結婚前の不安な気持ちを取り除く方法。マリッジブルーを解消しよう

最終更新日:2016年2月7日

お付き合いしていた彼からプロポーズを受け、いよいよ結婚となった時。

それは女性にとっては幸せでたまらない瞬間です。

しかし、そんな幸せを感じる一方、大きな不安を感じ憂鬱になることもよくあります。

いわゆる「マリッジブルー」と言われるもので、生活の変化に不安を感じたり、結婚への迷いが生じたり、なぜか気持ちが沈んでしまったり、深刻になると婚約破棄を考える人もいます。

本当に結婚してしまっていいのかしら?選ぶのは本当にこの人で良かったの?結婚して本当に幸せになれる?うまくやっていけるのかしら?

こうした悩みと不安を乗り越え、結婚という新しい生活の始まりを、楽しく幸せに迎える方法をご紹介します。

1.パートナーとしっかり話し合い、お互いへの理解を深めておく

結婚への不安を解消するためにまず一番重要なのは、二人でしっかり話しをし、お互いのことをよりよく理解しておく事です。

結婚をして生活を共にするとなると、今までは気づかなかった相手の違った一面が見えたり、物事への価値観のズレに気づいたり、新しい発見をする機会も増えていきます。

そうしたちょっとした発見をうまく飲み込めず、ズレを見て見ぬ振りし放置したままにしておくと、後々大きな問題となることもあります。

ですので、そうした小さな疑問を一つ一つ話し合い、お互いに納得しておくことが必要です。

特に結婚して家族となると、互いの価値観を認め、同じ方向を向いていくことが何より重要な作業になります。

結婚前からこうしたささいな事も相談し、二人で解決し合えることに慣れておくと、これからの生活が非常に楽になるでしょう。


2.お互いの家族との親交を深めておく

結婚するということは、結婚する当人だけの問題ではありません。

そこには必ず家や親兄弟、親戚縁者が関わってきます。

近年核家族化が進み、家と家との繋がりは昔と比較すると薄れてきている傾向にはありますが、それでも全く関わらずに生活していくことは難しいでしょう。

夫となる相手は自分の目で見て選んだ人ですが、その家族は付いてくるものであってこちらでは選べません。

ですので、その夫となる人の身内がどのような人たちであり、どのような考えを持っているかは、非常に気になる部分であり、不安のタネになります。

結婚後は、夫とは上手くいっているのに、義両親とうまくいかないという話や、義両親が原因で夫とケンカになるなんて話もよく聞きます。

そうならないためにも、結婚する相手だけでは無く、その家族ともうまい付き合い方を模索していく必要があります。

結婚前にそれを知っておくことで、不安に思う部分がかなり軽減するのではないでしょうか。


3.生活のリズム、経済観念などを確認しておく

話し合いをしてお互いへの理解を深めていくことはもちろん重要ですが、気持ちの理解だけでなく、生活習慣への理解も必要になってきます。

特に重要なのが、経済観念の確認です。

結婚前は自分で稼いだお金は全て自由に使え、先々の生活設計もそこまで深く考えるものでは無かったかもしれません。

しかし、結婚をするとなるとそれはまた違ってきます。

一般的に、結婚すると家計は一つになり、お互いが稼いだお金は家庭の物となります。

ですので、浪費家か倹約家か、必要な事にはお金をかけるタイプなのか、無駄な物にお金を使わないタイプなのかといった、経済的な価値観を見極めることも重要になってきます。

現実的な話になりますが、借金やローンが無いか確認しておくのも重要なポイントです。

そうした経済的な問題もしっかり確認し、把握しておくことで、これからの将来設計への不安も軽減されるでしょう。

また、相手の生活リズムを把握しておくことも大事なポイントです。

これまで違ったリズムで生活してきた二人が一緒に生活していくことは、多かれ少なかれストレスを感じるものになります。

休日は家でダラダラ過ごしたいタイプなのかどうか。

家が散らかっていたり、家事がしっかりされていないことにストレスを感じるのかどうか。

あと一見小さいことに見えるかもしれませんが、意外と大きなストレスとなるのが「食」の好みと価値観の違い。

食べることは人間が生きていく上で欠かせない行動であると同時に、趣味や楽しみともなる物です。

特に毎日何度も行うことなので、この価値観の違いに違和感を感じると、夫婦の関係が破綻する程のストレスとダメージになりかねません。

実際にそうした話を聞くこともあります。

ですので「食」に関してもぜひ注目して見てみると良いでしょう。

一つ一つの項目を上げると本当に細かい話になってしまうかもしれませんが、こうしたちょっとした生活リズムと考え方を理解し、摺り合わせておくとで結婚後の生活もイメージしやすく、ギャップやズレに苦しむことも減るでしょう。

結婚への不安を取り除こう

結婚をするということは、確かに楽しいことばかりでは無いかもしれません。

別々の環境で生まれ育った人と一緒に住み、新しい家庭を築いていくのですから、悩んだり不安に思ってしまうのも当然のことです。

しかし、様々な問題にぶつかり解決しながらまた一つの新しい家族となっていくことは本当に幸せで、何物にも代え難い時間となります。

そうした過程をより楽しく実りあるものにし、幸せな結婚生活へと繋げていくには、事前の心構えと互いへの気遣いが必要であり、またそれを楽しみ、自信とする前向きさも必要なのかもしれません。