結婚した時の相性を事前に把握する方法

最終更新日:2016年6月8日

人生において大きな決断ともなる結婚。

結婚した後に後悔するのだけは避けたいものです。

結婚をした時の相性がどうなのか結婚前に事前に確認する方法をご紹介。

確認してから結婚に踏み切った方が、後悔するリスクが低くなるでしょう。

1.ショッピングで金銭感覚を確認

デートの際にショッピングを一緒にして、相手の金銭感覚を確認することが出来ます。

小さなもの、大きなものに関わらず一気にお金を使ってしまう人、逆にどんな小さな買物でも、お金を出すことをしぶる人。

お金の使い方は、結婚後にとても二人にとって大きな影響をもたらします。

節約家であると思っても、実は案外ケチなだけだったとか、太っ腹だと思っていたら単にお金をばらまくタイプの人だったとか、ショッピングで少なからず使い方を確認出来ます。

女性がいくら節約しようとしても、夫となる彼の使い方が荒かったら、元も子もない状態。

金銭感覚のずれは結婚生活においてかなり重要なポイントとなるので、事前に確認しておいた方が良いでしょう。


2.公園や観光スポットで子供好きか確認

結婚後、多くの人は子供が欲しいと望みます。

ただ、子供が嫌いな夫を持ってしまうと、育児は女性にすべて丸投げの状態になってしまう為、負担が一気に増えるといっても過言ではありません。

また子供嫌いの場合だと、夜泣きやぐずりによってすぐに怒ったりと、育児の際に悪影響になるケースも考えられます。

彼が子供好きかどうかを確認するために、公園や観光スポットなどに出かけ、子供が周りにいる状況を見てみましょう。

子供好きな男性であれば、子供を見る目が優しかったり、困っている子供を助けたりという場面が見られます。

逆に子供嫌いな男性であれば、少し泣いたり騒いだりしている子供に対して怒りの感情がこみ上げてきたり、場所を変えたりという場面が見られるでしょう。

子供と接する機会を結婚前に設けてみると、その人の子供への意識を確認することが出来ます。

3.忙しい時でも駆けつけてくれるか確認

仕事を抱えながら交際をしていると、徐々に優先順位が仕事第一になっていきます。

生活する上では当然のことでもありますが、いざという時にきちんとあなたを優先してくれる人なのかを確認しましょう。

例えば仕事が終わった後に「体調が悪い」「寝込んでいる」など、調子が悪いことを告げ、その時の彼の対応を確認する方法。

本当に心配している場合や、彼女のことを気遣っている様子が見られれば、すぐに駆けつけてくれたり、心配して優しい言葉を投げかけてくれることでしょう。

反対に、その状況においても仕事のことで頭がいっぱいであったり、他人事のように接する場合には要注意。

常に自分が第一にあり、彼女に対しての思いやりが欠けている状態とも言えます。

結婚生活で必要不可欠な要素は、ずばり思いやりです。

思いやりが欠けてしまうことで、生活が成り立たない場面は多くあります。

これもまた結婚する前に確認しておきたい部分です。


4.同棲して細かな所もチェックしてみる

一番手っ取り早く相性を確認する方法は、やはり生活を一緒にしてみるということ。

つまり同棲をしてみることで、様々な相性を確認することが出来るでしょう。

同棲することで、どんな味が好みなのか、生活のリズムは定まっているのか、キレイ好きなのかなど、小さなことでも確認することが出来ます。

特に生活リズムはお互いに仕事を持っているとかなり状況が変わってきます。

起きる時間が異なっていたり、一方の帰宅が遅かったりすることで、徐々にストレスが溜まってしまう環境も確認出来ます。

事前に確認して、どう対処すべきなのかも学べることでしょう。

しかし同棲の場合は、自分が確認しておきたいと思う以上に相手のことを知りすぎてしまうこともあります。

それが時に気持ちが冷めるものであったり、結婚は無理だと感じるものかもしれません。

デメリットもあることを踏まえて同棲することが必要なため、徐々に知りたいという人は、半同棲くらいから始めてみるのが良いでしょう。

5.両親との相性も出来ればチェック

意外と結婚に後悔した人の中で多いのが、彼の両親と上手くいかなかったというケースです。

彼との相性はもちろん大切ですが、同時に彼の両親との相性も事前に確認しておきたい所です。

彼の実家にいってみる、一緒に食事をしてみるなどすると、両親の彼に対する言動や、自分に対しての接し方を知ることが出来ます。

彼のことを全部事前に確認出来てクリアしても、両親との問題で失敗に終わってしまうケースが多々あります。

また、彼がマザコンであったり、親の言いなりになっている場合もあります。

それもまたこの方法で事前にチェックしておくことをオススメします。

結婚した時の相性を事前に知っておこう

結婚後「相性が合わない」と離婚に至ってしまうケースはよくあります。

その時は良いと思って、一生一緒にいれると思い込んでいた人でも、結婚後に小さなことで相性が合わないと感じることもあります。

これは結婚前の段階で確認が十分ではなかったと言えます。

自分が譲れない部分、当たり前だと感じる部分を、事前に確認しておくことで、後悔を少なくすることが出来るでしょう。