好きな人を忘れる方法とは?好きな彼との状況別に紹介します

恋愛最終更新日:2019年7月24日

一度好きになった人を忘れるというのは、とても難しくて労力のいることです。

好きな人との突然の別れが起こると非常に悲しくなりますよね。

まだ自分はこんなに好きなのに。

好きだった人を嫌いになってしまった。

別れた後も後悔が残り忘れられない。

このように辛い気持ちをずっと引きずる女性も少なくありません。

そんな時一体どうしたらいいのでしょうか。

好きな人との別れを乗り越えるためのヒントをご紹介します。

長年付き合ってきた人との別れの場合の忘れ方

長年付き合った彼氏と別れてしまうと、喪失感が大きいものです。

なにより「10代や20代といった一番若くて素敵な自分を捧げてきたのに」長年付き合ってきた人との別れの後に残るのは、そんなネガティブな気持ちかもしれません。

しかし、過ぎてしまった時間は取り戻せません。

こんな時、女性はその男性が忘れられないわけではないのです。

実は「若さにしか自分に価値がないと思っていたのに、婚期を逃してしまった」過去の自分が忘れられないのです。

ではどうしたらいいのでしょうか?一日も早く婚活サイトに登録すべきでしょうか?

そうではありません。

若さだけではない、あなたの価値が必ずあります。

第一、若さなんて女性の価値は長続きしません。

それ以外の価値を一度探してみましょう。

まだまだ時間はたっぷりありますから、自分磨きに習い事を始めたり、思い切って転職するなど新しい環境に挑んでみませんか。

挑戦したり、刺激を与えたり、毎日を忙しく過ごしていくうちに、失ってしまった彼のことなんてきっと忘れています。

片思いだった人との別れの場合の対処法

片思いだった人を忘れるのはなかなか難しいものです。

なぜなら、きっとあなたはその人の素敵な部分しか知らないからです。

付き合って別れる場合は、相手の良い面も悪い面も見ています。

そのため、悪い面ばかりを思い出して恨みつらみを言って忘れることは出来ます。

しかし片思いの相手というのは、あなたの中で美化された思い出のまま残っていることが非常に多いです。

ではそんな相手を忘れるにはどうしたらいいのでしょうか?

そもそも忘れる必要があるのでしょうか。

忘れないまま、素敵な思い出にして心の引き出しにしまっておいても良いのではないでしょうか。

その人を好きだった自分も好きなまま「あんな素敵な人を好きになった私」にもうちょっと自信を持って、今度はあなたを好きになってくれる等身大の彼を探してみましょう。

ただし、新たな恋を始める時に、片思いの彼と比較するのはやめましょう。

思い出は思い出、目の前の彼とは別次元のものであることを覚えておきましょう。

忘れたい恋愛を忘れる方法

自分の記憶から消し去ってしまいたい、人生の汚点のような恋愛をしたことがある人もいるかも知れません。

例えば不倫の恋や彼にたくさんお金を貢いでしまった恋などです。

忘れたい恋愛は、もしかしたら時間が経てば経つ程自己嫌悪に陥ってしまうかも知れません。

しかしそんな都合よく人間は記憶喪失にもなりませんし、周囲の人もそんな彼と付き合っていたことを知ればあなたのことを見損なうかも知れません。

そんな忘れたい恋愛をしてしまった時には、とにかく反省しましょう。

そして後悔しましょう。

どうして忘れたいのかといえば、自分が「こうありたい」と願う自分と、現実の自分にギャップがあるからです。

私はこの程度の女なんだ、と認めてしまったら、後悔など誰もしません。

あなたはこんな所に留まっているべきではありません。

前を向いて進むためには、過去の自分を認める必要があります。

私はこんな女だった。

でも今は違う。

もうそんな恋愛はしない。

そう決意すべきです。

いつかまた出会う人に恥ずかしくない自分になる為に、あなたは前に進むしかありません。

そのために精一杯努力してきたなら、胸を張っていられます。

間違いをしない人などいないのですから。

どうしても好きな人のことを忘れられない場合

何年経っても、何十年経っても、忘れられない恋の一つや二つあります。

むしろ、そんな恋愛をしてきたなら、それはあなたの勲章になりませんか?

浅い付き合いばかり繰り返していたなら、心に残る恋愛もないはずです。

どうしても忘れられない思いが、苦しみすら覚えるのでしたら話は別ですが、そうではない限りひっそりと心に残しておくのも良いですね。

美しい恋なら、タイタニックのローズのように老婆になるまで心にしまっておくのも大人の嗜みです。

では、忘れられなくて苦しい時は一体どうしたら良いのでしょうか?そもそもどうして苦しいのでしょうか?

「私はまだこんなにあの人のことが好きなのに。どうしてあの人はこの気持ちを分かってくれないのか」といったネガティブな気持ちにとりつかれてしまったら、なかなか抜け出せません。

そんな時一番の方法はシンプルに「次の恋をする」という方法があります。

ですが、それだけではまたあなたは次の恋も失ってしまうかも知れません。

次の恋も苦しい結末を迎える可能性は非常に高いです。

恋は、別れか添い遂げるかしかないのですから。

そんな時は他のことにもなかなか目を向けられません。

それでも、時間は過ぎますし、生活もしていかなければなりません。

おそらくそんなあなたは、今まで彼が100%の生活を送ってきたはずです。

ですから彼を失って0%になってしまった今、空っぽになってしまったのです。

でも空っぽの人間なんていません。

あなたは今までこれだけ一つのことに自分を捧げてこられたんです。

そんなあなたが空っぽなわけがありません。

そこまで誰かを愛することが出来た自分に自信を持って下さい。

気がつけば、そんなあなたをひっそりと想っている誰かが意外と身近にいるかも知れません。

とことん思い出に浸ることで好きな人を忘れる

失恋による苦しい想いや、切ない想いからどうしても抜け出せないなら、いっそのことどっぷり思い出に浸るのも1つの手です。

写真や手紙など、彼にまつわる思い出の品を、無理に捨てずに見たいだけ見返して感傷に浸るのです。

また、失恋映画や失恋ソングを見たり聞いたり、かわいそうな自分をとことん慰めてあげましょう。

不思議と、長続きしません。

あれほど心を痛めていたはずなのに、部屋中に思い出が溢れていると、見慣れてしまうのか、背景のようになっていくはずです。

それは、恋を忘れていく過程に似ています。

その恋は自分の大きな部分を占めていたはずなのに、いつのまにか過去になり、自分を作る基礎の部分に吸収されていくのです。

もう彼の写真を見ても涙が出なくなったら、写真や手紙や思い出の品をまとめて捨てましょう。

それが出来た時、新しい恋の準備ができたということです。

辛い恋を忘れて次の恋を見つけよう

辛い思いをしたことがある人は、恋愛に臆病になるかもしれません。

忘れるための1番の処方箋は、なんと言っても「次の恋をすること」です。

その恋が本物になり、実を結んだ時、前の恋はきっといい思い出になってくれるでしょう。

 

    「好きな人を忘れる方法とは?好きな彼との状況別に紹介します」への感想コメント一覧

  1. 1. れい2018/05/09(水) 13:36

    一人の男性の事を忘れたければ、やはり他の男性に意識を向けるのが一番早いと思います。
    こう言った記事があると、気も紛れるのでリフレッシュ出来そうだなと思いました。

この記事への感想を書く