交際に自信がない女性が自分の魅力に気づくための心得

恋愛最終更新日:2019年5月17日
交際に自信がない女性

男性と付き合ったものの自分に自信がない女性は実は多くいます。

お付き合いできるのは嬉しいけれど、どうしても「どうしよう」といった不安が勝ってしまうこともあるでしょう。

もしもあなたが男性とお付き合いをすることに対して不安に思っているのであれば、それは自分自身の魅力にまだ気づいていない証拠です。

そこで今回はそんな女性が自分の魅力に気づく考え方をご紹介します。

1.相手の男性があなたに交際を申し込んできたのは、自分には魅力があるからだと意識する

自分に自信のない女性は「この男性はどうして私なんかとお付き合いしてくれるのだろう」と考えてしまいがちです。

けれど、そういった考え方はすっぱりと捨ててしまうことが大切です。

どんな女性にもその女性なりの魅力があります。

もしもあなたが自分の外見や内面、経歴などにコンプレックスを抱いていて「私には魅力がない」と思っていたとしても全くそんなことはないのです。

女性だってそうであるように、人の好みはほんとうにさまざまで千差万別です。

あなたとお付き合いしたいと言っている男性は、あなたに魅力を感じその魅力に惹かれてお付き合いします。

男性は女性と比べるととても単純な考え方をする人が多いです。

興味のない女性とはお付き合いどころか、自らしゃべりかけにいくこともなかったり、ひどいときには自分からは近付くこともなかったりするものです。

そう考えると自分は男性に選ばれて更に近付きたいと思われて、もっとあなたのことを知りたくてお付き合いしたいと思われているのですから、あなたにはしっかりと魅力があります。

不安になる事など何もありません。

そう思うことで自分に自信をつけてください。

2.自分のチャームポイントに気づく

「次のデートはどんな風にしよう」と考えるのは、恋する女心の現れのひとつでもあります。

そういった時にまず一番に考えるのが「彼に自分の良いところをアピールしたい」ということですよね。

オシャレやファッション、メイクなどが好きな人は、キレイな自分を見てもらいたいと思うことでしょう。

またスポ-ツが得意な人は、彼と一緒にバドミントンやテニスなどができるスポットに出かけたいと思うかもしれません。

そんな風に考えていけば、自分が一番アピールしたいポイントが見えてきます。

そのアピールしたい場所こそが、あなたのチャームポイントです。

自分は何が得意で、どういう自分を相手に見て欲しいかを考えていくと自然と自分のチャームポイントが見えてきます。

自分のチャームポイントを見つける事が出来たら、あとはそのチャームポイントを更に磨く努力をしましょう。

チャームポイントに磨きがかかれば、おのずと自分に対する自信がついてきますよ。

3.ありのままの自分を見てもらう

「彼はいったいどんな女性が好みなんだろう…このままの私で大丈夫かな?」などと相手の好みを考えすぎてしまうのはあまりオススメできません。

そういう風に考えて彼の好みに合わせすぎてしまうと、いつのまにかニセモノの自分が出来上がってしまうからです。

相手の好みに合わせたいという気持ちも分かります。

しかし相手が望むように動いてしまうと最後には自分を見失ってしまうものです。

そうなってしまうと、自分にももちろんストレスが溜まってしまいますし彼も無理して合わせてくれるあなたのことを心配してしまうかもしれません。

彼が好きになってくれたのは、あくまでも「今のあなた」です。

彼は「今のままのあなた」を交際の相手として選んでくれていますので、ありのままの自分に自信を持ちましょう。

背伸びをしない自然体のあなたが一番彼にとっては、もっとも輝いているのです。

よほど隠したいことがない限りは、つくろわない方が後々自分を楽にさせてくれますし彼との交際も長く続くことになるでしょう。

4.新しいことをはじめてみる

楽器の演奏だったり、英会話だったり、ランニングだったりとなにかひとつ新しいことをはじめてみるのもオススメです。

今までやったことがなかったことにチャレンジして、新しいスキルが身につくと人はおのずと自信をつけていくものです。

もちろんひとりではじめてみるのも良いですが、せっかくなら彼と一緒に新しいことにチャレンジしてみるのもオススメです。

例えば休日はふたりで近所の公園までランニングをしてみるなんていうのも良いかもしれません。

自分への自信もついてきますし、彼との仲も深まりますので一石二鳥というものです。

5.男友達と話をしてみる

男性とお付き合いすることに対してあまり自信がない女性の中には、そもそも男性と話をするのもあまり得意ではないという方が少なくません。

そういう方は、積極的に男友達にしゃべりかけてみましょう。

もちろん最初は緊張するでしょう。

けれど相手は「友達」です。

基本的には同性の友達と接するのと変わりありませんので、気軽に話しかけてみましょう。

もしもあなたに男友達がいないという場合には、職場にいる男性や学校にいる男性などに話しかけてみるのも良いですね。

あまりにもたくさん話しかけてしまったり、仲良くなりすぎてしまうと相手の男性をびっくりさせてしまったり逆に勘違いされてしまうこともあります。

そこは相手の反応を見てバランスをとりましょう。

一度、男友達を作ってしまえばいくら男性とは言え女性とそこまで変わらないんだなということがよくわかってくるでしょう。

そうすれば、男性に対して変なコンプレックスや壁を持っていた人でも気づけば自然とそういうコンプレックスがなくなってくるでしょう。

男性に対して慣れてしまえば、恋人同士としてお付き合いする段階になっても変に身構えたり不安になったりするようなこともすくなくなってくるはずです。

自分に自信がないと、いくら気のない異性であっても話しかけるのすらどきどきしてしまうという気持ちもわかります。

しかし思い切って自分のカラを破って男性へのコンプレックスや不安などをなくしてしまいましょう。

経験を重ねるうちに、だんだんと自分に自信を持てるようになってくるはずですよ。

自分の考え方のクセを見直して、輝く自分になろう

実際のところ、自信というのはコンプレックスと紙一重なものです。

自分のコンプレックスや弱い部分を認めてあげると、その弱さやコンプレックスはいつの間にかそんなに気にならなくなってきます。

そのコンプレックスが気にならなくなれば、弱い面を含めて自分のことを愛せるようになり自信を持てるようになるものです。

まずは自分を知ることから始めてみましょう。

前向きに自分と向き合っているあなたに、彼も理解を示してくれるはずです。

また男性とのお付き合いの中で育まれていく感情もまた自信へと繋がっていくものです。

彼とのお付き合いが、まずはあなたが輝く第一歩となるように応援しています。

 

    「交際に自信がない女性が自分の魅力に気づくための心得」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。