彼氏に大事にされない女性が、大事にされるための方法6つ

恋愛最終更新日:2014年11月18日

付き合い出して、最初のうちは優しかったけど、しばらくしてから優しくなくなってしまった、扱いが雑になっているなんて感じたことはないですか。

彼氏に大事にされるにはどのようにしたら良いのでしょうか。
今回はそんな対処法をご紹介します。

1.いつもと違う自分を表現してみる

もしかしたら、彼氏はあなたにマンネリをしているのかもしれません。

ならばこんなわたしもいるのよ、と彼氏の知らないあなたの一面を見せてみるのはいかがでしょうか。
新鮮な気持ちで時間を過ごすことができるかもしれません。

2.彼氏と新しいことに一緒にチャレンジしてみる

彼氏となにか共通の話題はありますか。
長く過ごしているうちに共通の話題がなくなってしまい、一緒にいるのに楽しめていない何て言うことはないですか。

ついつい自分が好きなものを押し付けてしまいがちですが、二人が好きで二人で楽しむことができるものがあれば、離れてしまった距離を縮めることもできるかもしれません。
また休みの日のデートも、もしマンネリ化しているのならば、一緒にやって楽しそうだな、と思うことに二人でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

3.気持ちをちゃんと伝える

もしかしたら、彼氏は何気なく冷たい態度をとっているのかも。
彼氏自身それが冷たい態度やそっけない態度をとっていると自覚がないかもしれません。

さびしいと一言伝えてみることをオススメします。
自覚していないのならば、自覚させてあげてください。

4.ちょっと距離を置いてみる

言ってもなおらないのならば、荒療治が必要です。
少し彼との距離をおいてみるのはいかがでしょうか。

こいつは俺から離れていかないと、あなたのことをしたに見ている可能性もあるのです。
そんなときはわからせてあげる必要があります。

もし、それで別れを切り出されるようなら、都合のいい女と見られている可能性もあります。
好きな相手に距離をおかれれば悲しいものです。

そうならない相手ならば、そんな男はすっぱりと切り捨ててしまいましょう。

5.共通の友達に話をしてもらう

感情のぶつけ合いにあると、喧嘩になってしまう何て言うこともあると思います。そんなときは共通の友達にさりげなく、彼氏のことを注意してもらうのはいかがでしょうか。
友達の言うことならば、彼氏だってむげには出来ないですし、彼氏との関係がギクシャクしてしまってきているのならば、友達にみんなでどこかにいく何て言うプランをたててもらうのもありです。

さりげなく、仲を取り戻す手伝いをしてくれるはずです。

6.モテる自分をアピールする

彼氏にたいして、わざと異性との話を出して、やきもちをやかせてみるのも手です。
男性は自分のものだと認識したものをとられることが嫌いです。

なので、他の男にとられてしまわないようにあなたを大事にしてくれるはずです。しかし、この手は尻軽女だと思われてしまう可能性もあるので、乱用は禁物です。

 

    「彼氏に大事にされない女性が、大事にされるための方法6つ」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。