くる巻きジェンヌの使い方のコツ。手早くヘアアレンジをしよう

最終更新日:2015年7月20日

くる巻きジェンヌの使い方をご存じですか。

ちまたで大人気のくる巻きジェンヌをうまく使いこなすコツを知ることができれば、髪のおしゃれを今よりも気軽に楽しめるようになりますよね。

このくる巻きジェンヌなら、ショートヘアからボブ、セミロングからロングヘアまで様々な髪型の女性にとっておきのヘアスタイルアイテムになるのです。

そこで今回は、くる巻きジェンヌの使い方のコツを髪型別にご紹介しましょう。

1.くる巻きジェンヌでショートヘアをアレンジする

くる巻きジェンヌでショートヘアをアレンジしてみませんか。

ショートヘアの醍醐味といえば、毛先のアレンジによって印象ががらりを変えられるという点ですよね。

毛先を内巻き風にすれば、大人っぽさの中にも愛らしさを漂わせるおしゃれなパリジェンヌスタイルのできあがりです。

逆に、毛先を外ハネ風にすれば、イキイキとしてエネルギッシュな女の子の魅力をたっぷり演出できるのです。

そんな毛先のニュアンスを出すのに便利なのが、くる巻きジェンヌの細いタイプになります。

根元まで巻かずに、毛先をくるりと巻くようにして使いましょう。

毛先のどのあたりまで巻くのかは、それぞれの髪質やパーマをしているかしてないかによって変わってきます。

髪がカールしすぎるのが不安な場合は、少しずつ巻き取る長さを変えて仕上がり具合を確認すると良いかもしれませんね。


2.くる巻きジェンヌでボブヘアをアレンジする

くる巻きジェンヌでボブヘアをアレンジしてみませんか。

ボブヘアの醍醐味といえば、ショートよりも長めでセミロングよりも短めというラインの長さが多く、好みによって様々なアレンジをしやすいことですよね。

ですから、ストレート風であれば、エレガントでフェミニンな印象を与えることができます。

また、ふんわり風であれば、ガーリーでカジュアルな印象の装いになるのです。

そんなアレンジ豊富なボブヘアこそ、くる巻きジェンヌが大活躍するのではないでしょうか。

ボブヘアは耳から下の部分に動きを出すことで、様々なスタイルを表現することができますよね。

例えば、内巻きっぽくふんわり感を出せば、夢見る少女風の愛らしいガーリーテイストなヘアスタイルになります。

また、緩めの大小カールでちょっとルーズ風にまとめると、甘い雰囲気の中にもちょっと大人っぽいモダンな空気を漂わせるのです。

そんな髪の流れをうまく作るのに便利なのが、くる巻きジェンヌの細いタイプです。

太いタイプもあるのですが、ボブヘアの場合は、髪の毛の緩い流れをうまく出すために細いタイプでアレンジする方が良いですね。

毛先~耳くらいまでの髪にくる巻きジェンヌをしていきます。

尚、緩い流れをはっきり見せたい時には、ちょっとずつ髪を取って、それをくる巻きジェンヌで巻くようにしましょう。


3.くる巻きジェンヌでセミロングヘアをアレンジする

くる巻きジェンヌでセミロングヘアをアレンジしてみませんか。

セミロングヘアの醍醐味といえば、特別なアレンジをしなくても女性らしい愛らしさを感じさせることできる点ですよね。

でも、だからこそ、ちょっとしたアレンジを加えておしゃれ感を出したい女性も多いのではないでしょうか。

すっきりとしたストレートスタイルも毛先に向かって内巻きしたり外ハネしたりするだけで、普段と印象が違ってきます。

また、ふんわりとしたカールを加えると、これまたロマンチックな印象に早変わりするのです。

そんなちょっとしたアレンジを加えるのに、くる巻きジェンヌの太いタイプが大活躍しますよね。

毛先を内巻きや外ハネで遊ばせるようなスタイルならば、毛先からあごのあたりまでくる巻きジェンヌで巻いてみましょう。

また、ふんわりとした柔らかいカールを出したいならば、毛先から耳上あたりまでざっくりと巻いてみると良いですね。

セミロングくらいになると、細いタイプよりも太いタイプを使う方が、髪のニュアンスを出しやすいですよ。


4.くる巻きジェンヌでロングヘアをアレンジする

くる巻きジェンヌでロングヘアをアレンジしてみませんか。

ロングヘアの醍醐味といえば、風に美しくなびく髪が見せる女性らしいヘアスタイルではないでしょうか。

ストレートヘアからウェーブがかかったヘアまで、いずれも素敵な女性を印象づけられるヘアスタイルが多いですよね。

髪のうねりやカールによってエレガントにも華やかにもなるロングヘアで、とっておきのスタイルを満喫したいものです。

そんな素敵なアレンジを手軽に行うのであれば、くる巻きジェンヌの太いタイプを使うのが一番ではないでしょうか。

ロングヘアの場合は髪の量が多くなるので、カールをわりとはっきり出したい場合には、髪の房を小分けしてくる巻きジェンヌの個数を多く使うと良いですね。

ざっくりとしたふんわりヘアスタイルを求めるのであれば、小分けする髪の房を大きめにすると良いでしょう。

毛先からこめかみのあたりまで巻くと、仕上がりのふんわり感にゴージャスさが増します。

毛先から耳付近まで巻くと、エレガントさと共に落ち着いた女性の雰囲気を出せるのではないでしょうか。

くる巻きジェンヌを使ってオシャレな髪型を楽しもう

くる巻きジェンヌの使い方のコツを髪型別にご紹介しましたが、いかがですか。

女性にとって髪は命とも言われる大切な部分ですよね。

ですから、できるだけ髪にダメージを与えることなくおしゃれを楽しみたいものです。

そんな時にお役立ちなのが、このくる巻きジェンヌではないでしょうか。

手軽に素敵なヘアスタイルを楽しむことができますよ。