恋愛は難しいなと感じる瞬間7つ。大人になると恋はどんどん難しくなる

恋愛最終更新日:2019年7月27日

人付き合いは良いこともありますが、面倒で嫌なことも多くありますよね。

特に恋愛はお互いの距離感がとても近くなるため、すれ違いや壁にぶち当たって恋愛は難しいなと考え込んでしまう女性も少なくありません。

今回はそんな女性が恋愛は難しいなと感じる瞬間についてご紹介します。

相思相愛だと思ったのに、彼に彼女がいた時に恋愛の難しさを知る

大人になると、告白は無くとも何となく一緒にいて何となく付き合っているというケースもあります。

男性から告白はされてはいないけれどよく飲みに行ったり、映画にいくなどして頻繁に遊んでいたら、女性からすると付き合っているのかなという気持ちになる事もありますよね。

中には手を繋いだり一夜を共にするような関係になっているのに、ハッキリと付き合っているのか分からない。

今更聞くのも嫌だからとそのままの関係を続けていると、ある時突然連絡が取れなくなってしまったり相手が付き合っていた彼女に浮気女扱いをされるなどして裏切られる事になります。

男性は女性の事をただの浮気相手として見ていただけということもあります。

女性にとってはその男に上手く騙されていたということになり、結果的に恋愛は難しいと感じてしまいます。

ダメ彼氏でも好きだから何でも許してしまう時

どんなに彼が最低な人だとしても、好きという気持ちに勝るものはそうそうありません。

痛い目に遭うまで、ボロボロに傷付くまではどんなに最低な男だとしても好きという魔法に掛けられて、なかなか嫌いになれずに続いてしまいます。

最終的に冷静になり彼に対する気持ちが冷めた時に、恋愛は難しいと感じてしまいます。

恋愛中はその人の事ばかりに気を取られてしまうものです。

例えば彼が働かないヒモ男だったとしても「私がしっかりすれば彼も変わる」「私が居なくなったら彼は生きていけない」といったよく分からない正義感に惑わされることがあります。

周りの助言を聞かずにお金も時間も全て彼に注いだ結果、何も残らないといった時に恋愛は難しいなと感じる事でしょう。

これほどまでに酷くなくとも、本当は彼に対して怒ったり、注意をしたりしたいけど好きという気持ちと嫌われたくないという気持ちが強いため、何事も許してしまうという女性は多いです。

恋愛は冷静さを失わせる物でもあるので、最終的に自分らしい振る舞いが出来ず、恋愛は難しいとなります。

価値観の違いを感じた時に恋愛は難しいと感じる

彼とあなたは育ってきた環境も違いますし、今までの人生も人それぞれ違うのですから価値観の違いは色々な場面で感じてしまいますよね。

友達ならば価値観が違うとしても人それぞれだからと割り切って流せる事は出来ます。

しかし、恋愛感情を抱いてしまうとそれはとても難しくなります。

相手と共有したい気持ち、独占したい気持ち、興味を持って欲しい気持ち等、友達関係の時には起こらない色々な欲が出てきてしまいます。

その結果相手に様々な事を求めてしまいます。

もし相思相愛だとしてもテレパシーがあるわけでは無いのですから、どんなに長く連れ添った夫婦だとしても何でも話さなくても伝わるということはありませんよね。

しかし、まだそれを理解出来ていない人が恋愛をすると、何で好きなのに分かってくれないのという気持ちが出てきてしまいます。

そして好き同士なのに意思の疎通が出来ないなんて、と恋愛に自信を無くしてしまい結果的に恋愛は難しいという事になってしまいます。

相手の行動と言動が伴っていない時に恋愛は難しいと感じる

例えば、好きな男性に「俺、今は恋愛とかする余裕無いから」と言われたのに、デートに誘ってきたり酔っ払うと好きと言って来るなど、行動と言動が伴っていない時に恋愛は難しいなと感じる事があります。

そのような状況の女性は、男性に対してただのツンデレなのか、それとも本当に遊ばれているだけなのか自問自答してしまう事が多いでしょう。

それに、その事を友達に相談しても多くの人が遊ばれているだけだとアドバイスをされるかと思います。

しかしその女性にとってはまだ分からないし可能性はゼロでは無い、もしかしたら本当に照れくさいだけで自分の事が好きなのではないかという気持ちになります。

モヤモヤとしてしまうため恋愛は難しいという事になってしまいます。

どんな恋愛をしていても、誰にでも様々な問題や悩みが出てきます。

そのたびに恋愛は難しいと思っていても、前向きに行動が出来れば、過去の出来事を学習して次の恋愛に活かすことが出来ます。

しかしそのたびに落ち込みマイナス思考になって恋愛に対して億劫になってしまえば恋愛すら出来なくなってしまいます。

好きだけではどうにもならない時、恋愛は難しくなる

好きという気持ちさえあれば、なんでも乗り越えられると思えていた若い頃とは違い、社会に出て様々な経験をした大人になると、好きだけではどうにもならない問題に直面することもありますよね。

結婚したいとお互いに思っていても相手の親が許してくれなかったり、既婚者同士であるケースもあります。

学生の頃は好きという気持ちが強ければ絆や信頼が強くなり、何もかも乗り越えられると思っていたのに、現実的にそれができないと感じた時、恋愛は難しいと感じるのです。

女心を分かってもらえない時、恋愛は難しくなる

女性は気持ちを隠したり強がったりする時、思っていることと真逆のことを言ってしまうことがありますよね。

ケンカした時に「帰って」と言ったり「別れよ」と言ったりと、本心とは違う思いを言葉にしてしまい、相手から「止めてもらいたい」という、ある意味試した行動をすることがあります。

その時、相手から「分かった」とすんなり言われてしまうと「そんなはずじゃないのに」「分かってほしいのに」と、自分の言葉と行動が矛盾した時に、恋愛が難しいと感じることもあります。

女心を分かってもらいたい、察してもらいたいという思いがありながらも素直になれない女性は多く、心の面をリードしてもらいたいと実際には感じている人が多いことも事実でしょう。

しかし、思いと全く逆のことを言ってしまえば、それが本音だと思われてしまうのも仕方ないこと。

素直になることの難しさと恋愛における大切さを痛感する瞬間でしょう。

時間と共に気持ちが変化してしまう時

気になる人が出来た時や、好きな人から嬉しい言葉を言われた時は、恋愛が「楽しい」と思うのに対し、時間が経つにつれて気持ちが落ち着いたり、自分への好意があると感じた時に、急に自分の気持ちに変化が訪れてしまう時です。

その日その瞬間によって気持ちが変化してしまうため、相手を一途に思い続けたり、気持ちをキープすることができず、誰を相手にしても短命の恋になってしまうこともあります。

時間と共に気持ちに変化が出てしまうことは仕方のないことですが、初めに抱いた「好き」という気持ちを保つことの努力が難しいと感じる女性も多くいます。

「あの時はすごい好きだったのに」「本当に好きなのか分からない」という気持ちを持つようになってくると「もう相手を好きじゃないのかも」と別れを決断してしまうこともあるでしょう。

この変化によって、なかなか結婚を意識出来ないという女性も多く、年齢を重ねるたびに恋愛の難しさに直面しているという人も多いです。

どんな女性も恋愛は難しいと思うもの

どんな女性でも恋愛は難しいなと感じるものです。

それは人それぞれ生きてきた環境が違う為考える事も違いますし、相手の心を読むことも出来ないからです。

しかし、それを楽しむ気持ちを持てば、恋愛は難しいと思っても毎回どう乗り越えようかと前向きな気持ちで過ごせるはずです。

 

    「恋愛は難しいなと感じる瞬間7つ。大人になると恋はどんどん難しくなる」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く