結婚後に名義を変更する必要があるものと変更方法。免許証・通帳・保険など

最終更新日:2016年3月14日

結婚はとても楽しく、素敵な事です。

そんな結婚ですが、名字が変わる場合は名義変更しなければならないものがあります。

ここでは結婚後に免許証や通帳などの名義を変更する方法をご紹介します。

1.名義変更をする前に

名義変更をするためには印鑑等必要な書類を提示しなければなりません。

ですので、インターネットで調べたり、結婚をした人に聞いたり、場合によっては市役所等で何が必要なのか確認をして「あれを忘れてた、また家に帰らないと」という事にならないようにしましょう。

入籍後、本籍地変更に約2週間程度かかりますのですぐに全ての書類が変更できるわけではありません。

本籍地の変更がきちんと終わった事を確認して書類変更するようにしましょう。

できれは夫婦揃っていくようにする事で不安なく名義変更をする事ができます。

夫婦で協力する事でさらに絆を深める事もできます。

仕事をしている方はできれば名義変更のために1日休みをとっておくようにする事で一度に多くの名義変更を済ませる事ができます。

また、新しい名字のハンコも作っておきましょう。

入籍をするのが決まったらすぐに作って、入籍後役所で印鑑登録をしておくと結婚後名義変更のために印鑑証明が必要になった場合すぐに取りに行く事ができます。

印鑑登録は印鑑と本人証明ができるものと登録費用があれば作る事ができます。

1.免許証の名義変更

免許証は身分証明として使う事が多いので、真っ先に名義変更をするようにしましょう。

名義変更できる場所は免許センターか警察署です。

必要なものは今まで使っていた免許証と本籍地と新しい名前が入った住民票、そして印鑑です。

住民票は取得する時に「本籍地入りのものを」としっかり伝えるようにしましょう。

印鑑はシャチハタは使えません。

印鑑登録したものを使うようにしましょう。

名義変更の期限は特に決まってはいませんが、名義変更をしておかないと本人確認の書類として使えない場合があるので不便です。

できるだけ早く名義変更をするようにしましょう。

免許証の名義変更にかかる時間は、順番待ちが終わればすぐに名義変更をする事ができるので人が多くなければすぐに終わらせる事ができます。


2.パスポートの名義変更

パスポートの名義変更のために必要なものは、申請書と戸籍謄本か戸籍抄本、印鑑と今持っている有効旅券、そして手数料です。

手数料についてはいくらか電話で確認をするようにしましょう。

場合によっては証明写真が必要な場合があります。

これも手数料と一緒に電話で聞いておくようにしましょう。

また、名義変更とパスポートの有効期限が切れる日にちが近い場合も電話か直接行ってどうするかを聞いておくようにする事をオススメします。

パスポートが変更できる場所は、インターネットで調べることができるので必ず各都道府県のホームページで確認をするようにしましょう。

名義変更にかかる時間は、約1時間半から3時間程度見ておくようにしましょう。

この間に他の名義変更をすると時間を無駄にせずにすみます。


3.各銀行口座やネットバンクの名義変更

各銀行口座やクレジットカードの名義変更についてです。

銀行口座の名義変更に必要なものは、今まで使っていた銀行のカードや通帳、その通帳で使っていた印鑑、新しい印鑑、そして新しい住所を確認する事ができるものです。

銀行によって必要なものが違う場合があるので、電話をしたり直接行って確認して不備がないようにしておきましょう。

また、引き落とし先の名義変更をする事も忘れないようにしましょう。

ネットバンクの名義変更は、そこのホームページで名義変更の方法を見てその通りに名義変更をしましょう。


4.保険や年金の名義変更

国保以外の方は、会社から結婚届等をもらい、それに記入をする事で会社が自分の代わりに保険の手続きをしてくれる事が多いです。

どうすればいいのかを会社に問い合わせるようにしましょう。

国保の方は市役所で入籍をするのと同時に手続きをする事で一度の終わらせる事ができます、忘れないように名義変更をするようにしましょう。

年金についても国保と同じように市役所に行った時に年金係に行くようにしましょう。


5.携帯電話の名義変更

各携帯電話のお店まで行って名義変更をするようにすると早く終わらせる事ができます。

基本的に必要なものは、印鑑と本人確認ができるもの、そして引き落としに必要な口座が分かるもの、手数料です。

これも、他の書類と同じように書類に不備がないように事前に各携帯電話の会社に電話をして聞いておきましょう。

結婚したら名義を変更していこう

結婚後に免許証や通帳などの名義を変更する方法をご紹介しました。

結構名義変更をするものは多いので、1日がかりの大仕事になる人は多いでしょう。

結婚が決まったら事前に何を名義変更しないといけないのか抜かり無く確認する事が早く名義変更を終わらせるコツです。

他にも水道やガス、公共料金等の名義変更をしなければならない場合は、引越れんらく帳を使うようにしましょう。

一括で終わらせる事ができるので便利です。