血行を良くする方法。自宅でできる血行促進

最終更新日:2015年8月9日

血行が悪いと、頭が痛くなったり、肩こりが酷くなったり、体調にも影響が出てしまいます。

自分で血行を良くし、健康的に毎日を過ごしましょう。

簡単に生活に取り入れられることばかりです。

1.汗が出るまで運動する

運動不足だったり、毎日座ったままでいたり、体を動かさないでいると、血行が悪くなってしまいます。

とくに仕事中にほとんど動かず、エアコンの効いた部屋で過ごしていると身体の冷えが酷くなってしまいます。

そんな生活習慣がある人は運動を始め、自分で血行を良くしましょう。

オススメの運動はウォーキングやジョギングです。

目安はじんわりと汗をかくまで行います。

時間は15分以上行うと、血行が良くなります。

またできるだけ定期的に行いましょう。

他にもホットヨガを行えば、スタジオ内がすでに暖かいので、すぐに血行が良くなるので、体質改善に繋がるはずです。

自分に合う運動を見つけ、血行を良くしていきましょう。


2.入浴で身体を温める

自分で血行を良くするために、効果的で、また簡単に毎日続けられる方法でオススメなのは、入浴です。

いつも忙しくてシャワーで済ませてしまっている人は、血行を良くするために、しっかり湯船にお湯をため浸かるようにしましょう。

血行を良くするためのオススメの入浴法は、40度ほどの暑すぎないお湯にゆっくり30分ほど浸かることです。

真夏はもう少し温度を下げ、30分ほど入り続けられる温度に設定しましょう。

またお湯に入浴剤を入れるのもオススメです。

中には血行を良くする効果のある入浴剤があるからです。

また入浴剤の代わりに、日本酒をたっぷりお風呂に入れるのもオススメです。

身体がすぐにポカポカしてきます。

他にも、お風呂の中で、足や腕をセルフマッサージします。

そうすると、特に血行が悪くなる身体の末端まで、血行が良くなるのです。

時間がなくても入浴の時間をしっかり取りましょう。


3.温かい料理を食べる

ダイエット中でサラダを食べたり、暑いからそうめんなど冷たい物を食べたりしていると血行が悪くなってしまいます。

血行を良くするためには、温かい料理を食べましょう。

生姜が血行を良くするというのは有名ですが、他にも赤ピーマンやブロッコリーも血行を良くしてくれます。

普段の食べている生野菜を温野菜に変えたるだけでも違います。

またシンプルなコンソメやトマト缶でスープを作るとこれらの食材をしっかり食べることができます。

他にも、外食では積極的に鍋料理を選ぶと、血行をよくすることができます。

反対に、冷たい飲み物やかき氷、アイスクリームを毎日取りすぎると、身体が冷えて血行が悪くなってしまいます。

あまり食べ過ぎないように注意しましょう。


4.睡眠不足を改善する

睡眠不足が続くと、血行が悪くなってしまうのです。

どんなに仕事が忙しくても、どんなに夜遊びがしたくても、睡眠不足にならない生活リズムを持つようにしましょう。

一度睡眠不足になり、血行が悪くなってしまうと、一日中体調が悪い状態が続いてしまいます。

まずは、普段寝る時間の1時間前には、就寝準備を始められるようにしましょう。

夜ご飯や入浴時間を早めるだけでも、就寝時間を早めるためには役立ちます。

また深夜のテレビ番組は録画し、休日にまとめて見るようにすれば、その時間には眠れるのでオススメです。

また眠っている間に携帯がなってしまい起きてしまうことがないように、音や光に影響がないようにしましょう。

パソコンの光もしっかり消してから眠るようにすると、途中でおきてしまうことがなくなります。

血行を良くするためには、しっかり一定の時間、熟睡することが大切です。


5.肩や首元を温める

血行が悪いせいで、肩こりが酷いと悩んでいる人もいるかもしれません。

肩にエアコンの風があたり、冷えてしまっていたり、首回りが空いている洋服のせいで、血行がわるくなったりしていることが考えられます。

そんな人はしっかり肩や首元を温めると血行が良くなります。

一番簡単なのは、襟のある洋服を着用する、マフラーやスカーフを巻くということです。

真夏でもエアコンの効いているときは、ストールなどを持っていき、軽く巻いておくと冷えることがありません。

血行が良くなると自然に身体の凝りを改善できることになるので、今すぐ試してみましょう。


6.こまめにストレッチをする

毎日は運動する時間がない、温かい料理を作る時間がない、そんな忙しい人でもストレッチは簡単にできます。

汗をかくような運動をしなくても、ちょっと血行を良くしたい場合は、ストレッチを習慣づけましょう。

数時間ごとにこまめにやることが大切です。

パソコンに向かって仕事をしているときでも、首や肩を回す、屈伸運動をする、などストレッチをしましょう。

また家でも朝晩軽くストレッチをすることで、血行を良くすることができます。

5~10分行うだけでも、身体の関節部分を伸ばすことで、血の巡りは良くなります。

自分で毎日血行を良くしていこう

自分で血行を良くするのは、とても簡単です。

ただ毎日続けるためには、生活に取り入れていく必要があります。

自分にぴったりの方法を試し、血行を良くしていきましょう。