘタレだと、友だちや両親などに紹介する時も少し恥ずかしくなってしまいますよね。

あなたの彼氏のいいところはそのままに、弱点であるヘタレを克服して生まれ変わらせる方法をご紹介します。

1.ペットを飼うと責任感が出てヘタレから成長する

あなたの彼氏がペットに興味があり現在飼っていないのであれば、ペットを飼ってみることをオススメします。

イヌやネコなどが難しいという場合には、小さな金魚やメダカ、カメなどの小動物で構いません。

彼氏が愛することのできるようなかわいらしいペットを飼ってみましょう。

ペットは人間の保護のもとでしか生きることができない弱い存在です。

弱いペットが病気をしないように、元気にすくすくと育てるためにはかわいいだけでは世話することができません。

男性にも母性本能がある程度は備わっています。

そして、その母性本能は自分が庇護しなければならないものができると大きくなります。

母性は女性の象徴でもありますが「強さ」の象徴でもあります。

あなたの彼氏に母性が生まれてそれが大きくなれば、ヘタレの彼氏であっても一回り大きく成長でき、頼りがいのある男性になってくれるはずです。

2.彼氏を一流の人間として扱う

あなたの彼氏を「一流の男」として扱ってみましょう。

女優の池波志乃さんは当時、まだそれほど俳優として完成されていなかった中尾彬さんを徹底的に一流扱いをして付き人のようにして彼を立て、接したそうです。

その結果が今の一流の役者である中尾彬さんを形成したとも言われています。

男性の性質に、そういった一面があることは間違いありません。

つまり、男性は女性から一流扱いをされればされるほど、一流の人間になっていくものです。

そして、女性から頼られれば頼られるほど、頼りがいのある男に成長していきます。

中身は後からでもついてくるものです。

彼氏のことをヘタレだとは思わないようにして、彼氏を一流の男として扱いましょう。

そして、たくさん彼氏を立ていつでも彼氏に頼るようにしてみてください。

そうすれば、自然と彼氏の自尊心やプライドが育っていき、頼りがいのある強い男に成長するはずです。

彼氏を信じて、がんばりましょう。

3.格闘家を好きになる

少しリスクのある方法ですが、あなたが一人の格闘家を好きになって彼氏にジェラシーをいだかせるという方法があります。

大多数の男性が格闘技を見て興奮するのは、男性が本来持っている本能の琴線に触れるからです。

つまり、もともと動物でもオスは、闘争本能を持っているものです。

あなたがイケメンばかり追いかけているようでは彼氏はスネるだけでしょうが、その尊敬の対象が強さの象徴である格闘家となると、話は少し違ってきます。

あなたが格闘家を好きになれば、眠っていた彼氏の闘争本能が目覚める可能性はあります。

そして、彼氏も「オレもあの格闘家のように強い男になりたい」と思ってくるでしょう。

そうなればしめたものです。

必ずや彼氏はヘタレという不名誉な称号から卒業してくれることでしょう。

しかしこの方法を試してみる場合には、気をつけなければならないことがあります。

それは、あなたがあまりにもその格闘家にのめりこみすぎないようにすることです。

あなたが自分以外の男性に本気でのめりこんでしまうと、彼氏が本当にへこんでしまう可能性もあるからです。

特に「ヘタレ」の男性は、自分に自信がなく、少ししたことで疑心暗鬼になってしまいがちです。

彼氏から「そんなにその格闘家が好きなら、もうボクとは別れよう」と言われてしまわないためにも、彼氏の様子を見ながら慎重に試してみましょう。

4.結婚を意識させると彼は頼もしくなる

「ヘタレ」の彼氏は「まだ自分の人生について本気を出すタイミングでは無い」と思っている可能性があります。

そんな彼氏にはあえて結婚を意識させてみるというのも一つの手です。

これは女性でも同じことですが、多くの責任を背負う人はその分だけ必ず強くなるものです。

結婚をして家庭をつくり、妻と子どもを養う責任ができると、男性は突然成長することが多いのです。

いくらヘタレな男性でも、結婚をしたとたんに頼りがいのある男に変わることは珍しくありません。

今はふたりの関係がその段階にはまだ無かったとしても、少ししたことで彼氏に結婚を意識させることはできます。

お互いの将来の住みたい家の話や、子どもをどんなふうに育てたいかなど、できるだけ現実味を帯びた感じで彼氏に話をしてみましょう。

きっと彼氏は将来自分に降りかかるであろう責任を感じヘタレから少しずつ脱却してくれるはずです。

5.彼氏の前であなた自身の弱みをさらけ出して、彼氏に甘えて頼ってみる

彼氏がヘタレなのは、あなたのことを信頼している証であるということも言えるかもしれません。

つまりあなたの彼氏は「この子は自分が助けなくても、十分に自立して生きていけるから、ボクはもう少し甘えさせてもらおう」と思っているかもしれないのです。

こういったパターンにオススメなのが、彼氏にあなた自身の弱みやコンプレックスなどを思いっきりさらけ出してみるという対処法です。

あなたは彼氏に気を使って、なかなか自分の弱みを見せられないでいませんか?

もしもそうだとしたら、それはあなたの彼氏のヘタレを増長させてしまっている原因の一つになっています。

あなたの彼氏をヘタレから卒業させたいのであれば、彼氏の前で弱い自分をさらけ出してみなければいけません。

恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、ここは一つすなおになって彼氏に甘えてみたり、悲しいことがあったら彼氏の前で涙を見せてみたりしましょう。

そういったあなたの弱い一面を彼氏が見れば「こいつを守るために、ボクはもっと強くならないといけないんだ」と思ってくれることでしょう。

そうすれば、あなたの彼氏がヘタレから卒業できる日もすぐです。

たまには彼氏に気を使わずに、何か困ったことがあったら彼氏に甘えて頼ってみてください。

「こんな自分を彼氏に見られるなんて恥ずかしい」という気持ちもわかりますが、あなたがその恥ずかしい気持ちを捨てて彼氏に甘えることで、彼氏は一人前の男になることができます。

あなたの力でヘタレ彼氏から頼れる彼氏に

男性は、頼れる男になるまでに何段階かのステップを踏みます。

自力でそれを成し遂げる男性もいれば、誰かの助力によってその階段を昇り始める男性もいます。

もし今の彼氏がヘタレでも構いません。

それはまだその時期に来ていないだけだからです。

一番近くにいるあなたの少しした努力で、彼氏は生まれ変わるきっかけを見つけられるかも知れません。

彼氏のことを信じて、背中を押してあげてください。

 

    「ヘタレ彼氏を頼もしい男性に変える方法。強い彼氏に成長してもらおう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。