倦怠期カップルがすると良いデート5つ

最終更新日:2016年2月23日

付き合いが長くなってきたカップルが絶対と言っていい程に通る道が倦怠期。

そんな多くのカップルが経験するであろう、倦怠期期間を出来るだけ充実させた気持ちにさせてくれるような、倦怠期にすると良いデートをご紹介します。

1.二人の思い出の場所でデートをする

二人が出会った場所や二人が始めてデートした場所、また彼から告白をされた場所など二人には必ず思い出の場所があるはずです。

倦怠期期間に入ったらまずは二人の思い出の場所を思い出して行ってみましょう。

倦怠期カップルに一番重要なことは二人でドキドキ感を味わうこと(感じること)です。

二人が始めて出会った場所や初デートの場所を思い出そうとする作業を二人でする事だけでも、倦怠期カップルには良いとされているのです。

二人が一瞬だけでも出会った当時の気持ちに同時になれる事が大切なので、まずは二人でそんな思い出の場所を思い出すことから初めて、その思い出の場所でデートをするのです。

必ず最近に感じていたマンネリ化のデートではなくなり、「ここ懐かしいね」「あの時はこうだったね」と、会話は弾みますし、その頃の気持が蘇ってきます。


2.遊園地でデートする

倦怠期を迎えたカップルがデートするに一番良い場所だと言っても過言ではないのが、遊園地です。

とにかく二人で一緒にドキドキ感やハラハラ感、ワクワク感を感じられる場でのデートは一気に盛り上がるのです。

遊園地でジェットコースターの乗りドキドキするものよし、お化け屋敷に入ってハラハラするものもよし、とにかく倦怠期カップルは日常生活では体験できない気持ちになる場所へ行く事が大切です。

その気持ちを体感できる遊園地は理想的な場所だとも言われています。

ある倦怠期カップルがバンジージャンプをして、帰り道には倦怠期だったことが嘘のように新鮮な気持ちにお互いが慣れていたという話もあるそうです。


3.二人で山に登る

二人で山に登る作業は一見、倦怠期にするよ良いデートではないように感じるかもしれませんが、実はそうではないようです。

登る山にもポイントがあるそうで、あまり険しい山には登らないように、ハイキングコースを日帰りで帰ってこられる低い山が良いそうです。

あまり険しい山だと途中きつくて益々会話などがなくなってしまうので、「あと少しだね」「上はキレイだろうね」と、会話をしながら登れるような山が理想です。

低い山でも頂上に着いた時は誰しも必ず達成感というものを感じるのが人間の心理らしいので、倦怠期のカップルがまさに同時に達成感を感じられる最高な場所となるので、二人で山に登る事が良いデートとなるようです。


4.カップルが多い場所でデートする

倦怠期のカップルではなくても仲の良いカップルを見ると刺激になるものです。

自分たちが倦怠期で無いカップルでも、彼氏や彼女がいない人でも仲のよいカップルを見ると羨ましいなという思いになるのが人間としては普通の事です。

倦怠期に突入したと感じているカップルはあえて、カップルが沢山デートに来ているような場所を選んでデートとすると良いのです。

例えばおしゃれスポットのカフェ、例えば夜景がキレイな公園、例えば海が見えるようなレストラン、例えばカップルシートが多い映画館。

カップルが沢山デートしていそうな場所はそれこそ数限りなくあるでしょう。

二人でそのような場所を探す事をして、その場所へ行く事ことが最も大切で、行った先で沢山の仲の良いカップルに刺激をされるというのが理想的なパターンです。

その中でも特にオススメなのが夜景がキレイなデートスポットだそうです。

夜になり自然とお互いの気持ちが高まっているところにキレイな夜景を一緒に見てみましょう。

公園などはお店と違って席を決められていないので、隣のカップルとも自分たちで一定の距離を取れるところも気持ちが開放的になれます。

倦怠期のカップルも非日常の夜景を見れば自然と優しい気持ちになれるのです。

帰り道は自然に盛り上がれるようになっている事は間違えいでしょう。


5.ダブルデートする

これはすぐに結果の出る倦怠期にすると良いデートだそうです。

いつもは二人のデートが四人になるだけで気分的も違います。

その上、相手もカップルとなると刺激を受けないわけがありません。

相手のカップルを見て気がつく事も沢山あるでしょう。

ダブルデートが楽しい理由はやはり相手のカップルに気を使う気持ちがあるところ。

相手のカップルには勿論優しい気持ちになれますし、自分のパートナーにもその時は自然と優しくなれます。

デートが終わる頃にはいつもより疲れているかもしれませんが、お互いが良い疲労感です。

ダブルデートをする事によってパートナーの思わぬ良い一面を見る事もできるチャンスでもあるので、倦怠期を感じているカップルは一度ダブルデートしてみるもの新鮮でしょう。

どのカップルも経験するであろう倦怠期期間も二人で乗り切れば必ず未来は明るいはずです。