結婚をする意味とは。現代における結婚の意味を考えよう

最終更新日:2015年10月25日

日本人の未婚率は男女共に年々増加しています。

原因は多方面において挙げられていますが、女性の自立や個人主義などと言うワードを耳にする事が多いのではないでしょうか。

そんな現代において、結婚をする意味とはなんなのでしょうか?

1.平均寿命が延びていく中長い人生を共に歩むパートナー

厚生労働省によると、2014年における日本の平均寿命は、男性が80.50歳、女性が86.83歳となりました。

夫婦どちらかが病気になったり、または先立たれたりすることは勿論ありますが、それでも長い人生を一人で歩き続け一人で終えるのは寂しいものです。

結婚という形でなくとも生涯を共にすることはできるのでは?とも言えますが、やはり法的にも社会的にも婚姻関係にあるのとないのでは差が出てきます。

どちらかが亡くなった後の相続についてやお墓の問題も無視できません。


2.家族になったという実感

結婚して同じ姓を名乗り(夫婦別性もありますが)、家計や財産を共有し、子供が産まれるなど恋人同士の時には無かった責任感や一体感が生まれます。

男性は結婚して妻子をもつことで仕事に対する意欲が高まり、女性はさらに夫を支え家庭を守ろうという気持ちが強くなるのではないでしょうか。

なにかと生きていくのが厳しい世の中を、家族というチームで乗り切っていくのは心強いことです。

なにより自分の居場所と言えるものが明確にあるという安心感は人にとって重要なものです。


3.今いるパートナーとの関係性を改めて考え、けじめをつける

結婚する時に「この人とはまあいつかは別れるだろう」と思いながら婚姻届けに伴を押す人はいないでしょう。

付き合っている二人がお互いこの先ずっと共に生きていくのかどうか、その決断を形にするのが結婚です。

なんとなく一緒に居続けるのと、公的にもはっきりした関係を確立させるのとでは大きな違いがあります。

この人と結婚したいか考えてみるのは二人の関係性と将来について考えるきっかけとなります。


4.家と家との交わりが世の中を重厚にする

結婚は当人同士だけでなく、その家族も大きく関わってくるもの。

両親だけでなく祖父母や姉弟、親戚まで、今まで全くの他人で結婚しなければ出会うこともなかったであろう人たちとも一気に近い関係になります。

また出身地が違う二人が結婚すれば、それぞれの文化や風習の違いに驚くことも多々あります。

両家の人や文化が混ざり合い、また新しい交友関係や風習が生まれていきます。

そうして様々な新しいものがあちらこちらで積み重なり、社会は何層にもなりより重厚なものとなってきました。

これが全く無くなってしまったらと考えると失っていくものが増えていくように思えてしまいます。

社会の発展の為に結婚とまでは言わなくとも、二人の結婚によって生まれるものがひとつでもあると思ったら、それだけでもその結婚に意味はあると言えます。


5.結婚=子供をもつとは言えないが

今は結婚=子供をつくるというのが当たり前とは言えません。

少なくとも大きな声では言えないようになってきました。

晩婚化が進んでいることや、不妊に悩む人も増え、つくりたくてもつくれない夫婦が少なくないからです。

ですがそうでなければ夫婦となり次は子をつくり次の世代へバトンを繋ぐというのは自然の流れ。

結婚していなくても子供は産めますが、社会的に考えても夫婦のもとで育てる方が色々とスムーズにいくのが現実です。

結婚して子供ができることによって○○家の名や血は受け継がれ、またさらに次の世代へと続いていきます。

その繰り返しの中に自分もいるということを改めて考えてみると、結婚の意義がまた違う角度で見えてきます。

そして親の為に結婚する訳ではありませんが、名を受け継いでいくこと、血を繋げていくことが親にとってもどんな意味や喜びがあるか、自分の感情だけでないところにも視点をおいてみるのも大切です。

結婚の意味を考えよう

結婚をする意味を見いだせない、人によってはメリットを感じられない、などという意見も多い現代ですが、結婚したいと思う位の相手と出会っていないだけなのかもしれませんし、数年後、数十年後の自分を想像しきれていないのかもしれません。

金銭的な問題、立場的な問題、自分の性格的な問題、人それぞれ結婚に対しての問題はあるかもしれませんが、それは今現在のことだけしか見えていないとしたらどうでしょうか。

老年期に入ってからこんな孤独な人生のはずじゃなかったと後悔することになるかもしれません。

逆に結婚したからと言って充実した幸せな人生が続くわけでは当然ありません。

そこには苦難や苦労がもしかすると独身でいるよりついてまわる可能性もあります。

結婚について、自分の未来についてもっと想像力を働かせてみると、自分なりの結婚する意味がきっとみえてきます。