LINEグループを退会する・させるとどうなるの?

最終更新日:2017年5月30日

今では連絡ツールとして当たり前となっているLINE。

仲間内でグループを作って、皆でLINEを共有しているという人も多いのではないでしょうか。

ただグループから退会したい、あるいは退会させたいメンバーがいる場合は、退会について知っておきたいものですよね。

LINEでグループを退会する・退会させるとどうなるのでしょうか。

1.退会退会させるとグループLINEに表示される

退会、あるいは退会させると、グループLINEの中には一つのメッセージのように表示されます。

自分が退会した場合には「○○が退出しました」と表示され、誰かが誰かを退会させると「○○が△△を退会させました」と表示され、皆がグループLINEを開いた時に分かるようになっています。

すなわち「内緒で退会したい」「退会させたことを分からないようにしたい」と思っても、こうした表示がされることから、周りにバレずに退会処理をすることはできません。

自らが退会する場合は、こうした表示がグループLINEの中で表示されることから、できれば「忙しくなってきたので退会します」などの理由を添えてから退会すると良いです。

なぜ退会したのか、なぜ勝手にいなくなったのかと、後からトラブルにならないよう説明しておくと良いでしょう。

2.退会したらアルバムやノートは閲覧できない

グループLINEの中で共有していたアルバムやノートの機能は、退会した後閲覧できなくなります。

そのグループ間で写真を皆で共有していた場合は、自分の端末に取り込む作業をしておかなければ、見ることはできません。

「グループで浮いているな」「最近自分のLINEには反応ないな」と、LINEグループでの自分の存在が危うくなっていると感じている場合は、退会させられることも考えて、アルバムやノートを自分の端末で保管できるように準備を進めておいた方が良いこともあります。

退会する分には自分でタイミングを計れるものの、退会させられる場合は急なため、自分で管理しておく習慣もつけておいた方が良いかもしれませんね。

3.復帰は自身でできない

退会した場合、あるいは退会させられた場合に「またグループに入りたい」「戻りたい」と思っても、自分でまた参加するということはできません。

そのグループに所属しているメンバーから再度招待してもらう必要があるため、自身で自由に参加し直すということはできません。

もしグループにまた入りたいと思うならば、グループ内のメンバーに「招待して」とお願いするしかないため、一度退会したことでメンバーがどのように感じているかも配慮しなければならないでしょう。

自身が誰かに退会させられた場合は、メンバーがあまり良く思っていない、あるいは何か事情が隠されていることが多いため、わだかまりが残ってしまうケースも多々あります。

逆に自分から退会した場合は、自分勝手な行動と思われる危険性もあるため、退会する前は一言添えて納得してもらう形にしておくと良いでしょう。

4.退会させられた場合は、トーク履歴は見られる

誰かによって退会させられた場合は、トーク履歴自体は見ることが可能です。

ただし自分がグループのメンバーとして加入していた段階までの履歴であり、退会させられた後のトークも見られる訳ではありません。

例えて言うならば、スクリーンショットで見ている、オフLINEで見ているという状態と同じで、これまでの履歴は見られるものの、その後のやりとりを陰ながら閲覧するということはできません。

また、退会させられた場合は、トーク上で「メンバーがいません」や「トーク相手がいません」と表示されるので、自分だけがそこに取り残された形になってしまいます。

そこにまた自身がメッセージを書き込んでも、そのグループLINEに反映して表示される訳ではないため、周りに「どうして退会させられたの?」と聞いても意味がありません。

5.退会する前にはあらゆる手段を試してみよう

「グループトークが面倒くさい」「開くと未読の数が多くてしんどい」「トークの流れについていけない」など、グループLINEに不満を持っている人は意外と多いものです。

その際に「疲れたからいっそ退会しちゃえ」と退会してしまう人がいますが、万が一戻りたいと感じた時には戻りにくいものです。

もし退会したいなと感じるようになってきたら、通知をオフにする、非表示にする、閲覧しないでトークを消してしまうなど方法は様々あります。

それらの手段を試しても尚辞めたいと思った場合は、退会する理由を加えてから退会すると、無言で居なくなるよりは波風立てずに済むでしょう。

LINEグループを退会する・させるとどうなるかを知ろう

退会する場合、退会させられる場合はこのような表示や流れが起きます。

退会させられる場合は自分で回避することはできませんが、退会する側であれば事前に様々な方法を試してみることもオススメです。

なかなか退会することが難しいLINEグループですが、退会してみたら「楽になった」「良かった」と感じる人も少なくない為、予め準備してから退会すると良いかもしれませんね。