好きな人に避けられている時の相手心理と対処法

恋愛最終更新日:2015年1月4日

原因は分からないけれど、好きな人になぜか避けられていると感じたことはありませんか?
もしかしたら彼にはそれなりの理由があって、あなたに近づきたくないと思っているのかもしれません。

今回は好きな人に避けられてしまっている時の相手の心理についてご紹介します。

相手の作戦

好きな人にそっけなくされたり避けられるというのは、片思いをしている女性にとってはとても悩ましい問題ですよね。

しかしその冷たさが、実は相手の作戦である可能性が存在するのにお気づきですか?
「押してだめなら引いてみろ」という言葉が存在するように、恋愛においても駆け引きが重要です。

要するにあまり積極的にアプローチするよりも、時々冷たい態度をとったほうが相手の関心を引くことができるということ。

もしかしたら彼に避けられているのは、あなたの気持ちを引き付けるための作戦かもしれませんよ。

最近まで普通に話していたのに突然そっけなくされて、不安に思わない人は少ないはず。

冷たくされて初めて、自分の持っていた恋愛感情に気がつく人もいるのです。

避けられているとお悩みの方は、嫌われてしまったと考えるのは少し待っておきましょう。

もともと人と話すのが苦手

人にはそれぞれの性格があります。

社交的な人、大人しい人、穏やかな人や怒りっぽい人など、それはその人が置かれてきた環境によって様々です。

好きな人が明らかに自分を避けているとショックを受ける前に、周りを見渡して下さい。

彼が避けているのは、あなただけでしょうか?
もともと1人が好きで、人とあまり話をするのが得意ではない性格の人もいます。

もしかしたら彼もそのタイプで、人見知りが激しくなかなか打ち解けられないだけなのかもしれませんよ。

その場合は、時間がかかっても彼の自分に対する苦手意識を薄めていくことが大切です。

避けられていると悩むよりも、その気持ちを行動に移しましょう。

きっとあなたを避けていた相手とも、仲良くなることができますよ。

しつこいと思われている

どのような人にも共通していえることですが、しつこすぎる人間には良い感情を持ちません。

つきまとわれたり、ボディタッチが激しすぎれば嫌がられるのも当たり前ですよね。

好きな人に避けられたと思った時は、まず今までの自分の行動を見返してみましょう。

彼との距離を縮めようとするあまり、積極的にアプローチしすぎてはいませんか?
自分から近づいていくのはいいですが、それも度を越えれば問題。

あまりにもアピールが激しすぎて、相手はうんざりしているかもしれませんよ。

恋愛はぐいぐい行けばよいということはありません。

好きな人に避けられていると感じたら少し頭を冷やし、アプローチを一旦控えるようにしましょう。

早いうちに気がついて対処すれば、完全に嫌われてしまうということは少ないはずです。

告白を断っている場合、きまずく感じる

一度告白して断られても、諦めないという姿勢はとても立派なものです。

絶対に恋を実らせたいと頑張る姿を応援する人も多いでしょう。

しかし、問題なのは相手の気持ち。

今まで友達だと思っていた異性に告白されて、それを断ってしまったとなると、顔を会わせづらく思うのは当然のことですよね。

知らないうちに恋愛対象として見られていた以上、今までのように友達感覚で接するのはとても大変。

その結果、そっけない態度をとってしまったり、避けてしまうという行動に繋がるのです。

しかしここで折れてしまったら何も進展しません。

こっちは何も気にしていないという態度で諦めずに話しかければ、時間と共に彼も慣れてくるはず。

告白する以前の、友達のような関係に戻ることは可能なのです。

苦手意識を持たれている

人が誰かを理由もなく避けるということはありません。

避けられるようになってしまった場合、もしかしたら彼はあなたと関わることが苦痛だと感じている可能性もありうるのです。

悪意はないにしても彼の嫌がることをしてしまったり、彼の気を引こうと異常に騒がしくしていたりしませんか?
嫌われる原因は人によって様々ですが、ここで謝罪をするかしないかで道は大きく分かれます。

もしも思い当たる節があるのなら、溝が完全に広がってしまう前にきちんと謝るようにしましょう。

心からの誠意を見せて謝罪すれば、よほどのことがなければ許してくれるはずです。

具体的な原因が分からなければ、勇気を出して直接聞いてみてもよいでしょう。

とにかく相手の自分に対する苦手意識を取り除くことが重要。

不快にさせてしまったことをきちんと詫び、それからは気をつけるようにすれば元の自然な関係に戻ることができるでしょう。

アプローチしたくても好きな人に近づきすらできないのでは、辛く感じるのも無理はありません。

しかし、避けられる要因が自分にあるのなら仕方のないこと。

自分と彼が今までに行ってきた会話や行動を思い返せば、きっと原因が判明するはずです。

相手がどういう気持ちでいるのかをよく考え、避けられたまま完全に離れてしまう前に改善策を考えましょう。

 

    「好きな人に避けられている時の相手心理と対処法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く