心がキレイな人の特徴とは

最終更新日:2016年9月6日

ある程度年齢を重ねると、様々な経験をして、知らない間に心が汚れてしまっていることがあります。

しかし中には全く汚れていない、心がキレイな人というのも存在するもの。

どんな人のことを心のキレイな人というのか、その特徴から探ってみましょう。

1.心がキレイな人は悪口や陰口といったネガティブ意見を言わない

心のキレイな人は、相手から言われたこと、指摘されたことを素直に受け止め、そこに曲がった意見を持たないのが特徴です。

そこに曲がった意見を持ってしまうことで、人は文句を言ったり、言ってきた相手のことを悪く言ったりと、方向が変わってしまうことになります。

例えば仕事でミスをすると、大抵上司や先輩から叱られたり、責任を追及されたりします。

そんな時、心が汚れてしまっている人は「あの上司ムカつく」「だったら自分でやれば?」という開き直りにも似た姿勢が見えてしまいます。

心のキレイな人は、こうした言葉をきちんと受け止め、自分への忠告、教育だと理解します。

そのため「私の為に言ってくれてありがとう」と感謝の気持ちすら持つことでしょう。


2.心がキレイな人は「ありがとう」「ごめんね」をためらいなく言える

感謝の気持ち、謝罪の気持ち、当たり前のようで、実は意外と言えない人も多いもの。

そこにはプライドであったり恥ずかしさであったりと、余計な気持ちが入ってしまっていることが原因です。

ただ心がキレイな人は「ありがとう」「ごめんね」を惜しみなく使うことができ、本心から思っているからこそ、余計な気持ちに邪魔をされません。

何かしてもらった時には感謝を、自分が悪いことをしてしまった時には謝罪を。

こうした基本的とも言える言葉を、素直に言える人は、心がキレイな人の特徴です。


3.心がキレイな人は感受性が強い

ドラマや映画、ドキュメンタリーなどを見た時に、まるで自分が主役になったかのように感情移入してしまう人がいます。

これもまた心がキレイな証拠で、まっさらな心であるからこそ、吸収する力が強いのです。

すぐに感動して泣く、相手の為を思って怒る。

こうした事は大人になるとセーブをかけてしまって、感受性も薄れてしまうもの。

しかし、心がキレイな人は、目の前にあること、相手のことをそのまま受け入れてしまう為に、感情が入りきってしまいます。

素直に物語を見ているからこそ感情移入が出来るのであって、そこに「ドラマだからね」とか「こんなこと夢の世界」という偏見を持っていれば、感情移入は出来ません。

何を見ても感動して泣いている人、友人の為に誰かに怒っている人、すぐに傷ついてしまう人は、これに当てはまる人でしょう。


4.心がキレイな人は物や人を粗末にしない

心がキレイな人は、何においても貴重という感覚を持っています。

自分が使っている物であったり、自分に関わる人であったりと、対象となるものは様々。

決して粗末に扱ったり、乱暴したりということはしないでしょう。

そこには感謝の気持ちを持てていることと、かけがえのない存在だと思える純粋な気持ちが存在しているから。

使えるうちはボロボロになるまで使ったり、一度関わりあった人のことは放っておけなかったりと、お世話好きな一面も見られることでしょう。


5.心がキレイな人は他人と自分を比較しない

心のキレイな人ほど、自分は自分、他人は他人という感覚を持っています。

これは冷たい感覚とは違い、冷静に相手を見ることができ、相手を尊重できるという面で発揮されます。

人はどうしても自分よりも優れている人、勝っている人を、どこか否定したり間違いを探そうとしてしまいますが、相手を尊重することが出来る心のキレイな人は、単純に褒め、認めることが出来るのです。

羨ましいとか、憧れという気持ちを持つ人の方が多く、比較することで負の気持ちを持つ人はいません。

その人と同じようになりたいと思えば自分が努力し、相手が憧れてきたら教えてあげることも出来るのです。


6.心がキレイな人は素直で正直である

心がキレイな人は、心の中で思ったことをそのまま口に出したり、行動に移したりということが多く見られます。

時に「ハッキリと言う人」という見られ方をすることもありますが、悪気がないのが特徴です。

悪意を持って相手に言う、計算で行動する、というのではなく、心の中で思った通りの言動をしているだけです。

そのため、たまに人から誤解されてしまうこともあります。

しかし否定されたり指摘されれば、それを素直に受け止め、謝ったり考えを改めたりと、柔軟な対応が出来るのも、心がキレイな人の特徴です。

出来れば自分も心がキレイな人でありたいと思いながらも、どこか計算してしまったり、周りの目を気にしてしまって、素直にはなれないものです。

心がキレイな人の特徴を知ろう

心がキレイな人は、ただそれまでに経験が少ないのではなく、一つの長所であり、取柄であるとも言えるものです。

こうした人と関わるだけでも、自分の心が洗浄され、新たな感覚をもてたり、昔の自分を取り戻せることもあります。